ブログネタ
スノーボード全般 に参加中!

スノーボード用語集 アングル[Angle]

アングルとは?

アングル1

 アングルとは、ビンディングをボードに固定する際の取り付け角度のことです。
 ボードのノーズ方向に対して直角、つまり真横を向けてビンディングを取り付けた場合、アングルは0°となります。
 ボードのノーズ方向に対して水平、つまり真直に向けてビンディングを取り付けた場合、アングルは90°となります。

アングル2

アングルの調整

 アングルは通常のディスクタイプのビンディングの場合、3°ずつ調整できます。BURTONのEST等の特殊なビンディングは、無段階で調整可能です。

 アングルの調整については、こちらの記事に詳しく記載しております。


ダックスタンス

 アングルは一般的にノーズ方向に向けますが、フリースタイル系では後足をテール方向に向ける場合があります。前足はノーズ側を向き、後足はテール足を向くガニ股になるので、このようなスタンスをダックスタンスと呼びます。ダックスタンスの場合の後足のアングルは、ー△°とマイナスを付けて表記します。


[参考]
初心者向けスノーボードのビンディング取り付けの流れ
ビンディングのアングル(角度)について
ビンディング[Binding]
セッティング[Setting]

スノーボード用語集 TOPページへ戻る

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
ページトップへ