14/15モデル試乗 OGASAKA FT SR156 感想・レビュー・評価・評判・口コミ・インプレッション

IMG_3333

 みなさんこんにちは。エス氏です。H26.2.1は野沢温泉スキー場でパウダーミーティングの試乗会に参加してきました。
 今回はOGASAKA FT SR156のレビューです。

IMG_3338IMG_3349

 試乗はカンダハー東コースで行いました。春雪のようなクソコンディションで、パウダーのパの字もない状況でしたね。コースも急でどうにか降りてきたという感じですので、試乗インプレとしてはあまり真に受けない方がいいかもしれません。

OGASAKA

 OGASAKA(小賀坂/オガサカ)は1912年創業の国産スキーメーカーです。言わずと知れた、国産メーカーの雄ですな。スノーボード製作は1985年から。オガサカに板の生産を依頼しているブランドもありますが、オガサカ直営ブランドのブランドとして、OGASAKASCOOTERNOVEMBERの3つがあります。歴史が長いだけあって、高品質高性能の板を作っていますね。OGASAKAブランドはかなりテクニカル系のイメージが強いのですが、ツインチップの板や、パウダーボードも作っていたりします。

FT SR156

IMG_3334

 オガサカファンのエス氏としては、一番気になっていたパウダーボードがこのFTです。FTとはFIRST TRACKのことですな。メーカーの方曰く、FTはこの日のようにパウダーがなくてもカービングがキレキレで楽しめるモデルだとか。

IMG_3335

 うーん。雪が重くて板を回し難く小回りはできませんできた。大回りはよかったです。はじめは斜面にビビってズラしまくってたのですが、板を横に向けるとノーズが暴れますねー。カービングで滑る方が安定しました。

IMG_3337

 雪が悪くてこの板はほとんど印象に残らなかったですな。他二本の板に乗った辺りで雪と斜面にも慣れたような気がしたので、再度乗ってみたのですがやはりイマイチでした。どうせなら翌日の圧雪されたコースで乗りたかったですね。
 今にして思えばエス氏が板の乗り方を分かっていなかったのかも知れません。他ブランドでは、この板はこう乗って下さい、というような説明があったのでその通りに乗ったら滑りやすかったですからね。

OGASAKA FTの購入はこちらから。

Snowboard Gear TOPへ戻る

スノーボード用品インプレッション 一覧へ戻る

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
ページトップへ