自転車乗りに来ようかしら。

1

 みなさんこんにちは。エス氏です。2017.4.9は野沢温泉の宿で目覚めましたが、この日は朝から雨。試乗する気満々で、多少の雨でも滑れるようにゴアテックスのレインスーツや傘を持参したエス氏ですが、さすがに小雨がパラつく程度ではなく本降りだと気力が湧きませんね。

2

 チェックアウトの時間までのんびり。滑る代わりに何をするかみんなであれこれ考えて、土人形の絵付け体験をすることになりました。場所は中野市にある創作土人形工房まちなか交流の家です。

創作土人形工房 まちなか交流の家

 この日泊まっていた宿は別記事で紹介しようと思いあれこれと写真を撮っていたのですが、チェックアウト時の印象が悪すぎてボツに。詳しく書きたいところですが、宿に忘れ物をしてしまったので自粛しておきます。仲間たちがエス氏ボックスや板を車に運んでくれたので、てっきりすべて積んでくれたと思い込んでいましたが、ウェアなどを入れたバッグが置き去りになっていました。その事に気がつくのはかなり後になってからです。

3

 野沢温泉から車で45分ほど走り、中野市にあるまちなか交流の家に到着しました。野沢温泉を離れると晴れ間が広がっていましたね。まちなか交流の家には事前に連絡を入れておきましたよ。

4

 土人形の絵付け体験というのは、出来上がっている土人形に色を塗るというものですね。何が面白いのかと思うかも知れませんが、アルクマくんに色を塗るのはなかなか楽しそうだと思いませんか。

5

 工房の中は陶芸教室を思わせる雰囲気。少しこじんまりとしていますかね。

6

 色々種類がある土人形から気に入ったものを選びます。見本は色が塗られていますが、ベースは真っ白。密かにアルクマくんをガンダムカラーに塗ろうと思っていたのですが、残念ながらアルクマくんは品切れでした。なんてこった。

7

 代わりにえのたんというゆるキャラもありましたね。エス氏はどちらかというとその仲間のキノコフレンズたちが気に入りましたが、こちらも品切れ。人気キャラは増産してほしいものですな。ちなみにえのたんとキノコフレンズのLINEスタンプを買ってしまいました。

8

 アルクマくんの頭で出来た土鈴があったので、これに色を塗る事にしました。

9

鈴になっているので、振るとボゴボゴと異音がしますぞ。

10

 まずは鉛筆で下書き。輪郭はともかく、顔は塗りつぶされてしまうのであまり意味がありませんでした。

11

 そこへ絵の具を塗っていきます。アルクマくんは品切れになるほどの人気なのでしょう、専用カラーが用意されていました。

12

 縁まで塗ったら最後の仕上げは顔です。

13

 不器用なもので、笑顔にして誤魔化しました。

14

 裏にはDQN。

15

 みんな完成です。この小さなアルクマくんの頭を塗るのに1:30くらいかかりましたわ。さて気になる料金は…なんと200円。土人形の大きさなどの種類によって値段が変わるのですが、このアルクマくんの頭は200円でした。全身のアルクマくんで500円。あまりにも安すぎるでしょう。200円でかなり楽しめましたぞ。

18

 お昼の時間を過ぎていたので、食事をして帰ることに。仲間のチノパンから鮎川バーベキュウに行こうという案が出ました。鮎川バーベキュウ…その発想はありませんでした。昨シーズン白馬でBBQをした際にものすごく美味しかったのがこの鮎川バーベキュウで買った鶏肉だったのです。

15/16シーズン43日目 Hakuba47 WINTER SPORTS PARK【BBQ & コブ祭り】

鮎川バーベキュウ

17

 中野から鮎川バーベキュウのある須坂まで30分ほど移動。変態軍団団長の自宅前を通りましたが、以前遊びに来た時は近くにこんな美味い店があるなんて全然教えてくれませんでしたね。そのくせわざわざバーベキューじゃなくてバーベキュウだと訂正する程度にはこだわりがある様子でしたが。

19

 店内は飲食店とは思えない雰囲気。渋いを通り越してますね。

20

 全席個室でした。空調はありません。冷房も暖房も。

21

 これが6人分の鉄板焼き。

23

 ご飯大盛りを注文したら、ガチで大盛りでした。

22

 美味い…やっぱりここの鶏肉はめちゃくちゃ美味いですね。ご飯大盛りでもおかわりできるくらいですわ。これで鉄板焼き540円、ご飯大盛り280円の計820円は安すぎます。土人形と合わせても1,020円。長野ってすごいですねぇ。

25

 今度団長の家に遊びにきたらここでのんびり飲みたいな…と思いましたが、ラストオーダーは早いんですね。

24

 団長ほどバーベキュウという表現にこだわっているわけではなさそうですな。

 さてここから菅平を越えて上田から高速に乗ろうとかと話していたところで、ようやくエス氏の荷物が無いことに気がつきました。なぜ私は誰かが自分の荷物を積んでくれているなんて思ったんでしょうね。野沢温泉まで引き返すのにたっぷり1:15はかかりましたわ。悪いことは続くもので、荷物を取りに戻った宿はこの日の宿泊客が帰った後休暇に入ってしまっていました。わざわざ引き返してきたのに完全に無駄足。宿に電話をかけると休暇中は東京にいるそうで、戻ってくるのは今度の土曜日。それまでは荷物があるかどうかの確認も出来ません。

 前日のバッテリー切れにはじまり、今回はトラブルの多いトリップになってしまいました。しかもその全てがエス氏のミス。思い返せば全て未然に防ぐことが出来たはずのトラブルばかりでしたね。荷物があったら着払いで送ってもらうように依頼しておきましたが、今回のミスを教訓とするため、回収は諦めようと思います。ロストしたのはウェア、プロテクター、グローブと小物ですが、シーズンも残りわずかですし、無くても何とかなるでしょう。プロテクター以外はどうせ来シーズン買い換えるものばかりですからね。

16

 というわけで、今回は踏んだり蹴ったりなスノーボードトリップとなってしまいました。次回は初めての4月開催エス氏ツアー。装備無しでも焼肉がメインなので特に問題は無いハズです。どうせなら鮎川バーベキュウの肉が食べたいですのう。

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
ページトップへ