いつかの山頂ペアリフト。

木島平1

 みなさんこんにちは。エス氏です。2017.1.21は木島平スキー場へ滑りに行ってきました。翌日はよませ温泉でレッスンを受ける予定なので、湯田中に宿を取り、この日も北信エリアで滑ることにしました。メンバーは女性2人。パウダーが滑りたいそうなので、今回は木島平を選びました。年末年始に滑りに行った際は割とパウダー競争率低めでしたからね。山頂ペアリフトが動けば、一度滑ってみたいと思っていたパイオニアコースが滑れるかもしれません。

木島平スキー場

 朝イチからのパウダー狙いということで、いつもより早く練馬インターから関越道に乗りましたが、どもうも車が多く感じました。上信越道に入ると雪がバンバン降っていて、横川から早くもチェーン規制がかかっていました。

木島平2

 東部湯の丸SAで休憩しましたが、雪で埋まっていましたな。

木島平3

 お馴染みのとん汁もつ煮定食。

木島平4

 途中事故渋滞もありましたが、どうにか信州中野までたどり着きました。

木島平5

 中野市街も雪まみれで運転には気を使いました。木島平の駐車場手前で、車一台分の坂道を下ろうとしたところ、2台の車が停車して道を塞いでいました。その先で坂を登ろうとしたカイエンがスタックして動けなくなっていたのです。車を降りて様子を見に行きましたが、カイエンもこの程度の坂が登れんとは高価なだけでロクなもんじゃないですの。運転手も雪道の素人の様でした。エス氏の前に停車していた車の運転手が手伝って、車をどう動かすか指示していましたが脱出できる気配なし。

 困りましたね…朝イチからパウダーを滑るつもりがこんなところで足止めとは。見かねてエス氏が車の動かし方を指示。こっちにハンドル切って前に出て、戻してバックして、今度はそっちに切って登れば…はい脱出できました。登るのは無理そうなので、そのままバックで降りてください。雪国の人には到底敵いませんが、エス氏もド素人よりは経験を積んでいる様ですの。

木島平6

 ようやく木島平の駐車場に到着。まだ車は少ないですね。

木島平7

 かなり降っていたので、スキーセンターの更衣室で着替えることに。女性更衣室は大きく表示されていますが、男性更衣室は職員に聞かないと何処にあるのか分かりませんでした。

木島平8

 階段下の物置きスペースが男性更衣室。

木島平9

 野沢温泉のシーズン券で1日券が1,000円引きになります。他にも野沢温泉やさかえ倶楽部のリフト券があれば500円引きになったりしますぞ。

木島平10

 雪が降りまくって視界が悪そうですのう。

木島平11

 とりあえず第8スカイフォーリフトに乗りました。というよりほぼこのリフトにしか乗りませんでした。

木島平12

 スキー大会をやっていて、コース規制がありましたね。

木島平13

 第3山頂ペアリフトが動いていてテンションが上がりましたが、パトロールが上がっているだけでした。

木島平14

 とりあえず沢コースを滑ることに。ここもコース脇でパウダーが楽しめますね。

木島平15

 前回はダウンヒルコースをあまり滑らなかったので、今回は早い段階で滑ろうと思ったのですが、早すぎて誰もコースにアクセクしていませんでした。連絡通路が踏まれていないので、止むを得ず板を脱いでラッセル。

木島平16

 ちと疲れましたが、おかげさまでダウンヒルコース1番乗り。ノートラックのパウダーを存分にヒャッホーできました。写真ではわけがわからんと思いますが。しばらくこのコースを回していましたが、徐々に後からくる人たちも増えてきて、連絡通路も移動しやすくなりましたね。ダウンヒルコースは左側の動いていないリフトの下が穴場かなと。滑る人が少ないのでしばらく楽しめました。

木島平17

 今度はトレーニングバーンの方も滑ってみることに。

木島平18

 ところがスキー大会で貸し切りなっていました。残念。

木島平19

 仕方なく第2ペアリフト沿いを1本滑りました。コース脇に新雪はありましたが、あまり雪質は良くなかったですの。

木島平20

 再びダウンヒルコースへ戻ろとしたら、コースがクローズしていました。パトロールに話を聞くと、パイオニアコースの状況をチェックしている最中で、万が一雪崩が起きた場合に備えてコースを規制しているということでした。作業後はまたコースが開きましたが、何度かクローズとオープンを繰り返していました。パイオニアコースは開くとしたら午後、ただし上部は視界が全く無いので、晴れてこないと開けられないということでしたね。

木島平21

 沢コース、ダウンヒルコース側がクローズしている間はスカイコースを滑ることに。スキー大会で規制されている横をみなさん滑っていましたが…。実はコース中央の辺りはほとんど滑っている人がいなく、ノートラックの新雪がたっぷり残っていました。第8スカイフォー、第2ペアリフト、第11クワッドリフトのちょうど真ん中あたりですね。遠慮なく滑らせていただきましたぞ。探せば楽しいところはあちこちあるものですな。

木島平22

 視界が良くなってきましたが、山頂付近は相変わらず厚い雲に覆われていますの。

木島平23

 昼まで滑り、スキーセンターでコーヒーを飲んで小休止。さてパイオニアコースは開くのか開かぬのか。そこが問題だったので、ちょいちょいパトロールに話を聞いていたのですが、やはり視界が問題との回答。天気が良くなる気配も無く、既に十分パウダーを滑ることができたため、サクッと上がって温泉に行くことにしました。

木島平24

 ただし温泉は温泉でも…。後半に続きます。

【今回のリフト券:2,600円 16/17シーズン累計45,800円 1日あたり2,081円】
【野沢温泉シーズン券償却:定価63,000円 今回▲0円 残38,400円】

767eff7f
にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
ページトップへ