まあこんな日もあります。元旦ですが。

1

 みなさんこんにちは。エス氏です。年末年始4泊5日の旅、4日目の2017.1.1はさかえ倶楽部スキー場で滑ってきました。このゲレンデは本来パウダーがある日に行くべきだったのでしょうが、どんなゲレンデなのか様子見で滑ってこようかと。野沢温泉は混んでそうだから避けたかったんですよね。

2

 前日同様、朝は野沢温泉へ鬼を送りに。村役場の前を通って栄村方面へ移動します。

3

 野沢温泉村はしっかりと除雪されていましたが、栄村は道路に雪が残っていましたね。

4

 駐車場に到着すると、小雨が降っていました。元旦から雨とはついてませんわ。野沢温泉からは車で30分くらいの距離でしたね。

さかえ倶楽部スキー場

5

 ブーツを履いて準備。エス氏のブーツが粉まみれですが、これは足臭パウダーを使っているからですね。どうせならキャッチコピー通りゲレンデが粉まみれになって欲しかったのですが。

スノーボードブーツの臭い対策にはグランズレメディがおすすめですぞ

 ちなみにエス氏のブーツは2シーズン目ですがかなりヘタってしまいました。BoAの具合も悪く、右足はBoAを締めずに使っている状態。おまけに臭いと。こりゃ買い替えですかね。

6

 野沢温泉のシーズン券があるとリフト券が割引になるのですが、チケット売り場でシーズン券を提示するとおっさんが混乱。1日券を買うまでにしばらく時間がかかりました。野沢温泉のシーズン券を持っていながらさかえ倶楽部で滑るという人は少ないのでしょうか。

7

 ゲレンデは空いてますのう。

8

 まずは手前の第3ペアに乗り、初級のFコースで足慣らし。

9

 続いて奥の第1ペアリフトへ。

10

 リフトを降りて左へ進むと第2ペアリフトがあります。リフトはこの3本のみですね。

11

 ゲレンデの一番上からは3つのコースを滑ることができます。まずはHコースを滑りました。

12

 ひどい雪質で何も面白くありません。

13

 続いてリフト沿いのBコース。新雪なら楽しそうですな。

14

 Aコースはそこそこ楽しめましたね。

15

 板が止まってしまうような雪だったので、Aコースの途中から入る上級のCコースは本当に大変でした。まともに滑れませんでしたわ。

16

 センターハウスへ下るDコースは何が何やら。

17

 途中で分岐があります。

18

 左が初級のGコースで、第1リフト沿いに出ます。

22

 Dコースの分岐を今度は直進。どちらも初級コースですな。

19

 雨がひどくなってきたので、センターハウスで休憩することに。トマトつけ麺は、まあまあ。

20

 トイレにドライヤーが置いてあるのは、曇ったゴーグルを乾かすためでしょうか。

21

 お正月の餅つきイベントは13:30から。そこまで頑張れなそうです。

23

 雨の中、最後の力を振り絞り第2ペアリフト乗り場から下るコースを滑りました。Eコース上部は雪不足で滑れません。

24

 長い迂回路を滑り、第3ペアリフトが見えてきました。ちなみに迂回路の途中からEコース下部には入れましたが、雨がバンバン降ってるクソコンディションの中、上級コースを攻める気力は湧いてきませんでしたね。餅つきを見ずにお昼で撤収です。

25

 先日仲間が野沢温泉で滑った帰りに寄っていたトマトの国へ行くことに。さかえ倶楽部からは車で5分ほどの距離。トマトの国って何だよという感じですが、温泉のようです。雨に濡れた身体をはやく温めたい…そんなエス氏のささやかな願いは叶いませんでした。営業時間は14:00から。まだ1:30もありますわ。

 どうしたものかと悩みましたが、そういえば雪バカ日誌でさかえ倶楽部で滑った後に入った温泉の記事があったような。

雪バカ日誌:長野県栄村の隠れスポット「百合居温泉」。いいね!

 ふむふむ、なかなか渋くて良さそうですぞ。さすがは雪バカ田中さんですな。というわけで百合居温泉を目指すことに。

26

 なんといいますか、いかにも村というところに百合居温泉はありました。気がつかずに通り過ぎてしまいましたわ。車が停まっていないので、さてはエス氏の貸切かと思いましたが、見れば元旦は休館との張り紙が。温泉二軒目も入れず。雪バカめ〜!

27

 こうなったら最後の温泉、北野天満温泉です。この温泉は少し遠いのですが、宿泊施設でもあるので、正月だからといって休みということはないでしょう。百合居温泉からは30分ほどの距離でした。

北野天満温泉

28

 ようやく温泉に入れました…。ありがとう、北野天満温泉。

29

 思いもよらず、温泉を三箇所もはしごしてしまいました。入れたのは一箇所のみですが。栄村の奥地から野沢温泉村に帰ります。

30

 お正月の夜はベイシアで買ったおせちを食べました。おせちなど最後に食べたのはいつでしょうか。たまには誰かと過ごす正月も悪くありませんの。

99

 さて様子見で滑ってきた倶楽部ですが、コンディション的には最悪もいいところでしたな。シャルマン火打、木島平といい流れで来ていたのに、正月からつまらんスノーボードでしたわ。まあエス氏が選択を間違えてしまったのでしょう。翌日に滑る北竜温泉ファミリースキー場と順番を入れ替えていればよかったかもしれません。

 というわけで年末年始4泊5日の旅、最終日は北竜温泉ファミリースキー場です。

16/17シーズン年末年始4泊5日のスノーボードトリップ【飯山編】

【今回のリフト券:2,300円 16/17シーズン累計28,900円 1日あたり1,806円】
【野沢温泉シーズン券償却:定価63,000円 今回▲0円 残38,400円】

767eff7f
にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
ページトップへ