ブログネタ
スノーボード全般 に参加中!

スノーボード用語集 ワクシングアイロン[Waxing iron]

アイロンを何に使う?

 スノーボードのメンテナンスにワクシングアイロンを使用します。ワックスを溶かして、ホットワクシングをするためです。
 ホットワクシングを行うと、高い滑走性を得られます。またソールの保護をする効果もあるので、中級レベル以上のスノーボーダーを目指すなら、是非覚えたいワクシング方法です。
 ホットワクシングを行うためにはアイロンが必須となります。ワクシング専用のアイロンを用意しましょう。


ワクシング用のアイロン

 ホットワックスを行うためのアイロンが発売されていますが、別に普通のアイロンでも構いません。ただし、ホットワクシングだけに使うアイロンを用意しましょう。けっこうワックスで汚れるので、洋服には使えなくなりますよ。


ホットワックス専用アイロンは何が違う?

 ホットワックス専用アイロンは細かい温度調整が可能です。ホットワックスを行う際は、使用するワックスの種類によってアイロンの温度を調整する必要があります。 ・・・ということになっていますが、あまり細かいことを気にすることはありません。プロのレーサーでもなければ、ホットワクシングはほどほどにやっていれば十分です。
 私も以前はホットワックス専用アイロンを使っていましたが、引っ越しの際に紛失しました。以後は普通のコードレスアイロンを使っています。温度は低・中・高の3段階しか調整出来ませんが、コードレスってのは便利ですね。お薦めです。

ワクシングアイロンの購入はこちらから。

[参考]
非現実的なワクシングの基本
初心者向けの現実的なワクシング

スクレイパー[Scraper]/スクレイピング[Scraping]
ワックス[Wax]
ワクシング[Waxing]/ホットワックス[Hot wax]/簡易ワックス[Easy wax]
ワクシングペーパー[Waxing paper]
ワックスリムーバー[Wax remover]

スノーボード用語集 TOPページへ戻る

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
ページトップへ