16/17モデル試乗 VOLKL STEAZE 155 感想・レビュー・評価・評判・口コミ・インプレッション

1スノーボードVOLKL STEAZE

 みなさんこんにちは。エス氏です。2016.3.12-13は栂池高原スキー場で開催されたアルペンの試乗会に参加してきました。
 今回はVOLKL STEAZE 155の試乗レビューです。

アルペン・スポーツデポ スノーボード 2016-2017来シーズンモデル 試乗&受注会の様子

7スノーボード栂池高原

 鐘の鳴る丘で試乗しました。緩斜面ですが空いていてコース幅も広く、試乗しやすかったですな。

VOLKL

2スノーボードVOLKL STEAZE

 フォルクルはドイツのスキーメーカーです。自社工場で高品質な板を作っているというイメージでしたが、今では中国産になっています。スノーボードに関してはいまいち知名度が低いと思いますね。

STEAZE 155

3スノーボードVOLKL STEAZE

 このモデルはなんて読むんでしょうね。ミドルフレックスで張りが強く、反発も強めです。低速でも滑りにくくはありませんが、ある程度スピードを出した方が扱いやすく圧もかけやすいですね。カービングでは安定感があり、サイドカーブも深めなのでフレックスの割にターンしやすいです。中上級者向けの板かと。

4スノーボードVOLKL STEAZE

【予約】 16-17 VOLKL STEAZE フォルクル スノーボード 板 フリースタイル パウダー兼用 V【ソールカバー+ケーブルロックプレゼント】【送料無料】

価格:62,208円
(2016/5/30 21:48時点)

VOLKL STEAZEの購入はこちらから。

スノーボード道具まとめ TOPへ

スノーボード用品インプレッション 一覧へ戻る

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
ページトップへ