ブログネタ
スノーボード全般 に参加中!

スノーボード用語集 キャンバーボード[Camber Board]

キャンバーボードとは?

2013_video_camber

 キャンバーボードとは、スノーボードを横の水平方向から見た場合の形状の種類の一つです。ノーズ側とテール側の二点が床面に接っして、ノーズ・テール・ボード中央は上に反った形状をしています。
 ノーズとテールの反り上がった部分をキックといいます。ボード中央の反り上がった部分がキャンバーです。


キャンバーボードの特徴

 キャンバーボードのメリットは、フリーライディングでの安定性と操作性、オーリーの高さなどでしょうか。
 ノーズ側とテール側の二点が雪面に接しているため、ロッカーボードなどに比べると雪に接している部分が長く、安定性は高いといえるのではないでしょうか。また、キャンバー部分を上から踏んで雪面に押し付ける 格好になるため、板の傾きと乗り手の踏み込みによって、微妙なエッジングが可能になります。踏み込んだ分、板が元に戻ろうとする反発が生じるので、その力を利用して、すばやいエッジの切り替えなどの 操作を行うことも出来ます。ロッカーボードよりは滑りの幅が広い板だと思います。
 オーリーの場合も同様です。上にそった形状の板を踏み込んだ反発で飛ぶので、タイミングが合えば高さのあるオーリーが可能になります。ただし、初心者にはロッカーボードの方がタイミングを合わせやすいと思いますけど。

 キャンバーボードのデメリットは、あえていうなら、ロッカーボードに比べて板の回転性が低いところでしょうか。雪に接している部分が長いので、回転の際の抵抗も大きくなります。逆エッジにもなりやすいといえるでしょう。
 ただしこれらはロッカーボードと比較した場合の話で、特にデメリットという程のものではありません。ロッカーボードの回転性が高いというだけのことです。


初心者さんにもおすすめ?

 キャンバーボードはもちろん初心者さんにもおすすめです。以前は全ての板がキャンバーだったワケですし、初心者さんに難しいということはありません。初心者用の板を選べば上達も早まると思いますよ。
 ただしロッカーボードの方が逆エッジになり難いので、初心者さんにはより優しいかもしれませんな。

[参考]
ロッカーボード[Rocker Board]

スノーボード用語集 TOPページへ戻る

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
ページトップへ