13/14モデル試乗 NOVEMBER ARTISTE 152 感想・レビュー・評価・評判・口コミ・インプレッション

IMG_1642

 みなさんこんにちは。エス氏です。H25.3.30はX-JAM高井富士スキー場で13/14シーズンモデルの試乗会に参加してきました。
 今回はNOVEMBER ARTISTE 152のレビューです。

IMG_1586IMG_1640

 試乗は第2ペアリフト沿いのコースで行いました。平坦なコースで、もう少し斜面変化が欲しかったですな。雪はシャバシャバで、硬い板よりは柔らかい板の方が滑りやすい印象でした。

NOVEMBER

11月

 NOVEMBER(ノーベンバー)は国産メーカー小賀坂のブランドです。小賀坂に板の生産を依頼しているブランドもありますが、ノーベンバーは小賀坂直営ブランドになります。ちなみに小鹿坂直営ブランドは、OGASAKASCOOTERNOVEMBERの3つです。
 小賀坂は元々スキーを作っているメーカーですが、1985年よりスノーボードの製作も始めました。国産では一番歴史のあるメーカーで、メイドインジャパンの高品質高性能が売りです。
 オガサカブランドはテクニカルやレースなどのイメージが強いのですが、NOVEMBERはフリースタイル系のブランドですね。試乗会でも非常に人気のあるブランドです。

ARTISTE

 アーティストはツインチップのキャンバーボードで、ミドルフレックスの高性能オールラウンドモデルです。

滑り

IMG_1643

 低速から高速まで滑りやすいです。キレまくりというほどではありませんが、カービング性能はまあまあ高いです。サイズも短いので、ショートも楽でした。ちょうどいい、という感じです。

グラトリ

IMG_1644

 テストボードということでソールは真っ白でしたが、製品には「NOVEMBER」と描いてあります。プレスはあまり浮きませんが、ミドルフレックスなので反発はあります。低速よりもある程度スピードがある方が反発を使いやすいかと。プレスもスピンの着地も、安定感がありましたね。

感想

IMG_1645

 オールラウンドボードとして水準以上の板だと思います。何をやるにもちょうどいいバランスで、よく出来た板なんでしょうが、どういうわけか何のインパクトもありませんでした…。たぶん雪のせいだと思います。
 キャンバーでツインチップのオールラウンドボードで比べると、バートンのカスタムより値段が高い分性能も上で、FTWOのブラックデッキ同様にいい板…な感じはしました。

NOVEMBER ARTISTEの購入はこちらから。

Snowboard Gear TOPへ戻る

スノーボード用品インプレッション 一覧へ戻る

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
ページトップへ