日本駐車場開発<2353.T>大幅反発、12年7月期増収増益見通し

日本駐車場開発<2353.T>大幅反発、12年7月期増収増益見通し

日本駐車場開発

 東証1部上場企業の、日本駐車場開発(株)が儲かっているというニュースです。一体何の話だ?と思った方も多いでしょうか。
 以下はロイターの記事の抜粋です。

 好調な駐車場事業やスキー場事業を背景に2012年7月期連結業績では、売上高は前年比14.5%増の110億円、営業利益は33.2%増の20億円、純利益は30.1%増の11億0600万円を見込んでいる。

 詳しくはこちらの記事をご覧下さい。
ホットストック:日本駐車場開発<2353.T>大幅反発、12年7月期増収増益見通し H23.9.5

 このご時世で駐車場とスキー場の経営が順調というのはスゴイですねー。ちなみに日本駐車場開発が100%株主の、日本スキー場開発(株)が以下の3つのスキー場を経営しています。

鹿島槍スポーツヴィレッジ(長野県大町市平鹿島槍黒沢高原)
竜王スキーパーク(長野県下高井郡山ノ内町北志賀竜王高原)
川場スキー場(群馬県利根郡川場村川場高原)

 竜王と川場では滑ったことがあります。特に竜王は何度も滑ってますね。スキーレッスンをしたこともあったりして、思い出のあるゲレンデです。コース間の連絡が悪いところもありますが、初心者さんでも滑りやすいコースもあり、悪くないゲレンデだと思います。
 川場は一度だけ滑りに行きました。首都圏から日帰りでアクセスしやすいゲレンデですが、コース幅が狭く片斜面も多いので、あまり楽しいゲレンデではありませんでしたね。

 経営に苦しんでいるスキー場もあれば、好調なスキー場もあるのですね・・・。日本駐車場開発の株には株主優待も付いています。毎年7月31日時点で10株以上所有している株主に、上記のスキー場のリフト1日券50%割引券(1枚で4名利用可)2枚が10月下旬にもらえるそうです。
 H23.9.5の終値が3,815円なので、10株で38,150円(手数料等除く)ですね。リフト1日券は鹿島槍3,500円、竜王4,000円、川場4,200円(違ってたらすみません。時期によっても値段が違うかも知れません)なので、一番高い川場の1日券が50%off×2枚=4,200円割引(しかも4人まで)となります。38,150円の投資額に対するリターンが4,200円というのは、悪くないような気もしますが・・・。50%とまではいかなくても、リフト券の割引クーポンなんてネットを探せばざらですからね。この3つのゲレンデのどれかがよほど気に入っているのでもなければ、株主優待券目当てで投資する程のものでもないような気はしますなあ。もっとも、キャピタルゲインでリフト1日券くらい買えてしまうかも知れませんけど。

やる夫ブラック [参考] 日本駐車場開発(株)
日本スキー場開発(株)

2 件のコメント

  • 鹿島槍は先シーズン母体変わってるのかな?
    名前変わりましたね、フリーランにはまあまあ良いスキー場ですよ。
    白馬まで行ってあえて行かないですけど。
    小谷村にふるさと納税を3万払えば、
    1日券2枚もらえます、確定申告せなあかんけど
    結構お得ですよね!!
    今年も当たらんかな共通シーズン券。。
    鹿島槍早割シーズン券が25000円
    特典
    その1: 現地にて1,000円お支払いいただくと当日に限り下記スキー場滑走可
       ※必ずシーズン券持参の上、リフト券売場でご提示ください。
        ①竜王スキーパーク
        ②川場スキー場
        ③白馬さのさかスキー場
        ④糸魚川シーサイドバレースキー場
        ⑤白馬コルチナ国際スキー場

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です