スノーボード情報サイト:DQNボーダー養成講座

初心者スノーボーダー必見!これであなたも立派にDQNなスノボちゃんです。

スノーボード情報サイト:DQNボーダー養成講座
  

スノーボードの日程調整ツール「調整さん」

スノーボードの滑り方LV3 斜滑降2

スノーボードの滑り方LV3 斜滑降2

 みなさんこんにちは。エス氏です。今日も寒かったですね〜。1ヶ月くらい前の寒さのようです。軍鶏鍋でも食べに行きたいですな。

 さて、前回の斜滑降の続きです。

滑る方向

斜滑降7

 図のA方向、つまり真横に滑ることは出来ません。スノーボードは斜面を落下するエネルギーが推進力になっています。真横に落下は出来ないので、A方向には進めません。
 図のD方向は直滑降ですね。落下のエネルギーが最大になるので、スピードが出てちょっと怖いですね。
 斜滑降の方向はBとCです。Bの方が横向きなので、スピードは出にくいですね。Cは直滑降に近いので、スピードが出やすいです。

続きを読む
ページトップへ

スノーボードの滑り方LV3 斜滑降1

ブログネタ
スノーボード全般 に参加中!

スノーボードの滑り方LV3 斜滑降1

 みなさんこんにちは。エス氏です。晩ご飯に横濱家でラーメンを食べました。ニンニクをたっぷり入れて。明日も仕事ですが、まあ気にしないことにしましょう。

 さて、前回までの木の葉落としをバックサイド(以下BS)とフロントサイド(以下FS)の両側で練習したら、今度は斜滑降をやってみましょう。

斜滑降と斜め横滑り

 斜滑降とは、その名の通り斜面を斜めに滑ることです。前回までの木の葉落としでも斜めに滑りましたが、斜滑降とは少し違います。写真で違いを見てみましょう。

・斜滑降

斜滑降1

 斜滑降は板のノーズを進行方向に真っ直ぐに向けて滑ります。

斜滑降3

 板が進行方向に向いているので、直滑降に近い状態になります。エッジと雪面との摩擦が少ないので、スピードが出やすくなります。注意して下さい。

続きを読む
ページトップへ

【長野県】岩本そば屋【北志賀】

ブログネタ
スノーボード全般 に参加中!

北志賀のおそば屋さん

 みなさんこんにちは。エス氏です。今日から3月ですね。スノーボードシーズンも後半に入りました。といってもGWまでは滑れますから、後2ヶ月はシーズンが続きます。まあ4月以降も滑っているのはよっぽど好きな人くらいでしょうけど。

 さて今回は、H23.2.26〜27に小丸山スキー場へ滑りに行った時のお話ですが、直接スノーボードには関係がありません。北志賀にあるおそば屋さんのご紹介です。

岩本そば屋

〒381-0405
下高井郡山ノ内町北志賀7654

 北志賀高原のよませスキー場を過ぎ、竜王、小丸山、高井富士などのスキー場の手前にあるバス停付近に、岩本そば屋はあります。マナゴン先生おすすめのおそば屋さんということなので、昼飯を食いに行ってきました。

続きを読む
ページトップへ

10/11シーズン16〜17日目 小丸山スキー場

ブログネタ
スノーボード全般 に参加中!

10/11シーズン16~17日目 小丸山スキー場

 みなさんこんにちは。エス氏です。今日は寒かったですね〜。雪まじりの雨が降りましたからね。はやいとこ風呂に入って暖まりたいですな。

 H23.2.26〜27は北志賀小丸山スキー場で滑ってきました。エス氏&マナゴンツアーでも毎回滑りに行っているので、エス氏にとってはホームゲレンデですね。

小丸山スキー場

 今回は毎度おなじみマナゴン先生(某ゲレンデのインストラクター)と、そのお友達で美人ネイリストのヒロコさんと滑ってきました。
 お姉さま達のお相手も大変です。「エス氏のブログを読む限り、毎回女の子とばっかり滑りに行っていてチャラい。遊んでそう」などど文句を言われました。ひどい言いがかりですね。今回も美女二名と滑っているわけですが、それはいいのでしょうか。

北志賀周辺の道路状況

IMG_0970

 中野市内は道路に雪も無く、問題ありません。

IMG_0972

 よませスキー場を過ぎた辺りから雪道になりました。スタッドレスタイヤなら問題ないです。

続きを読む
ページトップへ

スノーボードの滑り方LV3 フロントサイド木の葉落とし

ブログネタ
スノーボード全般 に参加中!

スノーボードの滑り方LV3 フロントサイド木の葉落とし

 みなさんこんにちは。エス氏です。今日は暖かかったですね〜。おかげで花粉が飛びまくっていたようで。エス氏も今朝から鼻水じゅるじゅるです。嫌な時期になりましたね。

 さて、フロントサイド(以下FS)の横滑りに慣れてきたら、バックサイド(以下BS)と同様に木の葉落としもやってみましょう。

FS木の葉落とし

 木の葉落としは、横滑りの状態から板の向きを左右に変え、ジグザグに斜面を滑り降りる技術です。覚えると自分の滑りたい方向に進める様になるので、FSでも練習しましょう。

板の向きを変えるには

 立上がった状態から、振り返る様にして進みたい方向に視線を向けてみましょう。視線が向くことにより、頭、肩、腰、脚、板と、順番に回転し、板の向きが変わります。
 板の向きが変わると斜めに滑りはじめるので、今度は反対方向を振り返ってみましょう。振り返った方に身体が回って、板の向きも変わると思います。
 要するに、左右順番に後ろを振り返りながら滑ってくれば、自然にジグザグになるのです。
 FS横滑りの段階では、後ろを振り返らない様に説明しましたが、それは振り返ると板の向きが変わって、横向きではなくなってしまうからでした。今度は板の向きを変えたいので、積極的に後ろを振り返って、視線の動きが板の動きを変えることを覚えて下さい。

別の表現

 進みたい方向の脚にゆっくりと重心を移しましょう。例えば、左側に進みたければ、左足に体重を乗せます。体重を乗せた左足は右足よりも重くなるので、板の左側が自然に斜面の下に落ちていきます。板の向きが変わるので、しっかりと進行方向を見てバランスを取りましょう。
 反対側の脚に重心を移せば、板の向きも変わります。左右の脚に重心を移しながら滑れば、ジグザグに滑れるでしょう。

続きを読む
ページトップへ
Profile

スノーボードエス氏
管理人プロフィール

サイトマップ

Access Counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

PV Counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Monthly Archives
Message

名前
メール
本文
スポンサーリンク
Search in the blog

PVアクセスランキング にほんブログ村

スノーボードブログあわせて読みたい
  • ライブドアブログ