13/14モデル試乗 MOSS KING 154.5 感想・レビュー・評価・評判・口コミ・インプレッション

IMG_1685

 みなさんこんにちは。エス氏です。H25.4.13は丸沼高原スキー場で13/14シーズンモデルの試乗会に参加してきました。
 今回はMOSS KING 154.5のレビューです。

IMG_1707IMG_1717

 試乗ではリフトは第1リフトと第2リフトを使い、コバルトコースからグリーンコースに入り、第5リフトの乗り場を通り過ぎて、ゴンドラ乗り場とセンターハウスの前を通って試乗会場に戻るルートを滑りました。雪質は朝一はカチカチでしたが、次第に緩んでベシャベシャになりました。

MOSS

 モスは日本のスノーボードブランドでは一番歴史があるようですね。公式HPを見ると、1971年に最初の試乗ボードを作っているようです。Wikipediaを見るとモスは世界的にも古参メーカーとして知られているようですな。メーカーというからには自社工場があって生産したりしているんですかね。実際は小賀坂、アクトギア、ウチヤマあたりで作っているようですが、下位モデルは中国製という話も聞きますけどどうなんでしょうね。

KING

IMG_1691

 MOSSのフラッグシップモデルで、全ライダーに対応する高性能オールラウンドボードのようですな。定価は驚きの99,750円(税込)です。

滑り

IMG_1686

 なかなか扱いやすい板ですね。それでいてカービング性能が高く、スピードを出した時にもエッジグリップや安定感があり、気持ち良く滑れました。

グラトリ

IMG_1687

 あまりグラトリするような板ではないと思いますが、割と遊べました。ミドルフレックスですが意外と反発を使いやすく、オーリーもやりやすかったですね。ディレクショナルでセットバックもあるので、エス氏にはちとプレスにしくかったです。

感想

IMG_1688

 良く出来た板だとは思いますが、10万円は高すぎます。この板買うならオガサカのFCの方が値段も安くて性能も上だと思いますなあ。

MOSS KINGの購入はこちらから。

Snowboard Gear TOPへ戻る

スノーボード用品インプレッション 一覧へ戻る

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
ページトップへ