BURTON MALAVITA EST インプレッション 11/12モデル

 みなさんこんにちは。エス氏です。徐々に寒くなってきましたね〜。シーズン前の準備に取りかかっているエス氏です。
 今回はとっくに12/13モデルが出ているにもかかわらず、すっかり書くのを忘れていたマラビータのインプレです。ま、正直NEWモデルも大して変わらないでしょ。

BURTON MALAVITA EST

MALAVITA

 昨年ビンディング選びに悩んでいた頃、ショップの店員さんの「ビンディングはバートンが他メーカーの数年先をいっている」という言葉は印象的でした。それも複数のショップで同様の話を聞きましたからね。
 そこまでいわれたら使ってみたくなるというもの。どうせならバートンのボード専用のESTビンディングを使ってみようと思い、ボードもバートンにしたというわけです。
 マラビータは先シーズンのバートンのビンディングの中では、DIODEに次ぐ高級モデルです。DIODEはカーボン製のマニアック過ぎるビンディングなので、まあ久しぶりにバートンビンディングを使ってみたというエス氏にはマラビータが最適でした。
 マラビータには高級感もありますからね。見た目的はバートンNo.1のビンディングだと思います。

EST

IMG_1975

 ESTはビス2つでビンディングを固定出来、微調整も楽ですが、エス氏はあまり調整を繰り返さないのでそれほど恩恵はありませんでした。ESTの最大の特徴はボードのフレックスを最大限に生かせるというところだと思いますが、同じ板をEST以外のビンディングで試してみないとなかなか比較が難しいですな。ただ組み合わせて乗っていたX8CHは、板を柔らかく使えたと思いますけど。
 もう一つの特徴はスタンスの細かい調整が出来るというところですが、これもアングルによってはセンタリングの調整範囲が狭まり、万能というわけでもありません。

10かかと10つま先

 例えばアングルを10°にした場合、ビンディングの取付け位置をつま先側からかかと側まで最大限に移動させることが出来、センタリングの調整は容易です。
 上の写真のように、ビンディングの取付け位置が大きく動いています。

25かかと前足左

 しかしアングルを25°にすると、ビンディングをかかと側とつま先側に動かそうとしても、ビスを固定する溝の範囲が足りずに調整出来なくなってしまいます。
 この写真はビンディングをかかと側に動かした時のものです。

25つま先前足右

 この写真はビンディングをつま先側に動かした時のものです。どちらもビンディングを板に固定するビスが溝の端まできてしまい、これ以上動かせなくなっています。
 まあそんなアングルにしないというなら問題ないんですけどね。
 ちなみに、アングルやスタンス幅の微調整が簡単というESTではありますが、意外と遊びが大きいです。例えば、アングルの表示が10°のままでも、±1〜2°程度は余裕でビンディングの角度が変えられます。エス氏は今回の写真を撮影しつつ前足21°後足−6°に調整しましたが、正確だとはまったく思っていません。

フィット感

パッド

 パッドが分厚くてフィット感は抜群だと思います。アルペンのボード、ビンディング、ブーツの3点セットを買った人に、エス氏のX8CHとマラビータの組み合わせを貸したところ、ビンディングのフィット感のあまりの違いに驚いていました。
 エス氏も3点セットの板を借りましたが、アルペンオリジナルブランドIGNIOビンディングのペラペラ感は酷いものでしたね。心細くて滑れたもんじゃありません。

その他いろいろ

 フレックスはそれほど硬くもなく、ちょうどいいバランスだと感じました。X8CHもミドルフレックスの板だったので、相性はよかったと思いますな。はっきりと硬い板や柔らかい板じゃなければ、幅広いフレックスの板と合わせられるオールラウンドなビンディングではないかと。長く使えそうです。

マラビータ杯バック

 ヒールハンモックは、ハイバックのふくらはぎが当たる部分にゴムのメッシュが貼られていて、ブーツが今まで以上にロックされるという装備です。が、正直よく分かりませんでしたな。
 エス氏が履いていたブーツはディーラックスのエンパイアです。右の写真は最近買ったバートンのIon12/13モデルの後ろの部分です。ふくらはぎ部分にゴムが貼られていますが、これならヒールハンモックと合わせて効果がはっきり分かりそうな気もします。

 その他オートカントやらヒンジという装備も、その効果はよく分かりませんでしたね・・・。ヒンジはEST専用の装備で、同じマラビータでもRe:Flexモデルには付いていません。その真価はエス氏レベルでは見極められませんでしたねー。
 それでもフレックスのバランスの良さと、ブーツをしっかり固定してくれるホールド感という、エス氏がビンディングに求める基本的な性能が非常に高く、それだけでも大満足なビンディングでした。
 12/13シーズンはニューモデルのジェネシスRe:Flexを買いましたが、マラビータRe:FlexにしてESTと比較してみたいとも思いましたけどね。値段は少々高めですが、多くのスノーボーダーにおすすめ出来る、選んで間違い無しのビンディングですな。

ビンディングの購入はこちらから。

Snowboard Gear TOPへ戻る

スノーボード用品インプレッション 一覧へ戻る

11/12シーズンモデルビンディング BURTON MALAVITA EST購入

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
ページトップへ