12/13モデル試乗 GENTEM STICK SPEEDMASTER 感想・レビュー・評価・評判・口コミ・インプレッション

IMG_2450

 みなさんこんにちは。エス氏です。h25.12.15栂池で友人のGENTEM STICK SPEEDMASTER 12/13モデルを試乗をしたので、感想をご報告します。

GENTEM STICK

IMG_2452

 ニセコを拠点に活動するスノーボーダー玉井太朗氏がプロデュースするブランドです。主にパウダースノーを滑るための板作ってるイメージですが、違ってたらすみません。
 何年か前にニセコに滑りに行った際、玉井氏のトークイベントに参加する機会がありました。これまで滑った中では、モンゴルの雪が一番軽かったというような話をしており、印象に残っています。世界中でスノーボードをしている玉井氏は尊敬しているエス氏ですが、ボードは果たしてどうでしょう。ゲンテンスティクの板は非常に高額で、パウダー好きには憧れのブランドのようですが…。

試乗コース

IMG_2444IMG_2445

 栂池高原スキー場の一番上にある、栂の森ゲレンデで試乗しました。パウダーは喰い尽くされていて、コース脇の残骸で一本滑っただけです。足馴らしもろくに済んでいない状態での試乗でしたので、あくまでも第一印象です。

SPEEDMASTER

IMG_2453

 スピードマスターのサイズは172cmと、エス氏の身長の同程度のサイズ。さすがにこんな長さの板に乗ったことはありません。どういうモデルなのかカタログ的にはよく知りませんが、見るからにディープパウダーを滑るための板という感じ。ゲレンデ内をタラタラ滑るエス氏には縁のない板でしょう。
 ちなみにこの板は友人に借りました。ビンディングはバートンのジェネシスTT。TTは玉井太郎モデルですね。ボード、ビンディング、ソールカバー合わせて20万円という代物です。…に、にじゅうまんえん!?

滑り

IMG_2447

 ノーズの長さに驚きます。リフトの上でも滑っている最中も、サイズの割にあまり重いと感じることはありませんでした。
 ボコボコになった新雪の残骸を滑っても、板の安定感は抜群ですね。ガンガンスピード出して滑れます。ノーズが沈まないので、ボコボコした斜面に突っ込んでもCHA-LA HEAD-CHA-LA。いつもの感じで後ろ足に乗って滑ってましたが、もっと前に乗れそうです。その方がもっとスピードが出るかも知れませんなあ。
 板の面積が大きいので、その分雪面からの圧も大きく感じました。浮力が大きいということでしょう。サイズ的にはスピードを出して大きなターンをする板のようにも思われますが、けっこう小回りも利きますね。扱い難い感じは全くありませんでした。このサイズにしては想像以上に乗りやすい板ですね。上手くなった気分で滑れましたわ。

感想

IMG_2446

 楽しい板ですね…。腰ぐらいのパウダーで乗ってみたいです。通常の板では滑り難く感じるパウダーボコボコ斜面がこれ程イージーに滑れるなら、パウダーもさぞ滑りやすいことでしょう。圧雪された斜面も滑ってみたかったですな。
 ただし値段が高すぎます。正直オガサカ製のもっと安い(でも十分高い)板でエス氏的には大満足な感じかと。玉井太朗氏とゲンテンスティックにブランド価値を見いだして20万円払える人にとっては最高の板だと思います。

GENTEM STICK SPEEDMASTERの購入はこちらから。

Snowboard Gear TOPへ戻る

スノーボード用品インプレッション 一覧へ戻る

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
ページトップへ