ブログネタ
スノーボード全般 に参加中!
スノーボード用語集 横滑り部隊[よこすべりぶたい]

横滑り部隊とは?

 横滑り部隊とは、パウダースノーを滑ろうとして上級者コースに登ってみたものの、まるで歯が立たず横滑りで降りる羽目になり、せっかくのパウダーを削り落としてしまうという、実に恐ろしい初級者集団です。

 初級レベルの仲間同士が「パウダー行こうぜ!」というノリで滑るパターンが多いので、大抵の場合集団になっており、被害を拡大させます。ちなみにエス氏がテキトーに考えたネーミングなので、スノーボード用語というわけではありません。


横滑り部隊誕生秘話

 スノーボードは連続ターンが出来るようになるととたんにスイスイ滑れるようになるので、何やら「オレってイケてるじゃん!」という勘違いがよくあります。初級レベルのスノーボーダーでパウダーを滑ったことがなくても、一応の知識としては「パウダー最高!」らしいと知っています。

・オレらってイケてるじゃん!
   ↓
・パウダー最高らしいよ?
   ↓
・よっしゃパウダー行こうぜ!←横滑り部隊誕生

 まあこのような流れで上級者コースに足を踏み入れてしまうわけでしょうね。上級者コースも下から見ると、あんまり大したことなさそうに見えますから。で、リフトを降りると厳しい現実に直面してしまうわけです。深い雪に埋もれとてもパウダーを楽しむどころではなく、横滑りでどうにか降りるしかないという事態が生じるわけですな。


横滑り部隊の対応策

 横滑り部隊への対策は簡単です。彼らが横滑りで降りやすい斜面を先に滑ってしまうことです。彼らは難しい斜面は滑れないので、比較的滑りやすそうな斜面へ流れていきます。先にそちらのパウダーを滑ってしまえば、難しい斜面のパウダーは荒らされずに残るという寸法です。もちろんパウダーを狙っているのは横滑り部隊だけではありませんので、レベルの高い連中に先を越されてしまうかも知れませんけど。


横滑り部隊にならないために

 初心者さんがこれから横滑り部隊にならないようにするためには、どうすればいいでしょうか。まずは安易にパウダースノーを滑ろうとしないことですね。パウダーを滑るのはなかなか難しいのです。中級レベルのスノーボーダーでどうにか降りてこられるという感じでしょうか。パウダースノーを存分に楽しめるのは、かなり滑り慣れた上級レベルのスノーボーダーということになるでしょう。

 最低でもカービングターンで滑れる程度のレベルになって、普段から上級者コースの斜度に慣れ、少しずつパウダーに慣れていけば、そのうち滑れるようになってくると思います。初心者さんには遠い道のりですが、そこまで辿りつければ、最高のスノーボーディングが楽しめると思いますよ。


[参考]
パウダースノー[Powder snow]
カービングターン[Carving turn]

スノーボード用語集 TOPページへ戻る
にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
ページトップへ