スノーボード用語集 靴下/ソックス[Socks] 選び方

スノーボード用ソックスの選び方

 スノーボード用の靴下にはいくつか種類があります。それぞれの特徴をご紹介しますので、自分に合ったソックスを選んでください。
 まあ結論から書きますと、割となんでもいいと思います。


生地の厚み

 スノーボード用のソックスには厚手のものと薄手のものがあります。厚手のタイプは暖かく、ブーツとのフィット感も良くなります。エス氏のような足蒸れ男の場合、滑った後は蒸れまくって足が臭くなるのが難点ですな。
 薄手のも、といっても厚くはないということで、十分に暖かいソックスではあります。エス氏は蒸れないように薄手のソックスを愛用しております。

 ゲレンデで足の指が冷えてしまうという方は厚手のものがいいでしょう。特に蒸れを感じない方も、厚手の方がブーツを履いた時のフィット感がいいと思いますな。
 一方ブーツがきつく感じる方は、ソックスを薄手のものに変えると多少マシになるかもしれませんぞ。まあ気休めですけどね。


スタンダードか五本指か

 普通のソックに比べて、五本指タイプのソックスにはいくつかのメリットがあります。足の指が動かしやすくなり、バランスがとりやすくなり踏ん張りがきき、板のコントロールがよくなったりします。機能的には普通のソックスより優れものといえますね。
 おまけに足の指と指の間に隙間ができるので、蒸れて足が臭くなるのを防ぐ効果もあります。うーん、実に素晴らしいですな。
 ただし五本指ソックスは指の間隔が広くなる分、ブーツの中でつま先が当たって痛くなることもあるので、ブーツや五本指ソックスを選ぶ際にはご注意ください。五本指ソックスで試着してからブーツを買うのがベストですな。

 このように素晴らしい五本指ソックスですが、エス氏は履いておりません。買ったこともありますがワンシーズンで履かなくなってしまいました。
 なぜなら面倒臭いからです。五本指ソックスは両足で10本の指をそれぞれソックスに入れる必要があり、手間がかかります。洗濯した後は10本の指の部分がひっくり返ってしまい、元に戻さないといけないのもクッソ面倒ですな。
 エス氏のようなダメ人間は機能的に優れていると知りつつも面倒で避けている五本指ソックスですが、特に気にならない方にはおすすめですね。


スポーツ用ソックス

 スポーツ用ソックスとは筋肉の動きをサポートし、高いパフォーマンスを発揮できたり疲労軽減に効果がある靴下ですな。靴下のくせに高級です。スポーツ用のタイツは以前より愛用していましたが、ソックスについては消臭機能しか気にしておりませんでした。15/16シーズンであれこれ試してみる予定です。


高機能素材

 下着同様ソックスにも様々な高機能素材が使われておりますが、要は暖かい、速乾吸収、臭くない、ということですな。ソックスはあまり履き比べているわけではありませんが、愛用しているディーラックスのソックスは消臭効果が優れものです。なんせ足臭エス氏が二日履いてもかろうじて臭わなかったほどですからね。三日目にはさすがに臭いましたけど。


ブランド

 ソックスはスノーボードブランドではなく、アウトドア用のものでもまったく問題ありません。値段も安いもので十分ですが、お金を出すと素材のグレードがアップして快適になります。
 エス氏が愛用しているのはブーツブランドDEELUX/ディーラックスのサーモソックスです。このソックスは定価2,700円税込となかなか高額。その分機能は高く、エス氏の足の臭いもしっかりと抑えてくれます。おすすめですね。
 15/16シーズンはさらにディーラックスのサーモソックスEVO(定価3,780円税込)とcepのスノーボードソックス(定価5,940円税込)を購入しました。cepはドイツのソックスブランドですね。どちらもコンプレッション(段階的圧着)機能のソックスなので、どんなもんだか試してみたいと思います。

ディーラックスのソックス購入はこちらから。
cepのソックス購入はこちらから。


最初に買うべきもの

 スノーボード用品の中でもソックスは下着とならんで最初に買うべきものでしょう。負担履くようなコットン製の靴下ではゲレンデで寒いと思います。滑ると汗をかきますし、濡れたコットンは乾きが遅く、さらに足先を冷やしてしまいます。快適にスノーボードを楽しむためにも、ソックスは早めに買った方がいいですな。あれこれ書きましたが、とりあえずアウトドア用の靴下ならなんでもOK牧場ですので。

 エス氏は3足のソックスをローテーションで使っています。14/15シーズンが終わって、ディーラックスのソックスを除く2足は古くなったので処分しました。スノーボードを始めた頃にテキトーに選んで買ったソックスでしたが、思えば20年も履いていたんですなあ。アウトドア用の安物でしたが、劣化して踵のあたりが薄くなったりしたものの、穴も空かずによく頑張ってくれたと思います。
 ディーラックスやcepのソックスは確かに高額だと思いますが、長く使えると考えれば、それこそ二足三文の靴下を買うよりも、良いもの買った方が満足度は高いでしょう。ディーラックスのサーモソックスは当分使えそうですが、コンプレッションのソックスについてはどのくらいの耐久性があるのかまだわかりませんけどね。


スノーボード道具まとめ TOPへ

スノーボード用語集 TOPへ

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
ページトップへ