これはこれで。

湯の丸スキー場7

 みなさんこんにちは。エス氏です。2016.12.4は湯の丸スキー場で滑ってきました。首都圏からアクセスしやすいゲレンデですが、滑るのは今回が初めて。さてどんなもんでしょ。

田沢温泉富士屋14

 田沢温泉の富士屋ホテルに一泊したエス氏と女性2人。朝から温泉に入ってのんびりムードです。

田沢温泉富士屋15

 朝食は7:30から。ボリューム満点で食べきれない系かと思いましたが、ペロリと完食できました。なかなか美味しかったですな。

田沢温泉 富士屋

【長野県】田沢温泉 富士屋【小県郡】

湯の丸スキー場

湯の丸スキー場1

 のんびり準備して、9:00前に宿を出発。良い宿でしたの。湯の丸スキー場までは1時間ほどの距離です。

湯の丸スキー場2

 10:00頃駐車場に到着。さっぱり雪がありませんな。

湯の丸スキー場3

 着替えてゲレンデに出たのは10:30頃でしたかね。我々のやる気のなさが感じられる時間ですの。

湯の丸スキー場4

 何となく分かってはいましたが、リフトは混んでいました。動いているのは第5トリプルリフトのみです。

湯の丸スキー場5

 コースは八千穂高原より緩やかで、幅は少し広いですな。

 それにしても…テンションが上がりません。前日の八千穂高原が空いていたこと、灯明の湯と田沢温泉の満足度が高かったことなどからすでに満たされていたエス氏一行。この混雑とショボいコースでやる気にはなれませんでした。

湯の丸スキー場8

 リフト乗り場の小屋がリフト券売り場になっていました。3,000円の一日券を買う気にはなれず、回数券で滑ることに。

湯の丸スキー場6

 1,000円で9枚あるのて、3人でシェアしました。つまり1人3枚。物足りなければもう一度買えばいいかなと。やる気のなさ、ここに極まれり。

湯の丸スキー場11

 リフト待ちは10〜15分ほどでした。みんなが板をぶつけるのでしょう、小屋の角はボコボコでした。

湯の丸スキー場9

 初級コースなのでカービングするには斜度が緩く、八千穂高原に出没していたキレまくりのボーダーはあまり見かけず、グラトリしている人が多かったですな。

湯の丸スキー場10

 雪は八千穂高原より硬かったです。回数券3枚なので足慣らしはなし。エス氏もグラトリの練習をしました。

湯の丸スキー場12

 隣のリフトの方までトラバースすると、数メートルですが滑走距離が伸びます。こちらは滑っている人がいないので雪面もきれいでしたね。リフト3本はプレスの練習のみで終了。ずっとプレスしてるとまあまあ疲れるので、何となく滑った感があるかなと。

湯の丸スキー場13

 てなわけで、本当にリフト3本で終了。いつもは粘るスノーボードの鬼も、この日は撤収に同意してくれました。まあ今回は温泉トリップですからね…。

湯の丸スキー場14

 昼前に上がり、この日の温泉へ移動。毎度お馴染み温泉の達人horihさんに教えてもらった布引観音温泉を目指します。

湯の丸スキー場15

 先日アサマ2000の帰りに寄ったみまきの湯の前を通り過ぎ、東に少し走ったところに布引観音温泉はありました。ここは設備がイマイチですが入浴料は400円とリーズナブル。お湯は明らかにみまきの湯よりも良かったですな。別記事で詳しくご紹介します。

布引観音温泉

湯の丸スキー場16

 帰りは関越道の上里SAに寄って遅めのランチ。以前マツザワ師に教えてもらったいろは堂のおやきを食べました。季節限定の舞茸はなかなかイケましたね。粒あんも好きです。うーん、いろは堂はかなり気に入りましたぞ。おやきってこんなに美味かったんですねぇ。

いろは堂のおやき購入はこちらから。 “”

 いや、シーズン序盤の温泉トリップは最高でしたの。どこも良い温泉でしたわ。ついでに足慣らしもできましたしね。それにしても野沢温泉はいつオープンするのでしょうか。

【今回のリフト券:1,000円 16/17シーズン累計6,000円 1日あたり2,000円】

767eff7f
にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
ページトップへ