スノーボード情報サイト:DQNボーダー養成講座

初心者スノーボーダー必見!これであなたも立派にDQNなスノボちゃんです。

スノーボード情報サイト:DQNボーダー養成講座
  

スノーボードの日程調整ツール「調整さん」

非現実的なワクシングの基本

ブログネタ
スノーボード全般 に参加中!

非現実的なワクシングの基本

 みなさんごきげんよう。エス氏です。今回はソールにワックスを塗る手順をご説明します。ワクシングの基本であるホットワックスについては、一応知っておきましょう。マニアックな話だと感じるかも知れませんが。
 現実問題としてこれからご紹介するワクシング方法を、初心者の方が実際に行うのは困難だと思います。でもご安心ください、簡単な方法も紹介しますので。
 無理なことを詳しくご説明しても意味がありません。今回はホットワックスの手順をご説明しますが、詳細は省かせて頂きます。より詳しく知りたい方は、ワックスメーカーのホームページをご覧ください。非常にマニアックな世界だと感じることでしょう。

HOLMENKOLのWAXINGの手順

続きを読む
ページトップへ

スノーボードのメンテナンス

ブログネタ
スノーボード全般 に参加中!

スノーボードのメンテナンス

 みなさんごきげんよう。エス氏です。今回は、道具のメンテナンスについてご説明します。
 スノーボードの道具にはメンテナンスが必要です。きちんとお手入れしてあげれば、快適に滑ることが出来ますし、道具も長持ちします。滑った後は、しっかりと板にメンテナンスをしてあげましょう。

 とはいうものの「お手入れなんて面倒くせぇ」という方が大半でしょう。お気持ちは分かります。私も面倒なので、正直それほど大したことはやっていません。ですが、お手入れを怠ると道具の調子が悪くなり、結果的に気持ち良く滑ることが出来なくなることを知っているので、必要なことはやっている・・・つもりです。

続きを読む
ページトップへ

ワックスを塗るとスピードが出て怖い!ってのはウソ

ブログネタ
スノーボード全般 に参加中!

ワックスを塗るとスピードが出て怖い!ってのはウソ

 こんにちは、エス氏です。今回は、ワックスの必要性についてご説明させて頂きます。
 スノーボードの技術には、いくつかの前提条件があると思います。ごく普通のフリーライディングなら、ボード、ビンディング、ブーツについては、次のような条件が必要かと。
1.ボードは最低限滑ること。エッジは丸まっていないこと。

2.ビンディングはある程度乗り手に合わせたセッティングがされていること。

3.ブーツはある程度乗り手にフィットしていること。

 今回は1.についての説明です。
 2.については初心者向けスノーボードのビンディング取り付けの流れをご覧ください。
 3.については、ブーツの選び方の際にご説明しました。スノーボードブーツの選び方

続きを読む
ページトップへ

パスケースについて

ブログネタ
スノーボード全般 に参加中!

パスケースについて

 こんにちは、エス氏です。今回はパスケースについてご紹介させて頂きます。パスケースとは、リフト券やICチケットを入れておくケースのことです。
 ちなみにICチケットとは、リフト乗り場の自動改札機を通るためのチケットのことで、リフト券の代わりになります。リフト券を購入する際に、料金に追加して1,000円の保証金を支払います。チケットを返却する際に、保証金の1,000円は返却されます。パスケースの中に小銭を入れていたりすると、自動改札機がICチケットを認識してくれない場合があります。駅の自動改札機を止めてしまった時と同様、後ろの人が非難の視線を向けてきますので、注意してください。

 パスケースにはいくつかの種類があります。順番にご紹介しましょう。

ヒモでぶら下げるタイプ

パスケースぶら下げ

 パスケースを首からぶら下げるタイプです。中級者以上のスノーボーダーが、このタイプのパスケースを使っていることはありません。邪魔だからです。滑っている時にパスケースがひらひらなびくことになるので、ハッキリ言ってウザいと思います。リフトの乗り降りの際など、ヒモがどこに引っかかるか分かりません。百害あって一利無しです。しかし女の子が使っていると、いかにも初心者って感じでけっこう可愛いかったりします。男性の場合は・・・イケてないので辞めておきましょう。
 レストハウスでウエアを脱いだ際に、落としてなくさないように注意しましょう。

続きを読む
ページトップへ

ステップインについて

ブログネタ
スノーボード全般 に参加中!

ステップインについて

 こんにちは、エス氏です。今回はステップインのご紹介をさせて頂きます。ステップインとは、いちいちプトラップを締めなくても、踏み込むだけで装着出来るビンディングです。スキーやアルペンスノーボードのビンディングは、ステップインタイプですね。ストラップ式のビンディングよりレスポンスがよいという説もありますが、スノーボードのステップインは、使ってみたことが無いので分かりません。

kawanakasports_10yonex-xtr-blue

 個人的にはステップインはNGだと思っています。ステップインは踏み込むだけで装着出来るといいますが、これは平らな場所で装着することを想定しています。斜面の上で板を履く際に、ステップインを上手く踏み込むことが出来ず、結局ストラップ式のビンディングを使っている人の方が早く装着出来た、というケースを何度も見ています。初心者の方は、普通のビンディングを使う方が無難でしょう。

 ステップインを使うためには、ブーツも専用のものを使う必要があります。買い替える場合には、両方一度に換える必要があり、自分に合わなかった場合の金銭的ダメージも大きいです。初心者の方がステップインを買うメリットが見当たらない、というのが正直な意見です。

 いずれにしても、ステップインを履いているスノーボーダーがどのくらいゲレンデにいるのかを見れば、あまり普及していないのは一目瞭然だと思います。初心者の方は、選択肢から外しておきましょう。

スノーボードに必要なもの まとめへ戻る

<<インソールとは   パスケースについて>>

ページトップへ
Profile

スノーボードエス氏
管理人プロフィール

サイトマップ

Access Counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

PV Counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Monthly Archives
Message

名前
メール
本文
スポンサーリンク
Search in the blog

PVアクセスランキング にほんブログ村

スノーボードブログあわせて読みたい
  • ライブドアブログ