毎回集まってくれる仲間たちに感謝です。

菅平高原スキー場1

 みなさんこんにちは。エス氏です。2017.3.18〜19は月イチのエス氏ツアーで菅平高原へ滑りに行ってきました。メンバーは14人プラス変態軍団のみなさんです。今回は3人の新キャラが参加してくれましたね。野沢温泉フリーライドミーティング仲間Cさん。読者Sことプチ山さんの仲間でヒラ×2さん。そして女子大生のAちゃん。まさかのJD参加におじさんたちはそわそわしてしまいましたわ。

菅平高原スノーリゾート

菅平高原スキー場2

 14人のメンバーは車5台で現地集合。エス氏車にはワープ要員さんおつと、アホミンという女子が乗っていました。今回は上信越道の横川SAで休憩です。横川SAはホント何を食べても不味いですな。今回もハズレ。ラーメンやカレーという定番すら不味いですからね。上里か東部湯の丸を使う方が間違いないですわ。

菅平高原スキー場3

 7:30頃菅平高原のファミリーゲレンデ下の駐車場に到着。JDを乗せた車はすでに到着していました。エス氏は彼女と事前に会っていたのですが、さんおつは初対面。アホミン曰く、さんおつはすごいデレデレしてた…わたしの時と全然違う…、だそうです。さんおつとアホミンも初対面だったんですけどね。まあ気持ちはわかります。

菅平高原スキー場4

 さんおつが鼻の下を伸ばしている間に着替えることに。

菅平高原スキー場5

 この更衣室はなんといいますか、時代を感じますの。

菅平高原スキー場7

 リフトが動き出し集まってきたメンバーが滑り出す中、エス氏は初心者のJDにマンツーマンレッスン。道具一式はメンバーが嫁の物を持参してくれました。レンタルはあまり使いたくないですからね。まずは平坦なところでスケーティングから。

菅平高原スキー場6

 スカッと爽やかなお天気ですわ。ちなみにリフト券は日本駐車場開発の株主優待券を使って買いました。

菅平高原スキー場8

 横滑りしか出来ないというAちゃんとファミリーゲレンデで練習したわけですが、横滑りや木の葉はともかく、ターンはちと厳しいですの。菅平は緩やかな斜面が少なく初心者に優しくない気がします。コースを選べば良いのでしょうが、そのコースまで移動するのが大変なんですよね。

菅平高原スキー場14

 ファミリーのリフトを降りたところがちょうど良い斜度だったので、ここで少しターンの練習をしてみました。そのまま迂回コースへ行くと幅が狭くスノーボード初心者には大変なので、ファミリーコースに戻りましたけど。連続ターンは翌日に持ち越しですね。その分ガッツリ横滑りの練習をしてもらいましたわ。

 他のメンバーたちはファミリーでマツザワ師におさわりカービングを教わったり、あちこち滑りに行ったりしていたようです。マツザワ師のYouTube動画を見て会いにきたという人もいましたね。さすがは変態軍団の団長ですわ。

菅平高原スキー場9

 ランチはファミリーコース下にあるサンホテルのレストランでインドカレーを食べることに。

菅平高原スキー場10

 インドカレーはまあそこそこ美味かったのですが、ナンを手で食べるのにおしぼりやら紙ナプキン等のアイテムが一切無いというのはどういうことでしょう。従業員に聞いてみると、カウンターの辺りにいくつか置いてある箱ティッシュを使って下さいとのこと。誰もおかしいと思わないんですかねぇ。ガラガラに空いていたのも納得のサービスですわ。

菅平高原スキー場11

 午後はレッスンの合間にお馴染みのスーパーレーサーでタイムアタック。今回は誰でも勝てるチャンスがあるように、滑る前にタイムを自己申告してもらい、実際のタイムとの差が少ない人の勝ちというルールにしました。

菅平高原スキー場13

 マツザワ師がAちゃんをみてくれている間にサクッとコースを滑り、自己申告のタイムを決めました。

菅平高原スキー場12

 変態軍団とAちゃんを除く13人で滑り、トップタイムは初参加のCさんとヒラ×2さん。この2人はぶっちぎりでしたね。こりゃまともに競っては勝ち目がありませんわ。ちなみにエス氏は真ん中辺りと振るわないタイムでした。ボミオスでもかかってるんじゃないですかね。

菅平高原スキー場16

 こんな感じでエス氏ツアー初日は楽しく滑れました。思えばファミリーしか滑ってませんけど、なんせ女の子と一緒ですからね。ウッキウキでしたわ。ちなみに一番上の集合写真にプチ山軍団の4人は写っておりません。彼らは勝負の時にしか現れないのです。

菅平高原スキー場17

 滑った後は着替えて温泉へ。エス氏の嫌いなドロドロ系駐車場で靴が汚れ、車の中まで泥だらけになりましたわ。

菅平高原スキー場18

 菅平から須坂側に下り、日帰り温泉施設の湯っ蔵んどへ。以前オフトレチャリンコ編でもきたことがありますね。もう路面に雪が無いので峠道の移動も楽でした。湯っ蔵んどについては別記事で詳しくご紹介します。

湯っ蔵んど

菅平高原スキー場19

 再び菅平高原に戻り、エス氏ツアーの定宿と化しつつある自然回帰線へ。今回はいつもの肉の塊ではないメニューでしたね。相変わらず飯の美味い宿ですわ。

自然回帰線

菅平高原スキー場20

 夜は恒例の宴会。自己申告タイムアタックの結果、優勝はオグ。自己申告と実際のタイム差は0.16秒でした。前回のデュアルスラロームに続いて2連覇とはなかなかやりますの。2位は0.34秒差で温泉の大先生ホリさん。そして3位は0.65秒差でまさかのひるたん。ひるたん軍団団長の底力が出ましたねぇ。なおエス氏はグロスでもネットでも真ん中辺りとショボい結果に終わりました。

菅平高原スキー場21

 宴会後もしばらく飲んでいました。自然回帰線は美味しいお酒も置いてあるんですよね。

 さて、次回はエス氏ツアー2日目。初日に参加できなかったメンバー3人を加え、パインビークでデュアルスラローム対決をしてきましたよ。

【今回のリフト券:2,500円 16/17シーズン累計93,600円 1日あたり2,340円】
【野沢温泉シーズン券償却:定価63,000円 今回0円 残25,700円】

767eff7f
にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
ページトップへ