15/16モデル試乗 THE SNOWSURF Spoon Fish 152 感想・レビュー・評価・評判・口コミ・インプレッション

IMG_5515

 みなさんこんにちは。エス氏です。H27.2.28は白馬の八方尾根スキー場で15-16 GENTEMSTICK COLLECTION CAMPに参加してきました。
 今回はTHE SNOWSURF Spoon Fish 152のレビューです。

15-16 GENTEMSTICK COLLECTION CAMP 八方尾根スキー場

IMG_5494IMG_5495

 試乗では北尾根コースから咲花ゲレンデへ滑りました。コブを滑るのは難しかったですな。

THE SNOWSURF

IMG_5514

 ニセコを拠点に活動するスノーボーダー玉井太朗氏がプロデュースするブランドです。主にパウダースノーを滑るための板作ってるイメージですが、違ってたらすみません。ちなみにエス氏はGENTEMSTICK、TARO TAMAI SNOWSURF DESIGN、THE SNOWSURFという3つのブランドの違いがよくわかっておりません。

Spoon Fish 152

IMG_5516

 スプーンフィッシュは152というサイズの割には重いですな。ミドルフレックスで扱いやすく、小回りが利いてコブも滑りやすかったです。カービングもキレキレでいい感じでした。テールを踏むと、板がしなる感じがして面白かったですな。スノーサーフ感は皆無な試乗でしたが、そんなエス氏でも楽しく滑れました。この板はかなり気に入りましたね。グラフィックもシンプルでかっこいいと思います。
 かなり乗りやすい板なので、フリーライディングボードとしては幅広い方にお勧めできるかと。まあ税込99,360円という価格は一部の方にしかお勧めできませんが、ゲンテン系ブランドは価格が高すぎて10万円程度だと安く感じるから恐ろしいですわ。
 こういう短いサイズの板でパウダーを滑るとどういう感じなんでしょうね。

IMG_5517

Spoon Fish 152の購入はこちらから。

Snowboard Gear TOPへ戻る

スノーボード用品インプレッション 一覧へ戻る

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
ページトップへ