ブログネタ
スノーボード全般 に参加中!

初心者向けスノーボードのビンディング取り付けの流れ

 みなさんこんにちは。エス氏です。今回から数回に渡って、ボードにビンディングを取り付ける作業のご説明をします。
 自分に合わせてビンディングを取り付けることを、セッティングといいます。このセッティングは非常に重要な作業で、人任せには出来ない部分もあります。そのセッティングが自分に合っているのかどうかは、本人にしか分からないのですから。でもご安心ください。やり方さえ分かれば、誰にでも出来る作業ですので。
 今回は、セッティングの一連の流れをご紹介します。次回以降、それぞれの内容を詳しくご説明する予定です。

1.ビンディング取り付けに必要な道具

 ビンディングの取り付けには、いくつかの道具が必要になります。

2.レギュラースタンスとグーフィースタンス

 レギュラースタンスとグーフィースタンスの説明です。

3.スタンス幅はどう決める?

 両足をどのくらいの幅まで開くかを決めます。

4.セットバックとは

 ビンディングの取り付け位置を、テールよりにずらすことをセットバックといいます。

5.アングル(角度)について

 ビンディングの取り付け角度を決めます。

6.ハイバックの調整

 バイバックの前傾角度等を調整します。

7.センタリングとは

 ボードの横幅に対して、ブーツのつま先とかかとの位置を調整します。

8.ガスペダルとは

 ビンディングのつま先部分のパーツを調整します

9.ストラップの調整

 ストラップの長さ、ブーツを抑える位置等を調整します。

10.修正

 セッティングはなかなか一度では決まりません。何度も微調整を繰り返し、自分が一番滑り易いセッティングを見つけましょう。

11.実録!ビンディングのセッティング UNIONビンディング
12.実録!BURTON ESTビンディングの取付け
13.実録!BURTON Re:Flexビンディングの取付け
14.サロモンのビンディング(HOLOGRAM/ホログラム)の取付け
15.BURTON Re:Flexビンディングの取付け(14/15Genesis)
16.SP-UNITEDビンディングの取付け(14/15 BROTHERHOOD)
17.BURTON Re:Flexビンディングの取付け(16/17Genesis)MALAVITA

 エス氏のセッティングをご紹介します。

スノーボード道具まとめ TOPへ

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
ページトップへ