14/15モデル試乗 HEAD INSTINCT DCTi 153 感想・レビュー・評価・評判・口コミ・インプレッション

IMG_3785

 みなさんこんにちは。エス氏です。H26.3.1-2はスノーパーク尾瀬戸倉でのヴィクトリア試乗会に参加してきました。
 今回はHEAD INSTINCT DCTi 153のレビューです。

IMG_3761IMG_3768

 試乗ではパノラマコースを滑りました。雪質はまあまあでしたが、ちと手強いコースでしたな。

HEAD

IMG_3781

 ヘッドについては複雑な印象のエス氏です。高性能な板を作っていてぜひとも試乗してみたいブランドというイメージであると同時に、何やらダイエーの2FでTシャツが売られていそうなダサい系ブランドのイメージもありますが偏見でしょうか。いや、たぶんマジ凄いブランドなんだろうとは思いますよ、ホント。
 ググってみると創業者はハワード・ヘッドという人で、アメリカで会社を設立したようですが現在はオーストリアが拠点のようですな。

INSTINCT DCTi 153

IMG_3783

 ヘッドのラインナップの中では上級レベルのオールラウンドボードの様です。ハイブリッドキャンバーという最近ありがちなキャンバーだかダブルキャンバーだかよく分からない形状です。横から見ると歪んでいるように見えますけど。グラフィックのインパクトもけっこう凄いですね…。

感想

IMG_3782

 フレックスはやや柔らかめのミドルというところでしょうか。ダブルキャンバーっぽい感じでプレスは簡単ですし、オーリーやノーリーもやりやすく感じました。
 ターンしやすくカービングもよく切れましたが、調子に乗って滑っていると時々エッジが抜けそうになりましたね。たぶんエス氏の乗り方が悪いのでしょう。
 上級モデルの割に扱いやすく、オールラウンドモデルとしてはなかなか優秀ですのう。これ一本で何でもできそうですわ。ちなみにエス氏の友人は試乗会の最後にこの板を予約してました。
 エス氏的には、性能はともかくグラフィックにちと抵抗がありますね。ソチオリンピックで目立ちまくっていたオークリーのゴーグルを思い出しますわ。

INSTINCT DCTiの購入はこちらから。

Snowboard Gear TOPへ戻る

スノーボード用品インプレッション 一覧へ戻る

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
ページトップへ