スノーボードの初心者向け 効率よく上達する方法

スノーボードの初心者向け 効率よく上達する方法

効率

 みなさんこんにちは。エス氏です。スノーボードを始めた初心者さんが、効率よく上達する方法をシリーズでご紹介したいと思います。

効率よく上達するには

 効率よく上達する方法は、次の二点に集約されると思います。

練習の質を高める

練習回数を増やす

 質の高い練習を数多くすることで、どんどん上達することが出来るでしょう。

nakama_middle

練習の質を高める

 ゲレンデでただ漫然と滑っているだけではなかなか上達出来ません。効果的な練習をするためには、次のようなことを意識すればいいでしょう。それぞれの項目は別の記事で詳しく解説します。

自分に合った道具を使う

 サイズの合わない板やブーツでは上達はおぼつかないでしょう。板のメンテナンスやビンディングのセッティングも重要ですね。

練習しやすいコースやコンディションを選ぶ

 どうせ滑るなら練習しやすいコースや雪質の良いゲレンデで滑る方が上達しやすいです。

指導を受ける

 上手な人に教わった方が上達は早いです。もちろんインストラクターに教わるのがベストですな。

目的意識を持って滑る

 ただ滑るのではなく、こういう技術を身につけたい、という目的を持ち、そのための練習をすることが大事かと。

nakama_middle

練習回数を増やす

 いかに質の高い練習をしても、シーズンに1回しか滑りに行かないのではなかなか上達出来ないでしょう。なるべくたくさん滑りに行くにはどうすればいいのでしょうか。ポイントは次の二つかと。

・スノーボード仲間を増やす

 仲間が多い方が滑りに行く機会も増えますね。

・安く滑りに行く

 滑りに行く費用もバカになりません。安く滑りに行ければその分たくさん滑れますね。

nakama_middle

おまけ

・一人で滑りに行く

 一人で滑りに行くのは精神的にも金銭的にもハードルが高めですが、コソ練には最適です。

・ゲレンデバイト

 スキー場でアルバイトすると毎日滑れますからね。そりゃ上手くなりますわ。

 以上の内容を少しずつ更新して行きたいと思います。

Snowboard Lesson TOPに戻る

4 件のコメント

  • 初心者の女の子に教えることになっているのですが、オススメのゲレンデとかありますか?
    バスツアーで安く出ていたので、群馬県の丸沼高原に行こうかと思っています。なんか、途中のぐねぐね道のとこにトンネルができて、アクセスが良くなったみたいです(夏場で20分くらい早くなったようなので、冬場はもっと恩恵があるだろうな、と思います)。
    その初心者のコは今まで五回くらいレンタルでやったことがあって、スクールも三回くらい入りました。しかし、まだ連続ターンができないくらいのレベルです。
    バックサイドはまあまあできるようですが、フロントサイドは、背中が谷を向くため、怖いから腰がひけているそうです。
    S氏が初心者の人を教えるときのメニューとかがあれば、是非伺いたいです。

  • >YFさん
    丸沼は積雪量も多く、コースバリエーションも豊富でいいゲレンデですよね(^^)そういえばトンネル工事していたような気もします。
    エス氏がレッスンするときのメニューは、まさにブログのレッスン記事通りなんですよね・・・。フロントサイドに苦手意識があるなら、ブーツのフィット感とか道具を見てあげると上達しやすいと思います(^^)ブーツが合わなくてかかとが浮く様だと上達し難いですね。
    フロントサイドは苦手な人が多いのですが、横滑りから地道に練習すると必ず上達します。丸沼は良いゲレンデだと思いますので、がんばってください

  • ブーツ選びの段階で、かかとが浮かないようにというのは気をつけました。履く段階から締め方にも注意してみます。
    まずは横滑りから、そしてこのサイトの過去記事を参照してみます。美人ボーダー養成講座も参照してみます。
    ありがとうございます〜。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です