12/13モデル試乗 OGASAKA FC-X 154

 みなさんこんにちは。エス氏です。H24.4.7にHakuba47の試乗会で、12/13モデルに乗ってきました。
 今回はOGASAKAのFC-Xのご紹介です。

OGASAKA公式HP

OGASAKA

 OGASAKA(小賀坂/オガサカ)は1912年創業の国産スキーメーカーです。言わずと知れた、国産メーカーの雄ですな。スノーボード製作は1985年から。オガサカに板の生産を依頼しているブランドもありますが、オガサカ直営ブランドのブランドとして、OGASAKASCOOTERNOVEMBERの3つがあります。歴史が長いだけあって、高品質高性能の板を作っていますね。OGASAKAブランドはかなりテクニカル系のイメージが強いのですが、ツインチップの板や、パウダーボードも作っていたりします。

OGASAKA FC-X

 FC-Xは13万円くらいする超高級な板です。カービング性能のみを追求したマニアックなモデルですな。

滑り

IMG_3224

 重くて硬いですね。鉄板でも入ってんのか!?と思ったら本当にメタルプレート入りでした。低速ではあんまり扱いやすくありません。ですがスピードを出すと途端に性格が変わりますね。キレまくりで抜群の安定感。スピードを出すほどコントロールしやすくなりましたな。荒れた斜面も突っ込んだ方が滑りやすいくらいでした。エッジのグリップ力も凄まじいですね。我ながら乗りこなせて無い感がスゴかったです。それでも、キレイに圧雪されたバーンをかっ飛ばして滑ってみたくなりましたねー。

遊び

IMG_3225

 そういう板ではないのでしょうが…一応グラトリしてみました。重くて硬くて、エス氏の技術と体力では扱いきれませんでしたな。

感想

IMG_3226IMG_3227

 なんといいますか、スポーツカーみたいな板ですね。値段も凄いんですけど、どういう方が買うんでしょう。カービングということに関しては凄まじい板だと思います。乗りこなせる腕前があれば、これほど気持良く滑れるフリースタイルボードも中々無いでしょうな。テクニカル系の上級~エキスパートなレベルの人が金に糸目を付けずに乗る板かと。試乗でしか乗る機会も無いでしょうからね。いい経験になりました。

FC-Xの購入はこちらから。

Snowboard Gear TOPへ戻る

スノーボード用品インプレッション 一覧へ戻る

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
ページトップへ