ブログネタ
スノーボード全般 に参加中!

スノーボード用語集 スタンス幅[Stance width]

スタンス幅とは?

スタンス

スタンス幅とは、ボードに固定されている前足と後足の両方のビンディングの間隔のことです。
 スタンス幅はビンディングの中心からの長さを測ります。ボードによっては、インサートホールに推奨の取り付け位置と、そのスタンス幅が記載されている場合もあります。


スタンス幅の決め方

 スタンス幅の決め方はスノーボードのスタイルによって変わってきます。フリースタイル系の場合は広めのスタンスとなりますね。標準的なスタンス幅は身長の30%程度だと思われますので、初心者さんはその辺りにしておけば失敗は少ないでしょう。
 こちらの記事に詳しく記載しております。


スタンス幅による違い

 スタンス幅を変えると、ボードの操作に大きな影響が出ます。スタンス幅を広げた場合は、重心を動かせる範囲が広がり、前後のバランスが取りやすくなります。スタンス幅を狭めた場合は、踏み込んだ際のボードのたわみが大きくなり、鋭いカービングが出来ます。
 こちらの記事に詳しく記載しております。


[参考]
初心者向けスノーボードのビンディング取り付けの流れ
スノーボードのスタンス幅はどう決める?
ビンディング[Binding]
セッティング[Setting]
スタンス[Stance]

スノーボード用語集 TOPページへ戻る


にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
ページトップへ