13/14モデル試乗 SALOMON SABOTAGE 154 感想・レビュー・評価・評判・口コミ・インプレッション

IMG_1885

 みなさんこんにちは。エス氏です。H25.4.28は丸沼高原スキー場でヴィクトリアの試乗会に参加してきました。
 今回はSALOMON SABOTAGE 154のレビューです。

IMG_1849IMG_1838

 第1リフトと第5リフトを使い、バイオレットコースから第1リフト乗り場まで戻るコースで試乗しました。前日に雪が降り、GWにしては滑りやすいコンディションで試乗出来ましたね。

SALOMON

 サロモンはフランスのスキーメーカーで、他のスポーツ用品のメーカーを買収したりされたりして、現在はフィンランドのスポーツ用品総合企業アメアスポーツコーポレーションの傘下にあります。サロモンブランドも、スキー・スノーボード以外にもアパレル・シューズなどアウトドア用品を販売しています。
 何でも屋って感じでエス氏的に好きなブランドではありませんが、一方でサロモンならちゃんとしてそうだなぁという安心感もありますね。

SABOTAG

 サボタージュはFLAT OUTキャンバーというサロモン独特の構造を使っているそうです。ちと柔らかめのフレックスのパークモデルですな。

滑り

IMG_1886

 ビレインと比べると若干重くて硬く、その分滑りの安定感は上です。扱いにくい感じはまったくありませんので、バランス的にはビレインよりいい感じですな。

グラトリ

IMG_1887

 ビレインよりは硬めですが、それでもしならせやすく、反発も強いです。プレス、オーリー、スピンどれもやりやすく、着地も安定してました。

感想

IMG_1888

 パーク・グラトリモデルとしては実にバランスがいいですね。ビレインの方がやさしいような気もしますが、ちょっと柔らかすぎると感じる人にはサボタージュの方が楽しめるかと。

SABOTAGEの購入はこちらから。

Snowboard Gear TOPへ戻る

スノーボード用品インプレッション 一覧へ戻る

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
ページトップへ