ブログネタ
スノーボード全般 に参加中!

おすすめのスノーボードブランド 〜ボード編〜

 初心者の人に「おすすめのブランドは何か」と聞かれた時に、決まって答えるブランドがあります。私がこれまで乗ってきたボードの感想を書きつつ、おすすめのブランドをご紹介したいと思います。

※この記事を書いてから、いろいろな板に試乗したりして考え方も変わってきています。こちらのインプレッション記事の一覧も参考に読んでみて下さい。2012.10.15 エス氏

 はじめて買った板から、順番にご紹介します。板のサイズは、もしかしたら間違っているかも知れませんが。
ブランド:モデル:サイズ

1.Burton:Motion:156

 はじめて買ったスノーボードです。BURTONの中では初中級者向けのモデルでした。当時初心者の私には扱い易いモデルだったと思います。ちなみに、ド素人のくせにエッジを自分で削ったり、ソールをサンドペーパーで擦ったり、いろいろ実験していました。1シーズンで乗り換えています。

2.Burton:Balance:156

 No.1スノーボーダー、テリエ・ハーコンセンのシグネチャーモデル。まだまだ初級レベルだった私には難しい板だったのでしょうが、ゲレンデに籠ることにしていたので、上達することを見込んで買いました。レスポンスも良くカービングの切れも良い板でした。以後Burtonの板には乗っていません。

3.Lib Technologies;Jamie Lynn:152

 私のあこがれのスノーボーダー、ジェイミー・リンのシグネチャーモデル。でも残念ながら、ハッキリ言ってへっぽこボードでした。重くて鈍くて滑らない。Burtonがいかに偉大なメーカーかを知りました。

4.Fanatic:Score:156

 私の中のベストボードです。ファナティックは今ではすっかりメジャーなブランドになったと思いますが、当時は非常にマイナーなブランドで、ゲレンデ同じ板に乗っている人を見かけたことはありませんでした。ヨーロッパのブランドです。Scoreはフリースタイル寄りのモデルでしたが、オールラウンドに使える板でした。ハニカムコアは超軽量で、当時のバートンのトップモデルよりも、ずっと軽かったと思います。はじめて1シーズン以上乗った板でもあります。最後はヘタってしまいましたが、良いボードでしたね。

5.A-Snowboard:???:154

 A-Snowboardはどこの国のブランドだか忘れましたが、非常にマニアックなボードだったと思います。デザインがカッコ良く、マニアックなところが気に入りました。この頃から、人と同じ板には乗りたくないと思うようになりました。有名なリブテクの板がへっぽこで、マイナーなファナティックの方がずっと良い板を作っていたからかも知れません。この板はデザインはカッコ良かったのですが、初心者向けの板で、性能的に不満があり1シーズンで乗り換えました。

6.F2:SuperSonic:158

 F2はアルペンの方が有名ですね。ヨーロッパのマニアックなブランドだと思います。SuperSonicは高性能オールラウンドモデル。今回は性能で選びました。1シーズン前のモデルをヤフオクで買いました。私が乗った中では一番長い板になります。オールラウンドモデルではありますが、私には長めで硬かったので、フリーライディングモデルとして使っていました。非常に安定感があり、フリーライディングには最高でした。

7.Allian:Damage:156

 F2が硬かったので、もう少しフリースタイル系の板に乗ろうと思って選んだのがこれ。今にしてみればミドルフレックスですが、SurperSonicから乗り換えた私にはふにゃふにゃで不安定な板に感じました。慣れるとあれこれ遊べるようにはなりました。この板は現在も持っており、先シーズンも何回か乗りました。今の印象は、重くて鈍い、です。硬いF2の板から柔らかい板に乗り換える過程としては、それなりの役割を果たしてくれた・・・と自分に言い聞かせています。デザイン的にはカッコ良い板でした。

