ブログネタ
スノーボード全般 に参加中!

スノーボード用語集 ポジション[Position]

ポジションとは?

基本姿勢中

 ポジションとは、乗り手が板の上にいる位置のことをいいます。板に対して前後、左右、上下の立体的な空間の中で、適正な位置に乗ることがボードコントロールに重要な意味を持っています。


基本姿勢

 板の前後(ノーズとテール方向)に対して、ビンディングを取り付けた位置の中心、左右(フロントサイドとバックサイド方向)に対して中心、上下に対しては膝を軽く曲げて腰を少し落とした状態が、滑る上でのニュートラルなポジション=基本姿勢になります。詳しくは基本姿勢の記事をご覧ください。


ポジションの変化

後傾2

 滑りの中で、スピードや斜度に合わせて適正なポジションは常に変化します。初心者さんのレベルでは特に前後のポジションの変化が重要だと思われますね。
 初心者さんにありがちなパターンとして、板だけがどんどん滑って行ってしまい、自分自身は板の動きについて行けずに、テール方向に身体が傾き過ぎてしまうことがあります。これを後傾といいますが、この状態では板のコントロールが上手く出来ません。残念ながらほぼ転倒してしまいますな。
 初級レベルと上級レベルではポジションの変化にも違いが出ますが、とりあえず初心者さんは常に板の真ん中に乗ることを心がけて欲しいと思います。
 詳しくは後傾に関する記事もご覧ください。


板のコントロールに非常に重要

 ポジションは板のコントロールに非常に重要な意味を持っています。板の操作をしやすいポジションで乗れていれば、スノーボードはどんどん上達します。ポジションが狂うと・・・まあ初心者さんにとっては主に後傾ということですが、板の操作が出来ずスノーボードは難しくなってしまいます。自分が今どのポジションで乗っているかということを、常に意識して欲しいと思います。

[参考]
基本姿勢[きほんしせい]/ニュートラルポジション[Neutral position]

スノーボード用語集 TOPページへ戻る

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
ページトップへ