攻撃は最大の防御。

よませ温泉1

 みなさんこんにちは。エス氏です。2017.1.22はよませ温泉スキー場で滑ってきました。昨シーズンもお世話になったスクールでレッスンを受けるのが目的です。がんばって練習しないと上達しませんからね。メンバーは前日に続き女性2人です。

よませ温泉スキー場

よませ温泉2

 山崎屋旅館の朝食は7:00にしてもらいました。前日はゲレンデをはしごしてパウダーを滑りまくったので疲れていましたが、9:00からレッスンがはじまるので早めに動くことに。車の窓が何やら凍りついておりましたが。

よませ温泉3

 外はスカッと爽やかな良いお天気。夜に雪も降らなかったので、レッスンを受けるには最適な天気でしたの。

よませ温泉5

 ホテル明幸前の駐車場に到着。

よませ温泉6

 ホテル内のスクール受付へ。今回は9:00〜10:30、11:00〜12:30の2コマ分のレッスンを受けることに。午前券は12:00までなので1日券を買いましたが、疲れていたのでレッスンが終わったら早めに上がるつもりでいました。

よませ温泉7

 受講生が少ないのでしょうか、今回も校長とマンツーマンのレッスン。ありがたいことですわ。ゲレンデのコンディションも最高でしたな。

よませ温泉8

 あれこれ教わりましたが、やっぱりレッスンは楽しいですね。自分では意識したこともない様なポイントを教えてくれます。パウダーとはまた違った楽しさで、あっという間に時間が過ぎてしまいましたわ。昨シーズンに続きよませでレッスンを受けましたが、ホントためになりますね。よませは練習に最適な斜面もありますし、上達できるゲレンデですの。次は2月に来る予定です。

Mt.KOSHAスノーボード スクールよませ校

よませ温泉9

 ランチはホテル明幸のレストランで。ふつーのカレーを食べましたが、まあふつーでしたね。

変態軍団団長

 食事をしながらFacebookをチェックしていると、なにやらマツザワ師がよませに滑りにきているとの投稿が。…これはマズいですぞ。こちらは前日のパウダー三昧にこの日のレッスンでかなり疲れているのです。そこへマツザワ師と合流しようものならおさわりカービングやら疲れる滑りをするに決まっていますからね。

よませ温泉10

 さてどうしたものか。とりあえずまだ上がっていない山頂へ。

よませ温泉20

 余談ですが、このリフトに乗っている際にタヌキがゲレンデに出てきました。

よませ温泉12

 一緒に来ている女性2人は山頂から高井富士へ降りるコースばかり滑っていたということ。いくらかパウダーがあったようで。そちらのコースは滑ったことがありませんね。よませまで戻ってくるのに時間がかかるとか。

よませ温泉13

 エス氏が知っているのはよませ側のツリーランコース。とりあえずこちらへ行こうと提案。

よませ温泉14

 あまりトラックがついていませんね。リフトから見たところ、出口にも滑った跡はありませんでした。

よませ温泉15

 滑ってみると、予想通りノートラックの部分がどっさり残っていましたぞ。よませはパウダー競争率が高くないですからね。

よませ温泉16

 ある程度滑ったところから通路になるので、道なりに進みます。ここも踏まれてませんでしたが、特に苦もなく降りてこられました。

よませ温泉17

 高井富士へ行く連絡コースの入り口に合流します。予想以上にツリーランが楽しめましたの。このコースをうまく使えば…。

よませ温泉18

 マツザワ師と連絡を取り合い、山頂で合流することに。なんか雪の上に乗ってましたね。驚いたことにハードブーツを履いていました。こりゃさわる気満々ですぞ。そんなマツザワ師に先手を打ちます。今3人でツリーランをしてきたが、雪がたくさんあって楽しかったのでもう一度行きたいと主張。上手いこと流れでマツザワ師をツリーランコースへ引きずり込むことに成功しました。しかもこのコースはマツザワ師も知らなかったそうで。

 くくく…いかにマツザワ師とはいえ、180cmもあるGSの板でツリーランするのは容易ではありません。転げまわるマツザワ師と一緒に、滑れるとは思っていなかったパウダーをこの日も満喫することができました。

 それにしてもエス氏はブーツの紐を緩めて足首を動かせるようにしないとパウダーが上手く滑れないというのに、どういうわけでマツザワ師はハードブーツで滑れるんですかね。板もフリースタイルスノーボーダー的にはちょっと考えられないくらいの重量でしたぞ。マツザワ師が木の枝に引っかかって転けた際、枝がへし折れていたのですが、そりゃ枝も折れるわという重さ。しかもちょいちょい転んでいるのにフツーに滑っているエス氏より速いってどういうことでしょう。変態軍団の団長はやはり只者ではありませんの。

 ちなみにマツザワ師本人はといえば、この道具で新雪が滑れるわけがない、でもオレはドMだからこれがたまらん〜ぐヘヘ、などと悦んでいる様子でした。さすが変態ですね。

 というわけで、スカッと爽やかな天気にコンディションの良いバーン、ためになるレッスンにツリーランと大充実な1日でした。前日のパウダー三昧からして完璧な二日間でしたね。滑った後は校長、マツザワ師と3人で少々雑談。酒でも飲みたいところでしたわ。

よませ温泉21

 帰りはエス氏お気に入りの遠見の湯へ。この日は汗をかいたのでさっぱりしましたわ。どうせなら日が暮れてからの露天風呂で夜景を見たかったですけどね。

よませ温泉22

 風呂上がりは休憩スペースへ。10分くらい仮眠しましたが、それでもけっこう回復できましたね。おかげで帰りの運転は楽でした。

よませ温泉23

 東部湯の丸SAでもつ煮定食を注文。先日も同じものを食べましたが、どうもエス氏はもつ煮が好きなようですの。ちなみに納豆も好きです。

よませ温泉24

 アヴァンツァーレのエスプレッソももはや定番。新規開拓をやめてしまったブロガーに価値はあるのでしょうか。

 こうして充実の二日間が終わりました。スノーボードって楽しいですね。さて、次回は奥利根スノーパーク。有給休暇を使って平日に滑りに行ってきましたぞ。

【今回のリフト券:3,900円 16/17シーズン累計51,900円 1日あたり2,257円】
【野沢温泉シーズン券償却:定価63,000円 今回▲0円 残38,400円】

767eff7f
にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
ページトップへ