毎週毎週楽しすぎますわ。

オグナほたか1

 みなさんこんにちは。エス氏です。2017.3.5はオグナほたかスキー場へ滑りに行ってきました。初めて滑るゲレンデですね。メンバーは昨夜からの女性2名です。お隣のほたか牧場では滑ったことがありますけど、そちらは今シーズンで営業終了してしまうようですな。

オグナほたかスキー場

オグナほたか2

 昨日の疲れがまだ残っていました。試乗しまくりましたからねぇ。禧楽の朝食をガッツリ食べてしまいましたわ。この宿は飯が美味いのです。

オグナほたか3

 禧楽からオグナほたかまでは40分ほどの距離。

オグナほたか4

 9:00前には駐車場に到着しました。

オグナほたか5

 思ったよりも下にある駐車場ですな。ゲレンデまで距離があります。1,000円取られるのは癪ですが、まあ舗装されているだけ尾瀬戸倉の駐車場より数百倍はマシといえますね。

オグナほたか6

 シャトルバスも出ていましたが、歩いて坂を登りました。この日も良い天気で暑くなりそうです。

オグナほたか7

 疲れもあったので午前券を買うことに。

オグナほたか8

 まずは第2ロマンスリフトに乗りました。子供が多くファミリーゲレンデな感じですの。

オグナほたか9

 思ったよりも広いゲレンデですな。このリフトがもう少し速いといいのですが。

オグナほたか10

 良さげな斜面がありますね。エス氏にはちと急ですけど。

オグナほたか11

 少し下ると第7ペアリフトの乗り場があります。

オグナほたか12

 天気もコースも良さげな感じで嬉しくなってしまいますな。

オグナほたか13

 こちらのコースも楽しそうな感じ。

オグナほたか14

 一気に山頂まで行くことに。第5ペアリフトの乗り場まで移動です。乗り継ぎが多くて面倒ではありますね。

オグナほたか15

 第6ペアリフトに乗ればリフト山頂です。

オグナほたか16

 山頂は良い眺めですね。リフトに4回も乗らないとたどり着けませんけど。

オグナほたか17

 BC装備の人たちもいましたね。エス氏は武尊山で小熊に遭遇しているので、山には入りたくありませんな。

オグナほたか18

 さて滑って降りましょう。まだ雪は硬めですな。

オグナほたか19

 滑りやすいコースに出ます。

オグナほたか20

 リフトから見て良さげだったトレーニングコース。ふむ、急なのでゆっくり降りましょうかね。

オグナほたか21

 再び第7ペアリフトに乗り、今度はエキスパートコースへ。トレーニングコースより斜度は緩めですが、幅が狭くうねっているので、これはこれで手強いですな。

オグナほたか22

 今度はほたかスカイウェイコースを滑って下まで降りることに。前半は滑りやすい斜度ですの。

オグナほたか23

 途中で迂回コースが出てきますが、そのまま直進。

オグナほたか24

 最後は少し斜度がありますが、エス氏でも気持ち良く滑れるくらいのコースでしたね。

オグナほたか25

 トイレ休憩の後、第1ペアリフトに乗りました。

オグナほたか26

 初級の第1ゲレンデは滑らず、奥へ移動。

オグナほたか27

 回り込むと第4ペアリフトの乗り場があります。このゲレンデはリフトの乗り継ぎがイマイチですのう。

オグナほたか28

 ウェーデルンコースは非圧雪の様なので、パウダーの日は楽しそうですね。この日はデコボコでしたけど。

オグナほたか29

 大沢コースはちょうど練習しやすい斜度でした。

オグナほたか30

 後半は大沢コースからロマンスコースを途中まで滑り、第4ペアリフトを回していました。チョロチョログラトリの練習をするには良いコースでしたね。

オグナほたか32

 午前券は13:00までなので、ギリギリまで滑って上がることに。センターハウス前に行列が出来ていて何かと思いましたが、抽選会の様でした。興味がないのでサクッと温泉に行くことに。

オグナほたか33

 今に始まった事ではないのですが、滑り終わった後はいつも右膝のプロテクターが外側に向いています。

俺のサーキット

 ニーブレーキ走法をしろということなのでしょうか。

オグナほたか34

 今回は花咲の湯に入りました。周辺から若干浮き気味のこの施設、なかなか立派でけっこう好きです。別の記事で詳しくご紹介します。

花咲の湯

 てなわけで、土日2日とも良いお天気で楽しく滑れました。オグナほたかは予想以上の広さでしたな。コースバリエーションも豊かで、カービングからグラトリまで練習しやすいですの。けっこう気に入りました。パウダーに良さげな斜面も多くありそうでしたが、コース外は解放されてなさそうな感じでしたね。

 春らしい陽気で、今回は薄着で滑れるくらいでした。ヘルメットの下には寿司のバラクラバを被っているのですが、ゴーグルとバラクラバの隙間の部分だけ日焼けしてしまいましたわ。前日も日焼けしたので、かなりひどい有様ですの。花粉症対策のマスクで日焼けの跡もカバーしたいと思います。

 さて次回は白馬の八方尾根。ワープ要員玄米がゲンテンの試乗会に参加したいというので付き合ってやることにしました。白馬といえばもう炭火焼肉目当てとしかいいようがありませんな。

【今回のリフト券:3,100円 16/17シーズン累計84,800円 1日あたり2,292円】
【野沢温泉シーズン券償却:定価63,000円 今回▲0円 残25,700円】

767eff7f
にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
ページトップへ