14/15シーズン39-40日目 Hakuba47 WINTER SPORTS PARK コブ祭り

IMG_6078

 みなさんこんにちは。エス氏です。H25.4.25-26はHakuba47で滑ってきました。メンバーは美人ボーダー2人とワープ要員玄米の計4人ですが、今回はマツザワ師主催のコブ祭りなので、現地で変態軍団等と合流しました。

 練馬インターから関越道に乗ったのが6:00前くらいでしたが、渋滞もなくスムーズに移動できました。

IMG_6052

 横川SAで休憩。エス氏は朝からラーメンを食べましたが、冷めていて美味しくなかったですなぁ。ラーメンは熱々が基本でしょうに…。

IMG_6055

 47の前に毎度お馴染みハイランドホテルに寄ってリフト券を購入。翌日分も買いました。
 ハイランドホテルの辺りからは白馬の山がよく見えますな。

Hakuba47 WINTER SPORTS PARK

IMG_6057

 47の駐車場に到着したのは9:00過ぎ。マツザワ師たちはすでにコブを滑っているようです。

 この日は朝から天気も良く暑くなりそうだったので、ジャケットは着ないでパーカーで滑ることに。サーフィン用の強力日焼け止めを塗ってお肌を守ります。

IMG_6060

 ゴンドラに乗り山頂駅を降りると、何やらイベントが開催されておりました。プロライダーも大勢きていたようですな。エス氏は目が悪いのでよくわかりませんでしたけど。

IMG_6062

 ともかくコブ祭りに参加すべくゲレンデ上部へ。五竜側のグランプリコースまで移動しました。

コブ祭り

IMG_6063

 コブ祭りというのがそもそもどういうイベントなのかはよくわかりませんが、とにかくみんなでコブを滑ろうということなのかなと。参加者の中にはコブ祭りではなくコブ地獄と聞いているという方もいましたが。

IMG_6068

 団長他コブ祭り参加者たちと合流してみると、10数人という大人数でした。変態四天王以外は初めましての人が多かったですな。
 団長は玄米と美人ボーダーマリさんにコブのレッスンをしてくることになったので、エス氏は他のメンバーと滑ることに。なお一緒にきた美人ボーダーカオリンはコブ斜面をみて速攻でバックれてしまいました。ある意味賢い選択でしたね。

IMG_6064

 ブログ読者のSさんと一緒に滑りました。ツレのGさんと2人ともやたら上手かったですねー。

 エス氏はコブでバランスを崩して右手を着いたところ激痛が。先日フットサルでオシャカになった右腕はまだ完全回復には程遠いようですな。

IMG_6067

 SさんGさんと別れた後は、四天王の一人教授一緒に滑ってあれこれアドバイスしてもらいました。カップを持ってコブを滑る練習は変態軍団の定番のようですね。カップに雪を入れ、前の手でかざしながら滑ると安定するとか…。やってみたら本当に上体が安定して滑りやすくなりましたのう。

IMG_6069

 玄米とマリさんがある程度コブを滑れるようになったところでコブ対決が始まりました。カップにお茶を入れこぼさないように滑りつつ、2人並んで滑って速さを競うというレース。

IMG_6073

 エス氏の相手は四天王の教授。対決してみると教授の速いこと。先ほどまではカップを持ってゆっくり基本に忠実な感じで滑っていたくせに、ちと本気出し過ぎなんじゃないでしょうか。
 てなわけでエス氏はあえなく一回戦敗退。マツザワ師は教授が負けたら「ククク…ヤツは四天王で最弱…」という台詞を言いたかったようで、空気読めよな…などとボヤいておりました。

IMG_6072

 玄米vsマリさん対決は、スノーボードの鬼と呼ばれるマリさんが勝利。この鬼はその後も勝ち続け、なんと優勝してしまいました。 マツザワ師は自分の教え方が上手いと自画自賛しておりましたね。トロフィーとか用意しているとこのが大したものですな。

