自由気ままに。

スノーボード秋田八幡平

 みなさんこんにちは。エス氏です。年末年始7泊8日で東北地方を巡る旅をしてきました。昨シーズンは3泊4日だったのですが、今回は長く休めたので普段は滑りに行かない東北のゲレンデを訪れてみました。長いようであっという間の旅でしたね。滑って温泉入って移動してお酒飲んで寝てまた朝起きて移動、というパターンの繰り返しでした。同じゲレンデで滑る方がもっとのんびりだったとは思いますが、いろいろなゲレンデで滑ってみたいという気持ちが強いので、今回は蔵王以外7つの初めて訪れるゲレンデで滑れて楽しかったです。最後はもう一泊して、1月3日の早朝に帰って来る方が結果的にはよかった気がしますね。泊まったからには滑りたい、という貧乏性が渋滞に巻き込まれる悲劇につながりました。おかげさまで帰宅からしばらく風邪をひいてしまいましたわ。

 年末の仕事が忙しく、休みが取れるかどうかも危うい感じでしたが、無事に旅に出られ、無事に帰ってこられて良かったですの。旅の準備は万全ではなく、ワクシングの道具を忘れたりもしましたが、まあどうにかなりました。次の機会があれば、東北ではもう少し寒いコンディション用のワックスを使いたいですな。
 その他の装備には特に問題はありませんでした。3REEのグローブは気に入ったので、ウェアの色にあったものを買い足したいですわ。ゴーグルについては、予備のレンズはありますが、もう一つ予備のゴーグルを持っていた方が安心だと感じましたね。八甲田で。

 夜はもっとあちこち飲み歩いたりしたいと思っていたのですが、いざ旅に出てみると移動にかかる時間が予想以上で、あまりのんびり夜を過ごせませんでしたね。おかげさまで早寝早起きするようになり、連日パウダーを楽しめましたけど。
 旅の間は朝からパウダー滑って早めに上がり次の宿に移動、というパターンになりました。夜は路面が凍結したりするので、早めの移動を心がけましたね。地吹雪以外にも、路面の凍結でブレーキが効かなくなり、左折するはずの交差点を直進する羽目になったこともありました。冬の道路は本当に注意して運転しないといけませんのう。

 さて、東北一人旅日記の一覧です。

12月26日(土):グランデコスノーリゾート

スノーボードグランデコ

12月27日(日):夏油高原スキー場

12月28日(月):八幡平リゾート

12月29日(火):八甲田スキー場

12月30日(水):秋田八幡平スキー場

12月31日(木):ジュネス栗駒スキー場

1月1日(金):蔵王温泉スキー場

スノーボード蔵王温泉

1月2日(土):アルツ磐梯スキー場

スノーボードアルツ磐梯

 安比の予定が八幡平リゾートに、たざわ湖の予定が秋田八幡平にそれぞれ変わりました。今回パウダーを滑った中では八幡平リゾートが天気も良く一番楽しめましたかね。情報提供してくれたイトチンさんに感謝です。
 今回の旅で、イトチンさんと34歳ボーダーさんというブログにコメントを下さった方と現地でお会いすることができてよかったと思います。旅のいい思い出になりました。ありがとうございました。

 旅の間数百枚の写真を撮りました。リフトの上で撮影中、このデジカメを落としたらどうなるかと何度も考えてしまいました。万が一に備え、予備のデジカメもあった方がいいのかしら。それよりも、撮影したデータを毎日ノートパソコン等に保存してしまえば安心な気もしますのう。
 無くしたら大変なのがiPhoneです。これがないと次の宿すらわからなくなってしまいますからね。そのことに気がついて、旅のプランは印刷しておいた方がよかったと思いましたわ。なんせ7泊ですからね。

 夜のうちにその日の写真をまとめ、ある程度ブログの記事もかければ後の作業が楽だと思いましたけど、実際には大まかなメモを残すくらいしかできませんでした。今後はもう少し練ってゆとりのあるプランにしたいですな。
 年末年始の一人旅はまだ2回目ですが、今回以上の旅はなかなかできないような気がするので、3回目はより中身を充実させたいですね。候補は北陸エリアでしょうか。まあまだ先の話ですけど。

 東北の寒さはインドア派のエス氏にはこたえましたわ。普段街中で着るようなコートやマフラーなども持って行きましたが、ほとんど使いませんでした。ウェアの下に着ていたフリースやソフトシェルジャケットが、ゲレンデの外でも大活躍でしたね。ファッション性よりも実用性が最優先。寒いのはホント無理です。今後はより装備にお金をかけようと思いました。暖かさはお金で買えるのです。

 さて、7泊8日1,979.5kmの旅にかかった費用は18万円でした。交通費、宿泊費、飲食費、リフト代、お土産代を含めた金額ですね。普段は1日当たり1万円程度の費用で滑っていますから、コストパフォーマンスはずいぶんと悪いですね。宿泊費>交通費>リフト代という感じで、ビジネスホテル等に泊まっていた割に宿泊費に一番お金がかかっていますな。車中泊でもすればもっと割安で滑れるのでしょうが、今回の旅で、エス氏にそれは不可能という確信を得ました。コスパ悪くていいので、私はベッドで寝ます。むしろお金をかけてもっと温泉宿に泊まりたいですな。

 今回はあちこちで温泉に入るのも楽しみでした。温泉といえば、滑り仲間「サロン・ド・エス氏」のメンバーHさんは温泉マニア。今回の計画ならこの温泉がおすすめと、プランを考えてくれました。そもそもテキトーな計画だったので、温泉を調べるところまで及んでいなかったものですから、Hさんのアドバイスには大助かりでしたわ。
 今回入浴してきたのは以下の温泉です。

瀬見温泉

松川温泉 松楓荘

酸ヶ湯温泉

湯瀬温泉 姫の湯

志張温泉元湯

上山温泉 別館ふじや旅館

ZAOセンタープラザ

押立温泉 住吉館

[参考]
私のちょっとした温泉手記

スノーボード八幡平リゾート

 地吹雪をはね返した瀬見温泉。エス氏の屁と同じ匂いの松川温泉。目にしみた酸ヶ湯温泉。たまたま見つけた志張温泉。印象に残る温泉が多かったですな。これも旅のいい思い出ですのう。

スノーボード八幡平リゾート

 お酒も楽しみました。美味しかったのは青森の豊盃、秋田の刈穂、山形の蔵王(カップ酒)ですかね。お土産に買ったお酒はまだまだありますが、どれもあげてしまいました。唯一残している秋田の雪の茅舎を、実は1番の楽しみにしていますけどね。

 てなわけで、年末年始の一人旅はとても楽しいものでしたわ。以前のエス氏は一人で滑りに行くのはあまり楽しいものには思えませんでしたが、今では雪さえ良ければいくらでも楽しめるようになりました。昨シーズン試した一人旅も思いの外充実していましたが、今シーズンの一人旅はそれを上回るほどの充実度。これからのシーズンは仲間たちと滑りますが、やっぱり来シーズンも年末年始は一人旅に出てしまうでしょうね。この楽しさはやってみないとわからないと思いますぞ。

 ようやく東北一人旅の記事も終わり、次回は1月のエス氏ツアーの日記です。

767eff7f
にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
ページトップへ