BC STREAM S 155 12/13モデル インプレッション

 みなさんこんにちは。エス氏です。今回はエス氏が12/13シーズンのメインボードとして乗っているBC STREAMのSの感想をご紹介をします。

BC STREAM S 155

BC-S

 ビーシーストリームはアクトギアという国産メーカーのブランドです。国産スノーボードを買うのは今回が初めてのエス氏。昨年今シーズンモデルの試乗をした際に、オガサカやヨネックスといった国産のボードが高性能だと感じたので、今シーズンは初めての国産ボードを買ってみたと。お値段はちと高めですが…。

 Sはビーシーストリームのフラッグシップモデルです。オールラウンドボードですが、定価が89,250円(税込)もする高級品なので、あまりパークで使おうとは思いません。まあ元々パークには近寄らないエス氏ですけど。テクニカル系のイメージが強いかも知れませんな。
 今シーズンはエス氏が検定にチャレンジするという企画も考えており、そのために選んだ板でもありますが、実際にはそんな練習は全くしておりません。

フリーライディング

 ロッカーボードに比べると、やはりキャンバーボードはエッジグリップが強いですね。カービングはキレまくりで気持ち良いですな。
 ミドルフレックスで硬い板ではないです。想像したよりはソフトに感じましたね。その分扱いやすくも感じますが、踏み込んだらしっかりと反発もあります。
 カービングしているとかなりキレ上がります。縦に滑るつもりが、思ったよりも深回りになってしまうことがよくありましたが、最近慣れました。
 パウダーも何度か滑りました。特に浮力がある板ではありませんので、深雪が滑りやすいということはあまりないです。もちろん普通に滑れますけど。
 全体的には、軽くてレスポンスが良いエス氏好みの板です。様々な状況でスピードを出しても安定感があって頼りになりますね。板がよく曲がってくれるので、ロングターンよりはショートターンがやりやすいですな。苦手ですけど。

フリースタイル

 パークには寄りつかないので、主にグラトリや地形で遊んでいます。
特にグラトリがやりやすいタイプの板ではないのでしょうが、それほど難しいとも感じません。まあもう少しソフトフレックスだと、もっとやりやすいのでしょうけど。この板でも十分遊べます。
 踏んだときの反発もけっこうありますね。ミドルフレックスを、硬さよりも安定性として感じられる程度のスピードの方が、あれこれやりやすいと思いまな。

総括

 素晴らしく高性能なオールラウンドボードだと思います。フラッグシップモデルというのは伊達じゃないですね。
 軽くてレスポンスが良くて反発もあってスピードを出しても安定すると。まあ文句はありません。癖のない素直な乗りやすい板です。板の基本的な性能やらトータルバランスが非常に良いのかなと思いますね。
 エス氏が買った板の中で、歴代No.1ですな。

BC STREAMの購入はこちら。

nakama_middle

12/13シーズンモデル BC STREAM S 155購入

Snowboard Gear TOPへ戻る

スノーボード用品インプレッション 一覧へ戻る

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
ページトップへ