賢者タイムのひるたんがもう4年前とは。 スノーボード鹿島槍

 みなさんこんにちは。エス氏です。2016.1.10は鹿島槍スキー場で滑ってきました。エス氏ツアーで前日は八方尾根におり、この日も当然八方尾根で滑るつもりだったのですが…いったい何が起こったのでしょうか。エス氏としては八方尾根で2日滑ればブログの日記は1回で済んだのですが、ゲレンデを変えたタメに2回に分けて書く羽目になってしまいました。このところ更新が間に合っていないのでいい迷惑でしたね。

スノーボード鹿島槍

 前日の宴会で飲みすぎたエス氏。朝起きると二日酔いと体調不良の悪化で身体が動きません。この日は天気が良かったので、朝イチからゲレンデに出て滑ってくるとテンション高めのマツザワ師とは対照的に、エス氏は朝食の後は布団から出られなくなってしまいました。風邪薬を飲んで布団に包まっていると、意気揚々と出撃した変態軍団が帰ってきました。なんでも強風でリフトが止まって動かないとか。おやおや…エス氏はとりあえず寝ていてもいいんだと一安心しましたが、マツザワ師はすっかり不貞腐れていましたね。

 リフトはすぐに動き出すと思っていたのですが、なかなか動きません。これは久しぶりにプリキュアでも見ますかね。最近はエス氏も朝イチからパウダー目当てで滑ったりしていましたが、プリキュアを見てからゲレンデに出るのが本来の姿。
 まあ久しぶりに見たプリキュアはさっぱり話についていけませんでしたけど。その後はドラゴンボールにワンピースと続けて見てしまうほどリフトは動きませんでした。ふーむ、午前中サクッと滑って帰るつもりだったのですが。

スノーボード鹿島槍

 暇を持て余し、各自八方尾根を散歩することに。

スノーボード鹿島槍

 エス氏はゴンドラ乗り場の方へ行き、クレープを食べてきました。

スノーボード鹿島槍

 信州りんごとカスタードクリームのクレープは美味かったですのう。
 このクレープ屋は電波が届かずLINEのやり取りに参加できなかったのですが、気がつけばこの日のリフト券を払い戻すという流れ。リフトが1基でも動くと払い戻しができなくなるようで、とりあえず払い戻してから様子を見るということになりました。リフトが動いたら午後券でも買って滑ればいいと。
 エス氏は当初のんびり八方尾根で待っているつもりでしたが、払い戻したなら別のゲレンデに行ってもいいかなと考えました。ちなみに宿泊していた花岡さんは、チェックアウト後も部屋を使わせてくれて非常にありがたかったです。

 強風でリフトが止まっているのは八方尾根だけではないようでしたが、五竜47と栂池は滑れるようでした。こういう場合、八方尾根の客がこれらのゲレンデに流れて激混みするようでしたので、さらに別のゲレンデへ移動することに。チェックしたところ、鹿島槍まで行けばリフトは動いているようですし、それほど混雑もなさそうです。

スノーボード鹿島槍

 てなわけでエス氏グループは鹿島槍へ。変態軍団は本拠地へ帰ってきました。別ホテルのGさんたちは昼過ぎに八方尾根のリフトが動き出してから滑ったようです。途中さのさかへ寄ってみましたが、午前中滑っていたSさんがイマイチだというので、やはり鹿島槍へ。中綱ゲレンデ駐車場に車を停めました。
 午後券を購入する際、強風でリフトが止まる可能性があり、その場合駐車場に戻れなくなる可能性があるとのことでした。雪不足で中綱ゲレンデの一本ブナダウンヒルコースと中綱スーパー林道コースはオープンしていないので、中央ゲレンデへアクセスするための第6クワッドリフトが止まってしまうと戻ってこれなくなると。ふむ…まあなんとかなるでしょう。楽観主義のエス氏です。

鹿島槍スキー場

ゲレンデマップ

スノーボード鹿島槍

 第6クワッドリフトで中央ゲレンデへ。

スノーボード鹿島槍

 コース2:黒沢ゲレンデへ出ました。初級コースですな。

スノーボード鹿島槍

 ゲレンデ中央へ下ります。どうでもいいことですが、ここは「賢者タイムのひるたん」1作目の撮影地です。この日本人もいましたが、上達したようには見えませんでしたのう。

スノーボード鹿島槍

 第1クワッドリフトに乗りゲレンデ上部を目指しましたが、第10ペアリフトが動いていなかったので、コース1:遠見グランドビュー Aを滑ることに。遠見グランドビュー B・Cは滑れませんでした。

スノーボード鹿島槍

 遠見グランドビュー Aも雪不足。酷いコンディションですわ。ちなみに雪質もイマイチ。

スノーボード鹿島槍

 次は第5ペアリフトに乗ってみました。

スノーボード鹿島槍

 コース5-B・Cは雪不足で滑れる状態ではありませんでした。コース5-Aを回していましたが、やはり雪不足でコースには小石が転がっていたり雪の下のマットが露出したりしていましたね。

スノーボード鹿島槍

 それほど楽しくもなく、ちょろっと練習してとっとと上がることに。センターハウスにはどこぞのヒーローが来ていたようですのう。

スノーボード鹿島槍

 第2ペアリフトから第6クワッドリフトへ乗り継いで滑らずに帰るコンディションですが、一本ブナダウンヒルコースの入口を見るに行けそうな気もします。ロープが張ってあったので滑りませんでしたけど。

スノーボード鹿島槍

 第6クワッドリフトに乗って駐車場へ。風はそれほど強くならなかったので、リフトに乗って帰れました。このリフト、まあまあ高低差があり下りはいい眺めでしたけど正直怖かったですな。前のリフトに乗っていたひるたんもやはり怖かったようです。

スノーボード鹿島槍

 ランチがまだだったので、ケバブでも食べようかと思ったらまだ肉が焼けていないとのこと。焼いとけ。エス氏とひるたんの心はすっかりケバブモードだったというのに。

スノーボード鹿島槍

 帰りは大町温泉郷の薬師の湯へ。白馬の帰りに何度か寄ったことのある温泉です。温泉の達人Hさんは意外にもはじめてということでしたが、感想を聞くといい感じだそうです。まあそれ以外の感想を聞いたことはありませんが。

私のちょっとした温泉手記

大町温泉郷 湯けむり屋敷 薬師の湯

かっぱ寿司

 お腹が空いたので、かっぱ寿司大町店へ。店内は空いているよに見えましたが、一向に席に案内されませんでした。地下で働かせているかっぱの数が足りなかったのでしょうか。

スノーボード鹿島槍

 まあ回転寿司はエス氏にはちと物足りませんな。腹一杯食べましたけどね。食べた後は最強のさんおつワープ。大町から一気に都内まで移動する高性能はさすがです。
 そんなわけで、エス氏ツアー二日目はメンバーがばらけてしまいました。中途半端に終わった感もありますが、前日の宴会でもう満足していたエス氏。体調もイマイチだったので、次回に期待したいですね。1月から3月まで月一開催のエス氏ツアー、次回は2月末の予定です。

767eff7f
にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
ページトップへ