思ったよりも気に入っているみたいですね、野沢温泉。

30野沢温泉1

 みなさんこんにちは。エス氏です。2017.4.30は野沢温泉スキー場で滑ってきました。お目当はオガサカ系ブランドの試乗会ですね。メンバーは前日に続きエス氏、チノパン、エヌ氏の3人。ゲレンデではプチ山軍団とも合流しましたぞ。

野沢温泉スキー場

30野沢温泉2

 朝食の時間に目覚めると、頭と身体がズッシリと重く感じました。飲みすぎて二日酔いなのは分かるとして、身体の疲労はなんなんでしょう。あんなに外湯に入りまくったというのに。朝食後、部屋に戻ってとりあえず横になろう。そんなエス氏のささやかな希望は打ち砕かれました。布団は回収されてしまっていました。寝かせてくれ…。

30野沢温泉3

 仕方なく準備してゲレンデへ。この日は良いお天気でしたな。

30野沢温泉4

 駐車場から長坂ゴンドラ駅まではすっかり雪が無くなってますな。

30野沢温泉5

 雪解け水が流れています。

30野沢温泉6

 シーズン券を使うのは今回が最後になりそうですの。けっきょく元は取れませんでしたな。

30野沢温泉7

 ゴンドラを降りるとけっこう風が吹いていました。思ったより涼しいかも…。この日は軽装だったので少し不安になりましたが、軽装で十分でしたわ。

30野沢温泉8

 試乗会の会場にはドギーさんもいました。試乗会の様子は別の記事で詳しくご紹介します。

30野沢温泉9

 試乗中はいつものパターンで滑りました。やまびこ第2フォーに乗り、DコースからCコースを滑ります。ちなみに未だにこの辺りのリフトやコースの名前は覚えていません。ゲレンデマップを見て書いてます。

30野沢温泉10

 やまびこフォーで山頂へ。リフト下の沢を滑っている人が大勢いましたね。楽しそうでした。

30野沢温泉14

 リフト乗り場で板にDQNステッカーを貼っている人がいると思ったら、100日記のひゃくりんさんでした。100日記は雪バカ日誌と並びエス氏がチェックしている数少ないブログのひとつですな。というよりこの2つしか読んでません。もしかしたら奥志賀でひゃくりんさんに会うかもとは思いましたが、野沢温泉とは意外でしたな。ひゃくりんさんにはもっと色々話を聞きたかったですね。今度飲みませんかー。

100日記

30野沢温泉13

 Eコースに入り、コブを滑りました。ここのコブは少し手ごわかったですな。

30野沢温泉15

 試乗の後はランチ休憩。上の平ゲレンデを滑りましたが、コースが汚れて汚い割に板が走って予想以上に快適でした。

30野沢温泉16

 パラダイスは写真で見る以上に汚れまくってましたね。

30野沢温泉17

 お気に入りのブナでランチです。

30野沢温泉18

 カレーに野沢菜納豆をトッピング。安定のおいしさでした(ひゃくりん風)。

30野沢温泉19

 午後はDコースのコブを滑りました。掘れてくるとバンクターンが出来なくなりますのう。コブは滑れる時と滑れない時の差があるので、まだまだ技術が身についていないのでしょう。スノーボードって難しいですの。

30野沢温泉21

 最後はコース外の沢を滑りました。山頂まで行かなくてもやまびこ第2フォーの降り場からトラバースすると沢に入れますぞ。ってひゃくりんさんが教えてくれました。

30野沢温泉22

 久しぶりのスノーサーフィンごっこ。

30野沢温泉23

 正直こういう地形に慣れていないので、あまり上手くは滑れませんのう。けっこう楽しかったですけど。

30野沢温泉24

 温泉街の雰囲気もゲレンデも、エス氏は春の野沢温泉の方が好きですな。

30野沢温泉25

 帰りはゴンドラで下山するつもりでしたが、林間コースを滑ると日陰の辺りまでは降りられる様で。そこからはシャトルバスで長坂ゴンドラ駅まで戻ると。ふむ、せっかくですから滑ってみますか。パラダイスの下から林間コースに入ります。

30野沢温泉26

 平坦なコースをひたすら直滑降。

30野沢温泉27

 この汚れですからね。まともには滑れません。

30野沢温泉28

 一応板は外さずに滑れましたけどね。

30野沢温泉29

 シーズン中は何度か滑ったコースですが、すっかり壁が溶けてますな。

30野沢温泉30

 カンダハーのリフト乗り場前がゴールでした。ゴンドラで下山すべきでしたね。

30野沢温泉31

 ここまでシャトルバスが迎えに来てくれますぞ。

30野沢温泉32

 カンダハーコース。シーズン中の面影がまるでありませんね。

30野沢温泉33

 シャトルバスに乗って長坂の駐車場まで運んでもらいました。車の温度計を見ると、気温が25°もあって驚きましたわ。

30野沢温泉34

 帰りは中尾の湯へ。これで今シーズン全ての外湯を回りましたぞ。最後は駆け足でしたが。

30野沢温泉35

 中尾の湯の近くにある建物。もしかして超芸術トマソンかしら。

 というわけで、夏日の中シーズンラストの野沢温泉を楽しく滑ることが出来ました。来シーズンもまた滑りに来たいところですが、ふるさと納税はどうなってしまうんでしょうねぇ。前日の奥志賀といい野沢温泉といい、まだまだガッツリ滑れますの。これだけ滑れるのにとっととシーズンアウトしてしまう人が多いことが不思議でなりません。こんなに楽しく滑れるのにもったいない。スノーボードなんて寒いから嫌だという人もよくいますけど、春なら暖かいし滑らない理由がなくなりますよね。もっと多くの人に春のゲレンデの楽しさを知ってもらいたいですな。

 さて次回はGW後半。この記事が更新される頃、エス氏恒例の一人スノーボードトリップを満喫していることでしょう。予定では関温泉、赤倉観光、横手山、熊の湯とまだ滑っていないゲレンデを回る予定ですが、どうなっていることやら。

【今回のリフト券:0円 16/17シーズン累計119,130円 1日あたり2,336円】
【野沢温泉シーズン券償却:定価63,000円 今回3,700円 残14,600円】

767eff7f
にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
ページトップへ