いいコースがあると練習が捗りますな。

1赤倉観光リゾートスキー場

 みなさんこんにちは。エス氏です。GW一人旅2日目、2017.5.4は赤倉観光リゾートスキー場で滑ってきました。滑れるのはゲレンデ上部の2コースのみであまり期待はしていなかったのですが、思いの外楽しめましたぞ。

赤倉観光リゾートスキー場

 関温泉の朝日屋旅館で目が覚めたのは7:00。朝食は7:30からにしてもらったので、ひと風呂浴びることに。温泉宿の良いところですわ。朝食はボリューム少な目ですが、前日一人で飲みすぎたエス氏としては十分でしたな。朝食後、部屋でダラダラしてから出発。トップシーズンだとパウダーを滑るために素早い行動が求められますからね。のんびりできるのは春スノーボードのいいところですわ。

2赤倉観光リゾートスキー場

 関温泉の手前にはゴルフ場があります。いいな…ゴルフ楽しそう。今年のオフはゴルフを再開したいという気持ちはありますね。お金はありませんけど。

3赤倉観光リゾートスキー場

 妙高山が見えてきました。迫力のある山ですのう。

4赤倉観光リゾートスキー場

 赤倉観光リゾートスキー場に到着しました。お隣の赤倉温泉スキー場にはバスツアーで来たことがありますね。赤倉観光の方はブログを始める前には滑ったことがありますな。

5赤倉観光リゾートスキー場

 駐車場で着替えましたが、いやはや暑いのなんの。Tシャツで滑りたいところでしたがカメラなどを持ち歩くにはポケットが必要なんですよね…。なので仕方なくジャケットを着ているのです。

6赤倉観光リゾートスキー場

 ゴンドラ乗り場でリフト券を購入。春料金で1日券2,500円とリーズナブルでしたな。ちなみにクレジットカードは使えませんでした。

7赤倉観光リゾートスキー場

 スカイケーブルでゲレンデ上部へ。

8赤倉観光リゾートスキー場

 スカイケーブルの降り場で水分補給。春を通り越してもはや夏ですわ。

9赤倉観光リゾートスキー場

 動いているのはホテル第5クワッドリフトのみ。そこまでスケーティングで移動します。下にはレストランが見えますね。

10赤倉観光リゾートスキー場

 ホテルCコースと合流。その奥がリフト乗り場です。

11赤倉観光リゾートスキー場

 その下にはパークもありましたが、ハイクして滑るしかないので論外ですね。

12赤倉観光リゾートスキー場

 ようやくリフト乗り場が見えました。

13赤倉観光リゾートスキー場

 ホテル第5クワッドリフトをひたすら回してましたね。フード付きのリフトなので、毎回フードを持ち上げるのが大変でしたわ。

14赤倉観光リゾートスキー場

 滑れるコースは中級のホテルCコースと上級のホテルAコースのみ。まずはホテルCコースを滑って足慣らしです。

15赤倉観光リゾートスキー場

 滑り出しはコース幅が狭いですね。スキーヤーの集団が狭いコースの両脇にいて邪魔でしたわ。

16赤倉観光リゾートスキー場

 途中から少し幅が広くなります。午前中は滑りやすかったのですが、昼過ぎにはボコボコになってきましたね。

17赤倉観光リゾートスキー場

 上級のホテルAコース。こちらは上から下まで全てコブです。ほとんどスノーボーダーは入ってこなかったですな。スキーヤーは上手い人から下手な人まで、様々なレベルの人がコブの練習をしていましたね。エス氏も他にすることがないので、ひたすらコブの練習をしましたわ。

18赤倉観光リゾートスキー場

 横滑りでしっかりとスピードコントロールしながら滑るという基本的な動作を繰り返し練習したら、ある程度スピードを出しても滑れるようになりましたね。基本は大事ですの。バンクターンは体力の消耗が激しいので、まだまだ技術が未熟なんだと思います。いい練習ができましたぞ。

19赤倉観光リゾートスキー場

 ランチはケーブル乗り場の少し下にあるエートルで。

20赤倉観光リゾートスキー場

 眺めのいいテラス席で食べたかったのですが、残念ながら席が空いてませんでした。

21赤倉観光リゾートスキー場

 エートルラーメン950円は、ラーメンに麻婆豆腐がかかっているという食べ物でした。まあ悪くはありませんね。

22赤倉観光リゾートスキー場

 エートルからリフト乗り場まで戻るにはハイクが必要となります。暑い…。

 ランチの後もひたすらコブ。Aコースで板を履いていたら、スキーヤーの読者の方に声をかけていただきました。スキーヤーの方が読んでくださるとは光栄ですね。Hさん、今後とも応援よろしくお願いします。

23赤倉観光リゾートスキー場

 コブばかり滑っていたら疲れてしまったので、13:30頃で上がることに。暑さもキツかったですわ。

24赤倉観光リゾートスキー場

 練習を繰り返したおかげで、コブは良い感じになってきました。次の課題も見えてきたので、まだまだ練習あるのみですな。アカカンにはあまり期待していなかったのですが、昨日の関温泉よりはだいぶ楽しめましたわ。来シーズンは雪のある時にこようかしら。

25赤倉観光リゾートスキー場

 この日の宿は戸狩温泉にあります。アカカンからは1:00ほどの距離ですね。斑尾高原を越えるルートで移動しました。珍しく電車が走っていましたぞ。

26赤倉観光リゾートスキー場

 何やら見覚えのある道。以前野尻湖の宿に泊まり、タングラムに滑りに行った際に通った道ですな。その時も一人旅だったと思いますの。

27赤倉観光リゾートスキー場

 野尻湖といえば、エルボスコの看板も見かけました。今回のトリップでも泊まる宿の候補でしたけどね。来シーズンの楽しみに取っておきましょう。

28赤倉観光リゾートスキー場

 タングラムはすっかりグリーンシーズンですね。やっぱりゴルフ楽しそう…。

29赤倉観光リゾートスキー場

 さらに走ると斑尾高原が。リゾート地なんですねえ。なかなか賑わってましたのう。

30赤倉観光リゾートスキー場

 この日は戸狩温泉のかにさわという宿に泊まりました。

32赤倉観光リゾートスキー場

 高い所にあるので、少し歩くと向かい側には野沢温泉が見えましたわ。

31赤倉観光リゾートスキー場

 もちろん今回も温泉宿ですよ。温泉からの酒という完璧すぎるコンボを満喫しました。一人で酒を飲みながら本を読むという、のんびりとした時間を過ごせましたね。この宿については別の記事で詳しくご紹介します。

 てなわけで、GW一人旅の2日目も無事に終了。天気も良くアカカンも楽しく滑れました。いやあ、やっぱり一人旅はいいもんですのう。さて次回は志賀高原。横手山・渋峠スキー場で滑ってきましたよ。

【今回のリフト券:2,500円 16/17シーズン累計125,130円 1日あたり2,361円】
【野沢温泉シーズン券償却:定価63,000円 今回0円 残14,600円】

767eff7f
にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
ページトップへ