13/14モデル試乗 SALOMON THE VILLAIN 153 感想・レビュー・評価・評判・口コミ・インプレッション

IMG_1874

 みなさんこんにちは。エス氏です。H25.4.28は丸沼高原スキー場でヴィクトリアの試乗会に参加してきました。
 今回はSALOMON THE VILLAIN 153のレビューです。

IMG_1849IMG_1838

 第1リフトと第5リフトを使い、バイオレットコースから第1リフト乗り場まで戻るコースで試乗しました。前日に雪が降り、GWにしては滑りやすいコンディションで試乗出来ましたね。

SALOMON

 サロモンはフランスのスキーメーカーで、他のスポーツ用品のメーカーを買収したりされたりして、現在はフィンランドのスポーツ用品総合企業アメアスポーツコーポレーションの傘下にあります。サロモンブランドも、スキー・スノーボード以外にもアパレル・シューズなどアウトドア用品を販売しています。
 何でも屋って感じでエス氏的に好きなブランドではありませんが、一方でサロモンならちゃんとしてそうだなぁという安心感もありますね。

THE VILLAIN

IMG_1875

 ビレインはROCK OUTキャンバーというサロモン独特の構造を使っているそうですが、要はソフトフレックスのジブ・グラトリモデルです。

滑り

IMG_1876

 軽いですね。キャンバーボードですが、踏むとロッカーっぽくなると説明されました。実際その通りで、低速でもロッカーの様に板を回しやすく感じましたし、それでいてエッジグリップはしっかりあります。柔らかい板なので、カービングでスピードを出すとバタつきます。

グラトリ

IMG_1877

 ソフトフレックスで板をしならせやすく、そのくせ反発はしっかりあります。プレスもオーリーもやりやすかったですね。グラトリボードとしては扱いやすくていい感じだと思います。

感想

IMG_1878

 サロモンの人気モデルの様ですが、なるほど滑りやすい板ですな。初級者にもおすすめ出来ますね。

THE VILLAINの購入はこちらから。

Snowboard Gear TOPへ戻る

スノーボード用品インプレッション 一覧へ戻る

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
ページトップへ