12/13モデル試乗 SCOOTER G-7 151

 みなさんこんにちは。エス氏です。H24.4.7にHakuba47の試乗会で、12/13モデルに乗ってきました。
 今回はSCOOTERのG-7のご紹介です。

SCOOTER公式HP

OGASAKA公式HP

SCOOTER

スクーター

 SCOOTER(スクーター)は国産メーカー小賀坂のブランドです。小賀坂に板の生産を依頼しているブランドもありますが、スクーターは小賀坂直営ブランドになります。ちなみに小鹿坂直営ブランドは、OGASAKASCOOTERNOVEMBERの3つです。
 小賀坂は元々スキーを作っているメーカーですが、1985年よりスノーボードの製作も始めました。国産では一番歴史のあるメーカーで、メイドインジャパンの高品質高性能が売りです。
 オガサカブランドはテクニカルやレースなどのイメージが強いのですが、スクーターはフリースタイル系のブランドですね。小鹿坂のホームページによると1996年からの発売のようですな。

SCOOTER G-7 151

 G-7はツインチップのキャンバーボードで、ソフトなフレックスのモデルです。スクーターの中ではグラトリなんかがやりやすい板という位置づけですな。151cmという短めのサイズで乗りました。

滑り

IMG_3217

 軽くてややソフトなフレックスで、とても扱いやすいです。キャンバーボードなのでカービングのキレも良い感じです。151はエス氏の身長的にはちょっと短かったので、スピードを出した時の安定感にやや欠けましたが、153辺りのサイズなら全く問題なかったと思いますな。グラトリがメインの板でこのフリーライディング性能は中々のものだと思います。

遊び

IMG_3218

 パークには入らなかったので、ちょろっとグラトリしたくらいです。
 うーん。キャンバーボードでこの扱いやすさは何なんでしょうね。そこらのロッカーボードよりもグラトリしやすいです。スピン、プレス、オーリーどれをとってもやさしく感じました。エス氏的には153位の方がもう少し安定感があったとは思いますけど。この板で練習したら上手くなるでしょうねー。欲しいなー。

感想

IMG_3216

 いや~オガサカ恐るべしですね。とても楽しい板です。何をするにも扱いやすい板で、初級から上級レベルまで乗り手の技術に合わせて楽しめる板だと思います。スノーボードとしての基本的な性能が高いんでしょうね。国産の素性の良さを感じました。
 連続ターンを覚えたレベルの初級者さんでも、カービングやグラトリどちらのレベルアップも手助けしてくれそうですね。ただ初級者さんが最初に買うにはちょっとお値段高めな気がしますけど。
 いろいろ遊びたいけど、滑りもそれなりに良い板じゃないと・・・という方にはオススメです。エス氏も153欲しいですね。メインボードにもセカンドボードにも出来そうな板です。

SCOOTER G-7の購入はこちらから。

Snowboard Gear TOPへ戻る

スノーボード用品インプレッション 一覧へ戻る

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
ページトップへ