ブログネタ
スノーボード全般 に参加中!

スノーボード用語集 ブラシ[Brush]

 ブラシとは、ホットワクシングの作業に使う道具です。ワックスをスクレイパーで落とした後、ソール全体をブラシで擦り、細かなワックスもキレイに落とします。ホットワクシングの作業をここまでやると、ボードは見違えるように良く滑ってくれますよ。
 また、種類によってはソールの毛羽立ちを取り除く用途にも使えます。


ブラシの種類

 ブラシは用途によっていくつかの種類に分かれます。用途といっても、どれもワックスを剥がすという点では同じですけどね。
 マニアックな世界では有り得ないくらいの種類のブラシがあって目眩がしますけど、ここでは代表的なものだけご紹介します。


ナイロンブラシ[Nylon Brush]


 ナイロン製のブラシで、オールラウンドなタイプですね。価格も安いです。


馬毛ブラシ[Horsehair Brush]


 馬の毛で出来たブラシです。フッ素100%ワックスなどの仕上げに使う感じですね。もちろん普通のホットワクシングの仕上げにも使えます。ナイロンブラシよりちょっと高価です。あまり使わないかと。


ブロンズブラシ[Bronze Brush]


 金属製のブラシです。こんなのでソールを擦ったら、傷だらけになってしまうのでは?という心配は無用です。ワックスを落とすだけではなく、ソールの毛羽立ちも落としてくれます。 エス氏の場合は、ブロンズブラシを使いソールのワックスや毛羽立ちを落としてから、ホットワクシングを行っています。仕上げにはあまり使っていないですが、仕上げに使っても問題ないでしょう。馬毛ブラシよりもちょっと高価です。


エス氏お薦めのブラシ

 ブロンズブラシがお薦めですね。ナイロンや馬毛ではソールの毛羽が落とせませんから。エス氏流手抜きホットワクシングでは、ワクシング前にはブラシをかけますが、 ホットワクシング後はスクレイピングが面倒なので、ブラッシングの工程まで進まないのです。なのでナイロンや馬毛のブラシはあまり出番がないのです。
 もちろん、気合いを入れたワクシングをしたい方は、数種類のブラシを揃えてみて下さい。


ブラシの購入はこちらから。

[参考]
初心者向けの現実的なワクシング

スクレイパー[Scraper]/スクレイピング[Scraping]
ワックス[Wax]
ワクシング[Waxing]/ホットワックス[Hot wax]/簡易ワックス[Easy wax]

スノーボード用語集 TOPページへ戻る


にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
ページトップへ