パウダー狙い目ですね。

1

 みなさんこんにちは。エス氏です。年末年始4泊5日の旅、3日目の2016.12.31は木島平スキー場で滑ってきました。木島平はMt.KOSHAに名を連ねるゲレンデの一つですが、よませ温泉や高井富士側とは少しリフト券が違うんですよね。エス氏は隣のやまびこの丘までは滑りましたが、木島平で滑るのは今回が初めてでした。

 飯山館を出発し、まずはスノーボードの鬼を野沢温泉まで送りました。彼女は野沢温泉のシーズン券を持っているので、わざわざ金を払って木島平で滑ったりはしないのです。ちなみに野沢温泉は激混みしていて、駐車場は満車、シャトルバスの乗り場にも行列ができていました。

2

 エス氏はあちこちで滑りたいので木島平へ。野沢温泉の帰り道でいつも見ていたスキー場は木島平だったんですね。斑尾かと思ってましたわ。隣は営業してない牧の入ですな。飯山からはすぐ近くです。

木島平スキー場

3

 木島平の駐車場も満車で、隣接する牧の入の駐車場に車を停めました。

4

 駐車場からまっすぐ歩くとゲレンデです。

5

 ロマンスコースの下の方に出ました。少し滑ってチケット売り場へ。

6

 チケット売り場は少し並んでいましたね。野沢温泉のシーズン券で1日券が1,000円引きになります。

7

 まずは第6ペアリフトに乗りました。

8

 ロマンスコースで足慣らし。天気が良くて気持ち良いですな。ゲレンデには家族連れが目立ちました。外国人は見かけませんでしたの。のんびりとしたファミリーゲレンデな雰囲気でしたわ。

9

 続いて第8スカイフォーリフトへ。リフト待ちの行列がありましたが、それほど待たされませんでしたね。初心者らしき女の子2人組を見て、ふと声をかけてみようかと思いました。今回は鬼もいなくエス氏1人ですからね。そう考えてみると伸び放題のヒゲは剃っておくべきでしたな。これではただのヒゲオヤジです。さらにはピコハンももっていません。ピコハンがある方がいろいろ便利なんですよね。1人だからってピコハン無しで滑るなんて油断してました。やはり今度からはピコハンを持って滑ることにしたいと思います。

11

 そんなわけで、1人でスカイコースを滑りました。滑りやすい斜度ですがちと荒れてましたかね。

12

 リフト乗り場まで降りてくると、さらに下にもコースがあることに気がつきました。初級コースの様ですし、まあ滑らなくてもいいかな。

13

 次は第11クワッドリフト。

14

 リフトを降りると、なにやら非圧雪のコースが見えました。これは中級のトレーニングバーンのようですね。サラサラのパウダーというわけではないでしょうが、とりあえず滑ってみることに。

15

 パーフェクトコースをサクッと滑り降り、第8スカイフォーリフトに乗りました。

16

 リフトを降りてから動いていない第2ペアリフトの方へ進むとトレーニングバーンがあります。

17

 手前の第2ペアリフト側と奥の方はまだノートラックの雪が残っていました。少し重めでしたが楽しく滑れましたね。iPhoneで撮影した動画をFacebookページにアップしておりますぞ。

DQNボーダー養成講座:Facebookページ

18

 滑った後に少し歩くのが面倒ですな。

19

 第8リフトを回してトレーニングバーンを滑っていると、リフトの上で放送が聞こえました。沢コースとダウンヒルコースがオープンしたと。ふむふむ。けっこう雪がありますが、ここを滑らせてもらえるとは。

20

 すぐに沢コースに入りました。ノートラックの斜面は気持ちが良いですの。

21

 ダウンヒルコースへの連絡通路から沢コースに落ちる箇所はかなりの斜度があり、短いながらも実にスカッと滑れました。

22

 エス氏は林側の急なところにひたすらここに突っ込んでいましたね。

23

 沢コースに飽きたところでダウンヒルコースにも行ってみました。

24

 ふむふむ、沢コースよりもまずはこちらを滑る方が幸せだったかも知れませんの。端の方にはまだまだパウダーが残っていました。

25

 というわけで、特に期待していなかったパウダーを思う存分滑ることができました。雪質が良いわけではありませんが、やはりノートラックは気持ち良いですわ。ファミリーゲレンデでパウダー競争率もあまり高くはなく、以外と穴場かも。そういえばやまびこの丘とはどこでつながっているのでしょうか。

 第3山頂ペアリフトは動いていませんでしたが、下から見るとかなりの急斜面。ここでパウダーが滑れたら最高でしょうね。コースオープンから1時間は1,000円のプレミアムチケットを買わないと滑れない様ですが、安いものだと思います。また滑りにきたいですのう。

26

 滑った後は野沢温泉で鬼と合流し、木島平の近くにある馬曲温泉へ。馬曲はまぐせと読みます。露天風呂は眺めも良く、良い風呂でしたわ。こちらは別の記事で詳しくご紹介します。

馬曲温泉 望郷の湯

27

 温泉の後は飯山のベイシアでお買物。大晦日と元旦に飲み食いするものをあれこれ買いました。

28

 ベイシアでは刺身が売り切れていたので、柵で買って切るという荒技に出ました。包丁とまな板も購入。エス氏BOXにまた余計なアイテムが増えましたの。

29

 前日に買った鮎正宗屋塩辛もまだまだあります。旨い〜。

30

 宿のご主人が年越しそばを振舞ってくれました。そばにはうるさいエス氏ですが、ハッキリいってこれは相当に美味かったですわ。このそばが食べられるお店も聞いてきたので、機会があれば行ってみたいですな。飲み食いして日付が変わってから就寝。元旦はさかえ倶楽部で滑ってきましたよ。

16/17シーズン年末年始4泊5日のスノーボードトリップ【飯山編】

【今回のリフト券:2,600円 16/17シーズン累計26,600円 1日あたり1,773円】
【野沢温泉シーズン券償却:定価63,000円 今回▲0円 残38,400円】

767eff7f
にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
ページトップへ