8.BE!POP:???:150

 シャレで買った板です。乗っているのが恥ずかしいブランドの一つですね。ヤフオクで1,980円で落札しました。非常にコンディションが良かったですね。ただしエッジはがたがたで、削らないと使い物にはなりませんでした。手入れをしたら扱い易い板に変身したので、09/10シーズンは主にこの板に乗っていました。非常に軽くて柔らかく、扱い易い板なので、初心者の友人に貸したりもしています。緩斜面を低速で滑る分には問題ないですね。ただし、ちょっとでもスピードを出すと途端に不安定になり、板の限界の低さを感じさせます。真っ白なグラフィックで、ステッカーを貼ったら以外とカッコ良くなりました・・・。

 これまで買った板を振り返り、このブランドはおすすめ出来ると思うのは、次の3つです。

Burton

 何と言ってもバートンですね。初心者向けの板を選べば間違いないでしょう。失敗はしないで済むと思います。難点があるとすれば、ゲレンデに同じ板に乗っている人がたくさんいること、でしょうか。初心者の方にはすすめますが、自分では乗りませんね。

Fanatic

 ファナティックもゲレンデで良く見かけるようになりましたね。私が友人に一番にすすめるブランドです。以前ほどマニアックなブランドではなくなりましたので、初心者の方にも安心して使ってもらえると思います。

FTWO

 10/11シーズン私が使うブランドです。FTWOはF2のフリースタイルラインなので、F2と同等の高品質なボードと考えていいでしょう。マニアックなので、ゲレンデで人と被らないのが良いと思います。

 逆に、買わない方が良いと思われるブランドもあります。初心者の方には馴染みのあるブランドとも言えますが、唇のマークのあのブランドです。道具としての性能が悪いとか、そういう理由ではありません。イケてないからです。なぜイケてないのか、その理由を説明することは難しいのですが、ファッションに例えるならケミカルウォッシュのジーンズを履くようなものでしょうか。そのそんなの気にしないよ、ということであれば別に買ってもいいと思いますが、積極的にこのブランドの板に乗る理由もないでしょう。
 といいつつ私が乗っているBE!POPも、同様にちょっと痛いブランドではあります。私もはじめは恥ずかしかったのですが、だんだん慣れてきました。イケてるスノーボーダーを目指すなら、他のブランドを選びましょう。もっとも、BE!POPは今では生産していませんが。

 私が自分で乗ってみて、良いと思ったブランドを紹介させて頂きました。ショップの店員さんの様に詳しくはありませんが、商売抜きの感想です。また、自分で乗って試したわけではありませんが、元々スキーを作っていたメーカーは、品質の高い板を作っているようなイメージがあります。試してないですけどね。スキーの本場ヨーロッパのメーカーの板の方が、私は安心ですね。ちなみに次の様なメーカーがあります。

ATOMIC

Elan

HEAD

ROSSIGNOL

SALOMON

VOLKL

 その他にもアメリカのK2や国産のブルーモリス、オガサカ、スワロースキー等があります。国産のブランドは大体この3社で生産しているようですね。

K2

BLUEMORIS

OGASAKA

SwallowSki

 このブログのサイドバーに、いろいろなスノーボードブランドにリンクしているメニューがありますので、ぜひ活用してみてください。

追記2012.10.15

 このブログをはじめてから再びBurtonの板に乗ってみたり、試乗会で色々なメーカーの板に乗ってみました。それを踏まえておすすめのボードブランドを挙げると次の様になります。アルファベット順です。

Burton

BC Stream

Fanatic

FTWO

NOVEMBER

OGASAKA

Scooter

YONEX

 だいぶ国産好きになっていますね・・・。これらのブランドの中から自分の滑りのスタイルに合う板を選べばいいのではないでしょうか。
 個別の板のインプレッションについてはこちらの記事もご参考に。

Snowboard Gear TOPへ戻る

スノーボード用品インプレッション 一覧へ戻る

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
ページトップへ