ブログネタ
スノーボード全般 に参加中!

スノーボード用語集 ワクシング[Waxing]/ホットワックス[Hot wax]/簡易ワックス[Easy wax]

ワクシングとは?

 ソールにワックスを塗ることを、ワクシングといいます。スノーボードは定期的にワックスを塗らないとスムースに滑ってくれません。スノーボードの技術は板が滑らかに滑るという前提で成り立っていますので、上達する上でワクシングは意外と重要です。
 ワクシングには本格的なホットワックスと、簡易的なイージーワックスがあります。ワックス自体は別の項目でご紹介します。


ホットワックスとは?

 固形のワックスをアイロンで溶かしてソールに垂らし、ソール全体にアイロンで伸ばして塗ります。固まったらスクレイパーで剥がしてブラシをかけます。
 効果が高く長持ちするので、一番お薦めです。本格的にやろうとすると大変なので、面倒臭くない方法もご紹介しています。


イージーワックスとは?

 アイロンを使わずに手軽に濡れるスプレータイプの簡易ワックスです。缶の先端に付いたスポンジをソールに押し付けると、ジェル状のワックスが出てきますので、ソール全体に塗ります。 そのままでも使えますが、さらにコルクで擦ると摩擦熱でよりソールにワックスが定着します。
 ホットワックスに比べると簡単で、ゲレンデで滑る直前にも出来ますが、効果は低く長持ちしません。初級レベルの方にも最低限この程度は行って欲しいですね。

 簡易的なワクシングには、固形ワックスの生塗りという方法もあります。ホットワクシング用のワックスを、ソールに直接擦り付けて塗り込みます。アイロンを使うよりも簡単ですが、当然ながら効果も持続力も劣ります。
 固形ワックスをポケットに入れておけば、ゲレンデでのいざという時にも使えるので、緊急用としては役に立ちます。

ワックス関連商品の購入はこちらから。

[参考]
非現実的なワクシングの基本
初心者向けの現実的なワクシング

ワクシングアイロン[Waxing iron]
ワクシングペーパー[Waxing paper]
ワックス[Wax]

スノーボード用語集 TOPページへ戻る

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
ページトップへ