スノーボードに温泉旅館。思えば贅沢な旅なのかもしれませんね。

1GW一人旅まとめ

 みなさんこんにちは。エス氏です。GW一人旅の記事も今回のまとめで最後です。そして16/17シーズンもこの旅が最後となりました。もう少し滑りたかったですけどね。シーズンまとめの記事はまた別に書きますよ。

 旅の最終日である4日目の2017.5.5は熊の湯スキー場で滑る予定でした。一人旅では毎回温泉宿に泊まったのですが、最終日は滑ってからそのまま帰るので、どこかの温泉に入ってから帰りたいなと。そのお目当てが熊の湯温泉だったというわけで、完全に温泉メインで旅のプランを考えていたわけですな。

 ようだや旅館では早朝に目が覚めてしまったので、そのまま起きて朝風呂に入りました。宿の湯ももちろん温泉ですからね。最終日ですがそれほどの疲れもなく、朝食はおひつを空にするほどしっかりと食べてしまいましたわ。昨シーズンの一人旅は冬も夏も7泊8日とハードでしたからね。今回の3泊4日の旅など楽なものです。

2GW一人旅まとめ

 この日は雨が降ってくるという予報だったので、午前中だけ滑り、サクッと温泉に入って高速道路が混まないうちに帰ってくるという計画でした。ところが宿を出ると、すでに雨が降りはじめていました。どうしたものかと思いましたが、とりあえず熊の湯まで行ってみることに。滑れそうなら滑り、無理なら渋峠を越えて草津側から帰ることにしました。GWの草津辺りは渋滞しそうな気がしたので、信州中野インターから帰るつもりでしたが、滑れずに帰るなら草津からでも行けるかなと。

3GW一人旅まとめ

 熊の湯ホテルに到着しましたが、白根山小雨がパラつく程度ではなく、普通に雨でした。傘をさして滑ろうかとも思いましたが、けっきょく帰ることに。そこまでして滑らなければならない理由もありませんでしたからね。

4GW一人旅まとめ

 前日も走った道路を走り、渋峠を目指します。途中、横手山ドライブインの少し下にある眺めの良さそうなところに車を停めました。

5GW一人旅まとめ

 ふーむ、やはり横手山山頂の方が遥かに良い眺めですな。

6GW一人旅まとめ

 雪の上を歩いて進めばもう少し良いポイントがあるかも。

7GW一人旅まとめ

 と思いましたが、サンダルだったのでやめておきました。ちなみにけっこう寒かったです。

8GW一人旅まとめ

 横手山ドライブインを越えて渋峠へ。

9GW一人旅まとめ

 渋峠スキー場の向こうは群馬県のようですな。

11GW一人旅まとめ

 ここが日本の道路で一番標高が高いところの様ですね。写真を撮ってもらいましたが、Tシャツではちと寒かったですな。

10GW一人旅まとめ

 天気が良ければ良い眺めだったでしょうねえ。

12GW一人旅まとめ

 草津側へ下ります。草津白根山はどこかしら。雪の壁が高すぎて見えませんぞ。

13GW一人旅まとめ

 ロープウェイが見えてきましたね。

14GW一人旅まとめ

 白根火山ロープウェイ山麓駅に到着です。草津白根山へはここから登りましたね。

オフトレ 登山編 草津白根山【白根火山ロープウェイ】 百名山30/100

15GW一人旅まとめ

 草津では桜が咲いていましたね。

16GW一人旅まとめ

 草津のこの交差点が混むのでとても嫌いです。通るのはこの日で二度めですけど。ここが嫌いだから草津にはきたくないというレベルなので、どうにか改善させて欲しいですな。

 どうにか草津を抜け、特に渋滞することもなく昼過ぎには自宅に帰ってくることができました。さて、今回のGW一人旅の記事をまとめると以下の様になります。

16/17シーズン52日目 関温泉スキー場【GW初日】

【新潟県関温泉】朝日屋旅館【おすすめの宿】

16/17シーズン53日目 赤倉観光リゾートスキー場【GW2日目】

【長野県飯山市】田舎の小宿・蕎麦 かにさわ【おすすめの宿】

16/17シーズン54日目 横手山・渋峠スキー場【GW3日目】

【長野県湯田中渋温泉郷】ようだや旅館【おすすめの宿】

【長野県】角間温泉【湯田中渋温泉郷】

 今回の一人旅はまだ滑ったことがないゲレンデへ行くことをメインに考えました。GWでも営業していて、かつまだ滑ったことがないゲレンデをいくつかピックアップし、それらのゲレンデを回るのに都合が良さそうな位置に温泉宿を探したというわけですね。 実はプランを決めるのにかなり迷いまして。今回滑ったゲレンデ以外にもガーラ湯沢、おんたけ2240、千畳敷カールなどが候補に上がっていました。湯沢から妙高、志賀へのルートや、おんたけ側から妙高、湯沢ルートなど、何パターンも考えて今回のプランになりました。最後は予定より早く雨が降ってしまいましたけどね。

 プランの決め手になったのは、その日程で良さげな宿が予約出来るかどうかでした。温泉旅館で癒されたいですからね。良さげな宿は他にもありましたが、予約可能な日程がゲレンデを回るのに都合が悪かったんですよね。今回泊まった朝日屋旅館とようだや旅館はなかなか良かったですわ。

 一人旅は寂しくないのか、ということを聞かれたりもしますな。移動して滑って温泉入って酒飲んでと、やることはたくさんあるので、一人でも寂しいということはありませんな。一人が寂しいという方は、酒を飲みつつ北方謙三のハードボイルドな小説を読めば余裕で耐えられると思いますよ。まあ車中泊とかは寂しいかもしれませんけど。

 三国志や水滸伝もおすすめですが、北方謙三をまだ読んだことがないという方には「楊家将」が良いと思いますな。

 ちなみにエス氏は今回の旅で「岳飛伝」を読んでいました。「水滸伝」と「楊令伝」に続くシリーズ第3弾ですね。大人の一人旅で読むには最高ですわ。

 こんな感じで最後は雨に降られてしまいましたが、GWの1人スノーボードトリップは満足度の高い旅でした。やっぱり一人旅は良いですのう。昨シーズンまでは年末年始に一人旅をしていましたが、今後は年末年始以外で実施していこうと思います。GWはけっこうよかったですしね。他にも三連休などで少し遠出をするという旅も良いかも。なーんて早くも来シーズンのことを考えてしまいますな。

767eff7f
にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
ページトップへ