ブログネタ
スノーボード全般 に参加中!

スノーボードの上げ下げ

 みなさんこんにちは。エス氏です。ゲレンデにはいい感じに雪が降ったようですが、私は2010年最後の波乗りに行ってきました。海から上がった後、仲間たちとSK8で遊んでいたら、転けて手のひらと指先を擦りむいてしまいました・・・。サンダルでSK8をするのは危険なので注意してください。

 さて今回は、前足を履いた後に試して頂きたいことをご紹介します。前足をビンディングに固定したら、板を上げ下げしてみましょう。後足で身体を支え、前足でボード全体を持ち上げます。テール側もしっかりと持ち上げます。

 動画で見てみましょう。

持ち上げられたら

 テール側も持ち上げられたら問題ありません。次のステップに進みましょう。

持ち上げられなかったら

 テール側が上がってこなかったら、ブーツの履き方かビンディングの固定に問題があると思われます。
 足を上げているのにテールが持ち上がらないのは、どこかで力が逃げているからです。ブーツが緩かったり、ストラップの締め方が甘いと、力が上手く板に伝わりません。
 ブーツのヒモはきちんと締めてありますか。緩いブーツを履いていても、上達は見込めません。ビンディングのストラップもしっかりと締めましょう。
 スノーボードは足を使って動かすので、上手く滑るには足と板がしっかりと固定されている必要があります。足と板の間には、ブーツとビンディングがあります。足、ブーツ、ビンディング、スノーボードが全てしっかりと固定されていないと、力の伝達が上手く行われず、板の操作が困難になります。
 効率よく上達するためにも、ブーツの履き方とビンディングへの固定の仕方には気をつけましょう。

 初心者の方は、板の上げ下げをすることによって、ブーツとビンディングのチェックをしてください。

<<スノーボードの履き方     スノーボードの方向転換>>

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
ページトップへ