13/14モデル試乗 OGASAKA AST ASTERIA 152 感想・レビュー・評価・評判・口コミ・インプレッション

IMG_1626

 みなさんこんにちは。エス氏です。H25.3.30はX-JAM高井富士スキー場で13/14シーズンモデルの試乗会に参加してきました。
 今回はOGASAKA AST ASTERIA 152のレビューです。

IMG_1586IMG_1640

 試乗は第2ペアリフト沿いのコースで行いました。平坦なコースで、もう少し斜面変化が欲しかったですな。雪はシャバシャバで、硬い板よりは柔らかい板の方が滑りやすい印象でした。

OGASAKA

 OGASAKA(小賀坂/オガサカ)は1912年創業の国産スキーメーカーです。言わずと知れた、国産メーカーの雄ですな。スノーボード製作は1985年から。オガサカに板の生産を依頼しているブランドもありますが、オガサカ直営ブランドのブランドとして、OGASAKASCOOTERNOVEMBERの3つがあります。歴史が長いだけあって、高品質高性能の板を作っていますね。OGASAKAブランドはかなりテクニカル系のイメージが強いのですが、ツインチップの板や、パウダーボードも作っていたりします。

AST ASTERIA

IMG_1627

 エーエスティー アステリアはツインチップのキャンバーボード。スタッフさん曰く、硬めなので気合いを入れて乗る板ですと。オールラウンドモデルのようですが、さて。

滑り

IMG_1628

 硬めというほどでもなく、まあミドルフレックスですな。カービング性能もよく、回しやすいのでショートターンも楽でした。ただ、もう少し締まった雪で乗りたい板ですな…。

グラトリ

IMG_1629

 エス氏には扱いにくい板でした。プレスしてもあまり板が浮かず、反発は強いのですが全然使えませんでしたねー。グラトリやろうとすると硬く感じるのは、エス氏がしょぼいからだと思いますけど。

感想

IMG_1630

 中上級者向けの高性能ボード・・・という雰囲気をそこはかとなく感じますが、何なんでしょう、正直全然インパクトが無かったですね。試乗ボードを返す際、スタッフさんに感想を聞かれて言葉に詰まりました。印象薄いですなぁ…。たぶん雪のせいだと思います。

AST ASTERIAの購入はこちらから。

Snowboard Gear TOPへ戻る

スノーボード用品インプレッション 一覧へ戻る

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
ページトップへ