IMG_6076

 グランプリ以外にも最上級コースのコブも滑りました。こちらのコブは深く、エス氏にはちと手強かったですな。
 そういえば、今回はマツザワ師がおもちゃの刀を持っていたので、ピコピコハンマーの代わりに持って滑ってみましたが…イマイチですね。柔らかい素材でできていて軽すぎ、刀身がヒラヒラ揺れ動いてしまうのが難点。改めてピコピコハンマーはバランスの取れた素晴らしいアイテムだと見直しました。みなさん遠慮なくマネしてください。

エコーランド

IMG_6083

 コブを滑った後は飲み会ですが、その前に宿にチェックイン。今回の宿はエコーランドにあるブライトホーンです。エコーランドというエリアには初めて入ったエス氏ですが、なかなかのリゾート感ですな。

IMG_6081

 ブライトホーンは素泊まり3,000円とリーズナブルな宿ですが、部屋はイマイチでした。4人で宿泊しているのにベッドは3つしかなく、ハシゴを登ってロフトに上がるとベッドが2つあるという仕様。ハシゴの登り降りはなかなか大変ですわ。ハンガーをかけるスペースがあまり無いのも不便。ゲレンデ近くの宿としては配慮に欠けますの。風呂の湯が汚いのは最悪ですね。温泉ではなく単なるお湯ですから。ゴミが浮きまくって不快でした。
 ただ宿の人はなかなか感じが良く、チェックインするとお茶とチョコパイをサービスしてくれました。疲れた身体にチョコパイは美味かったですわ…。

IMG_6082

 ブライトホーンは飲み会の会場から近くて便利でした。当初は白馬の主なる人物のアパートで宅飲みをする予定だったようですが、人数が増えたのでお店で飲むことに。ブライトホーンから100m程の距離にあるメキシコ料理店でした。

タコタコ

 10人の飲み会でなかなか盛り上がりましたね。お店の料理も美味しかったです。飲み放題のメニューも充実していて満足度は高いですな。食べログ3.0ですが、どう考えても低すぎる評価ですな。

IMG_6088

 二次会は近くのお店へ。この店にはおっぱい丸見えの実にけしからん店員さんがおりましたのう。この店でもかなり飲みましたね。
 白馬の主とFacebookで友達になろうとしたところ、電波が届いていないことに気がつきました。Wi-Fiが使えるようだったので、店員さんにパスワードを教えてもらい設定をすると…なにやらメッセージが届いていました。

IMG_4836

 門限だとっ!しかもとっくに過ぎてます。慌てて店の外に出て宿に連絡。5分以内に帰るとお詫びして事なきを得ました。
 が、エス氏一行にその旨を伝えてもダラダラするのが目に見えていたので、あえて宿の人が激怒していてヤバいと説明。ダッシュで帰るぞと煽ってみました。
 心配するマツザワ師たちと別れ、ブライトホーンまでの150mくらいの距離をダッシュするエス氏他3名。ヤベェ〜急げ〜と叫びながら先頭を走るエス氏はこんなに走らなくても大丈夫なことを知っていますが、後ろの3人は本気でヤバいと思ってダッシュしているんだろうな…そう思うとなかなか愉快な気分になり、GoProで撮影してやりたくなるほどでした。残念ながらあっという間に宿に着いてしまったので撮影はできませんでしたが。

2日目

 翌朝起きると玄米が二日酔いになっていました。むむむ。ワープ要員が二日酔いというのは由々しき事態ですな。エス氏のためにも体調管理には気をつけてもらいたいものです。
 マツザワ師達はすでに47の駐車場に着いていると連絡がありましたが、こちらも二日酔いの様子。

IMG_6090

 プリキュアを見ながら47まで移動。

IMG_6092

 2日目はさらに日差しが強く暑そうです。もはや帽子もグローブも不要ですな。

IMG_6093

 ゴンドラからクワッドリフト乗り場まで移動する途中、スノーボードのスラロームの大会が行われていました。小学校低学年の選手たちの滑りは衝撃的でしたね。ちびっこなのに大したものですのう。

IMG_6094

 クワッドリフト降り、久しぶりにルート1を滑ることに。
 滑り始めて気がついたのですが、エス氏のテンションがまったく上がってきません。前日のコブ祭りで燃えつきたようです。

