ブログネタ
スノーボード全般 に参加中!
スノーボード用語集 フレックス[Flex]

フレックスとは?

 フレックスとはスノーボード、ビンディング、ブーツ等の硬さのことです。道具の硬さによって特徴が変わります。


トーションとの違い

 トーションは板のねじれに対する強さのことです。フレックスは板がしなる時の硬さのことですね。板の特徴を表す言葉としては、トーションよりはフレックスの方がよく使われますね。


スノーボードのフレックス

 一般的に、ボードは柔らかい方が初心者向き、硬いと上級者向きといわれています。これはなぜでしょうか。
 スノボードの基本的な操作は、両足で板を踏むことで行います。初心者さんはこの、板を踏む、という動作が上手く行えません。板が柔らかい方が少ない力で板を踏むことが出来るため、初心者さんでも操作しやすいといえます。また柔らかい板はしならせやすいので、オーリーやプレスがやりやすく、グラトリなどの練習にも向いています。
 柔らかい板の弱点は、スピードを出して滑ると不安定になることと、反発が弱いことです。柔らかい板でカービングターンなど高速の滑りをしていると、板がバタバタ暴れて不安定になります。
 柔らかい板はしならせやすい反面、しなった状態から元に戻ろうと反発する力も弱くなります。板の反発を利用した素早い操作や、オーリーの高さを出すためには、あまり柔らかくない板の方がいいでしょう。

 硬い板は高速で安定し、強い反発が得られます。スピードを出して滑っていても、乗り手が板を踏む圧力や、雪面からの抵抗などを板が受け止めてくれ、安定して滑ることが出来ます。反面、板の操作を行うためには、きちんと板を踏んでコントロールする技術や力がなければいけません。
 硬い板は板をしならせるために技術や力が必要な分、得られる反発も大きなものとなります。上級者向けといえますね。


ビンディングのフレックス

 ビンディングのフレックスはハイバックやヒールカップの硬さのことですな。板やブーツのフレックスとのバランス、自分の滑りのスタイルなどを総合的に判断して検討する必要があるでしょう。とはいえミドルフレックスを選んでおけば特殊な用途の板に乗らない限りは幅広く使えると思いますけどね。
 特殊な用途とは例えばレース用の硬い板などで、ビンディングも板に合わせてある程度の硬さがないとコントロールし難いということもあります。

 硬いビンディングは入力した力がロスすることなくダイレクトに板に伝わるので、レスポンスがよく板に力を伝えやすいのですが、扱うには力と技術が必要です。柔らかいビンディングはエントリーモデルだったり、足首の自由度を求めるフリースタイル系の人向けのモデルだったりします。フリースタイル系のビンディングはハイバックの前傾をさせられないモデルもありますね。ハイバックが柔らかく前傾もなしだとすると、やはりバックサイドのターンでレスポンスが悪いと感じてしまい、フリーライディングでは使いにくい場合があるのでご注意ください。


ブーツのフレックス

 ブーツのフレックスは、ビンディングのフレックスと同様に考えていいと思います。つまり、硬いと力を伝えやすく、柔らかいと自由度が高くなると。
 ブーツが硬いと、足を動かす動きがよりダイレクトに板に伝わるようになります。強い力を入れた時、微妙な動きで板をコントロールする時などに効果的といえます。ブーツが足首を支えてくれるので、高速で滑っている時でも安定します。その代わりに、力がないと扱いにくいです。
 ブーツが柔らかいと、板を踏み込む動きをした際に、その力の一部がブーツを変形させる力になってしまいます。つまり力の一部がロスしてしまうということで、動きがダイレクトに板に伝わりません。ブーツが足首を支える力も弱いので、高速で滑る際などは不安定にもなりますね。その代わりに、足首の可動域が広くなるので、スタイルを出しやすくなります。

 柔らかいブーツを履いている時は、足首の可動域が広く動きの自由度が高いのですが、ブーツに寄りかかってもブーツが変形するだけで、身体を支えてはくれません。初心者さんが非常に柔らかいレンタルブーツを履いているときなど、後傾になって転ぶ際に通常では考えられないほどブーツが変形し、ボードのテール部分に乗っかるような体勢で転倒することがあります。これはブーツが全く脚を支えていない状態です。
 硬いブーツを履いている時は、足首の可動域が狭く動きの自由度が低いのですが、ブーツに寄りかかったときに、ブーツが一定以上は変形せずに脚を支えてくれます。急斜面を滑ってる時など、後傾になりやすい状況で多少バランスを崩しても、硬いブーツが体を支えてくれれば踏ん張りが効き、リカバリーが可能です。
 ただし硬いブーツは足首を曲げ難く、力や技術がないと板の操作ができなくなってしまうのでご注意ください。


[参考]
トーション[Torsion]

スノーボード用語集 TOPページへ戻る

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
ページトップへ