14/15モデル試乗 BURTONビンディング比較

IMG_4279IMG_4293

 みなさんこんにちは。エス氏です。H26.4.12は丸沼高原スキー場で試乗会に参加してきました。バートンのビンディング4種類を乗り比べてみましたので、まとめてご紹介したいと思います。
 14/15シーズン用に買ったパウダーボードにどのビンディングを付けようか、という目線で試乗しました。

 第1リフトに乗り、グリーンコースの下部からローズコースの下部方面へ抜け、センターハウス前を通って第1リフト乗り場に戻るというコースで試乗しました。
 いいお天気で雪も締まっていて乗りやすいコンディションでしたね。

BURTON

 No.1ブランドバートンについてはもはや説明不要かと。とりあえずバートン買っておけば間違いない、という安心のド定番ブランドですね。
 オリンピックでメダルを獲った平野歩夢選手と平岡卓選手もバートンのライダーですな。

Re:Flex

 エス氏の板(サロモン ビレイン)にビンディングを取付けて試したので、どれもRe:Flex(リフレックス)モデルです。バートンのビンディングはestモデルとRe:Flexモデルがあり、estはバートンの板専用ですね。
 ちなみにエス氏が普段使っているのはジェネシスのリフレックスモデルです。

DIODE Re:Flex

IMG_4278IMG_4280

 ダイオードはバートンで一番高価なビンディングです。手に持ってみると軽いですねー。ハンモックストラップはいい感じです。ブーツをカッチリと固定してくれるエス氏好みのフィーリングですな。ハイバックは硬いですわ。おかげさまでかなりのクイックレスポンスですね。反応が早くて、カービングしていて気持ちいいです。
 ストラップにもハイバックにもルーズなところがなく実に素晴らしいビンディングだと思いますが、この全てにカッチリとしたフィーリングが合うかどうかは人それぞれでしょうな。

GENESIS Re:Flex

IMG_4292IMG_4295

 ジェネシスもダイオードと同じハンモックストラップを採用しており、フィット感は抜群です。エス氏が使っている12/13モデルよりもレベルアップしている感じですな。ハイバックはキックバックハンモックという2重構造になっていることもあって、ダイオードよりはマイルドな感じのちょうど良いレスポンスです。
 現在もジェネシスを使っているせいか、エス氏的には一番自然に乗れました。これは誰にでも勧められる最高に完成度の高いビンディングだと思いますね。

MALAVITA Re:Flex

IMG_4300IMG_4302

 マラビータにはジェネシス同様の完成度の高さ感じます。ハンモックストラップを採用していないので、ストラップのフィット感はジェネシスの方がカチッとしています。マラビータのストラップはもう少しマイルドではありますが、こちらもフィット感は抜群ですね。快適性ではマラビータの方が上かと。ハイバックはジェネシスとは違い2重構造ではありませんが、レスポンス的には似たようなものでちょうどいい感じです。
 ジェネシスよりも多少安いので、節約した方はマラビータを選べばいいでしょう。性能的にはどちらも素晴らしいと思います。

CARTEL Re:Flex

IMG_4296IMG_4298

 上位モデルと比較するとストラップがイマイチですねー。ジェネシス、マラビータと比べると明らかにフィット感で劣ると思います。まあカーテルを基準にすると上位モデルが素晴らしいということなのでしょうけど。ハイバック自体はカッチリしていてレスポンスはいいですが、ストラップのフィット感を含めた全体的なフィーリングではジェネシスの方がカチッとしている印象です。
 エス氏的にはもう少しお金出した方が幸せになれると思いますな。

まとめ

 エス氏の好みでは、フィット感はダイオード=ジェネシス>マラビータ>>>カーテルという順ですね。
 レスポンスはダイオード>ジェネシス≥マラビータ>カーテルという感じ。カーテルはカタログスペック的なレスポンスは高いですけど、実際使ってみるとストラップのフィット感が足を引っ張っているかと。上位モデルとは品質の差が大きいと思いますね。

 ダイオードにはかなり魅力を感じましたが、ここまでのレスポンスが必要になる乗り方はしませんなあ。全体的にはやはりジェネシスが一番バランスがいいかと。ジェネシスとマラビータはどちらを選んでも幸せになれそうです。上位モデルのダイオード、ジェネシス、マラビータはどれも良く出来ているので、カラーやデザインで選んでもいいとは思いますね。

BURTONビンディングの購入はこちらから。

Snowboard Gear TOPへ戻る

スノーボード用品インプレッション 一覧へ戻る

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
ページトップへ