IMG_6097

 パーク脇のペアリフトを降りるとセパレートボードNICOの試乗会会場がありました。どんなもんだか試してみることに。

IMG_6100

 目の前の斜面を15mほど登って滑ってみました。板を履いて斜面を登るだけでも一苦労でしたね。滑ってみるとこれがまた難しいのですわ。うっかりコースに出ないでよかったです。ちょろっと滑っただけで消耗がすごかったですからね。慣れていないせいだと思いますが、両足を閉じておくのにかなりの筋力を要しました。
 NICO初体験のエス氏ヘッポコ動画はFacebookページに載せております。

Facebookページ:DQNボーダー養成講座

 NICOの試乗の後はiPhoneケースがもらえました。なかなか気前がいいですね。午後にはジャンケン大会もあり、勝つとNICOがみらえるようでしたが興味なし。
 残念ながらNICOをやろうとは思えませんでしたのう。さっぱり流行る気配も感じられませんが、それゆえに試乗会スタッフの人たちはスノーボードのそれとは比較にならないほど親切で営業熱心だったと思います。スノーボードだってそれほど売れているわけではないのでしょうから、NICOを見習って営業努力をした方がいいんじゃないですかね。

IMG_6104

 グランプリコースのコブを滑ってみたものの、いまいちやる気が出ません。一度エスカルプラザまで降りてみることにしました。

IMG_6105

 チャンピオンコースにはまだいくらか雪が残っています。

IMG_6107

 とおみゲレンデまで降りるともう道一本分しか雪がありませんね。

IMG_6110

 エスカルプラザで一休み。コブ祭りの疲れが残ってますな。

IMG_6113

 ゴンドラに乗りアルプス平駅へ。展望台へ登ったのは初めてですな。

IMG_6114

 その後エス氏はマツザワ師と合流。コブの滑り方をもう少し教わりました。
 さらに久しぶりにルート2を滑り、荒れた斜面での滑り方も教わったところ調子よく滑れるようになりました。いや〜いい練習になりましたわ。もう満足です。
 というわけでベースセンターまで下山しました。

IMG_6115

 ドリンク券を使いマツザワ師とのんびり休憩。

IMG_6116

 エス氏は本格ラーメンとやらを食べましたが、これまたヌルくてイマイチでしたねー。熱々のラーメンが食べたいですのう。
 マツザワ師はSさんと合流して再び滑りに上がりましたが、エス氏はもう上がることに。

 コブ祭りに備えてこのところ練習をしていましたが、おかげでかなりコブも滑れるようなってきたと思います。ゲレンデにはコブが上手い人もかなりいたので、エス氏もさらに精進したいですね。そして来年のコブ祭りの目標は教授の撃破ですな。変態軍団に一泡吹かせてやりますぞ。
 変態軍団の他にもスノーボード仲間が増え、実に有意義な二日間でしたわ。

IMG_6117

 帰りはハイランドホテルの天神の湯に入りました。こちらの温泉は露天風呂からの眺めが最高ですからね。

IMG_6120

 風呂上がりにホテルのロビーにでくつろいでいると、山に向けて設置してある望遠鏡に目がとまりました。何が見えるのかと思い覗いてみると、なんと八方尾根のコブ斜面が見えるではありませんか。滑っているスキーヤーまで見えます。望遠鏡とはすごいものですのう。

 昨年ハイランドホテルで買った物味湯産手形がそろそろ有効期限の1年が経つので買いなおそうと思ったところ、ハイランドホテルでは平日しか使えないという衝撃の改悪がされておりました。他の温泉はどうだかわかりませんが、もし平日しか使えないならなんの魅力もありませんの。

物味湯産手形

 というわけで二日ともいいお天気に恵まれ楽しく滑ることができました。マツザワ師やコブ祭り参加者のみなさんお疲れ様でした。
 さてシーズンもいよいよ大詰め。次回はGWの5.3〜5に47や栂池で滑る予定です。

767eff7f
にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
ページトップへ