妖怪醤油ナメナメ。

IMG_9185 23-02-37-128

 みなさんこんにちは。エス氏です。2017.7.23はハマのラルプ・デュエズに挑んできました。昨年は2度も敗退したこのミッション。2017年はこれをクリアするまで山に登らないと決めていたのです。

 ハマのラルプ・デュエズとは、自転車漫画シャカリキ!に登場する架空の山、石渡山のことです。石渡山は横浜にあり、ツールドフランスにおけるラルプ・デュエズの様に、ロードレースの山岳ステージの舞台になるんですよね。実際には横浜にラルプ・デュエズの様な山はありません。エス氏は自宅からみなとみらいまで歩いて往復するというミッション自体を、自分にとってのハマのラルプ・デュエズとしているわけです。

 そして昨年2度の敗退。街中を歩くことがこれほどキツイとは思っていませんでした。このままでは引き下がれません。2017年のオフこそは必ずハマのラルプ・デュエズをクリアしてやろうと機会を狙っていたのです。

DQNエス氏はすべらない5【ポケモンGO編2】

オフトレ 登山編 ハマのラルプ・デュエズ

 当初の予定では梅雨入り前にクリアするつもりで、16/17シーズン終了後すぐにジョギングをはじめました。ところがついつい部屋の片付けにハマってしまったり、BBQやら神戸旅行などとイベントがあり、万全の準備を整える前に梅雨が明けてしまったのです。梅雨が明けたら百名山を再開するつもりだったのに、かなり予定が遅れてしまいました。しかも十分に準備が出来たともいえません。ジョギングもウォーキングも10kmくらいの距離しかトレーニングしていなかったのです。2連敗しているのでこれ以上敗退するわけにはいかず、せめて20kmは歩いてから本番を迎えたかったのですが…。これ以上計画を遅らせるわけにはいきません。

 7.22にチャレンジするつもりでしたが、友達にBBQに誘われ、翌日の7.23に決行することにしました。この1日のずれは計画に大きな影響を与えたと思いますな。ドラゴンボールとワンピースを見てからのんびりと10:30頃に自宅を出発。BBQの疲れも多少は感じましたが、コンディション的には悪くありません。休憩しながら片道約4時間、ランチも含めて約9時間という計画です。歩く距離は片道約18km、往復で36km。エス氏のハマのラルプデュエズは、港北ニュータウンから出発し、日産スタジアム経由で横浜のマムートショップまで往復するのがルートです。フルマラソンは歩いても完走できる気がしませんの。

IMG_9187 23-02-37-128

 昨年壊れた登山靴の代わりを買っており、それを履いて歩きました。もちろんある程度は事前に慣らしています。荷物は財布とスマホ程度で、ドリンクなどは歩きながら買うことに。今回は本気ということで、ポケモンGOは封印しました。これやってると寄り道してしまいますからね。CW-Xを履いたりヴァームを飲んだりと、一応の準備はしておきました。

 外に出ると曇り空で、そこそこ風がありました。強烈な日差しもなく、明らかに前日の暑い中で開催されたBBQより歩きやすいコンディション。これならイケそうですぞ。街中を歩くだけなので、難しいことは何もありません。休むところもたくさんありますし、無理だと思ったらリタイアするのも簡単です。キツくても登ってしまったら自力で下山するしかない登山に比べると楽なものですわ。

IMG_9197

 その分リタイアすれば楽になれるという誘惑は常にあり、自分との戦いという面が強かったと思いますの。そしてエス氏は自分に優しく、誘惑にはすぐに負けてしまう男なのです。これこそがハマのラルプデュエズ最大の難関かも知れませんね。途中ポツリ、ポツリと雨が降ってきました。天気予報では降水確率20%だったのに。悪天候を理由にリタイアするか…。その誘惑は強烈でした。10kmほど歩いたところで、小雨程度ではあるものの、傘をさして歩くような降り方になりましたし。

 いやダメだ。ここで負けたら山には登れん。今回で終わらせる。誘惑に打ち勝つことができたのは、前日のBBQに比べるとはるかに涼しかったからです。日差しもなく、雨と風のおかげである意味快適に歩けているほど。この雨はむしろ恵の雨。そう考えると雨でも気にならなくなりました。雨よりも何よりも、1番キツイのはやはり足腰の疲労です。10kmを超えたあたりから太ももの裏側が痛みはじめました。これでまだ半分も歩いていないのですから嫌になります。

IMG_9198

 ポートサイドエリアまでくると、マムートショップまであと少しです。その少しが長いんですけどね。疲れていても足が多少痛んでも、帰り道を歩き出せば何とかなると考えていました。昨年は片道だけでリタイアしているのですが、帰りの道のりを考えると心が折れやすいような気がします。歩き出してしまえば、あとはただ歩くだけですからね。

IMG_9202

 14:30ようやくマムートショップに到着。店には入らず、すぐに出発です。ワープ要員さんおつの自宅前でLINEを入れて見ましたが、外出中との返事。以前牛鍋をご馳走してもらう約束をしたので、居留守を使ったに違いありません。

IMG_9206

 牛鍋を食べそこねたので、ランドマークで魚を食べることにしました。写真を撮るのを忘れてましたが、湘南丼というしらすと鯵のたたきが乗った丼を食べました。最後は汁をかけてお茶漬けにします。なかなか美味かったのですが、これはしらすや鯵のたたきではなく、醤油が美味いのだと気がつきました。つまり、大量の汗をかいているので、身体が塩分を欲しがっているのでしょう。余談ですがランドマーク内でピカチュウを撮影。ポケモンGOをやるようになってからピカチュウを無視できなくなってしまいました。

 帰り道。足の痛みは少しずつ酷くなってきました。しかしもう歩き出しているのです。自宅まで帰ればクリア。もうリタイアしたいという誘惑はありません。リタイアの誘惑には打ち勝つことができましたな。それよりも肉離れを起こして歩けなくなるのではないかと心配になったりもしましたが、休憩中にストレッチしてどうにか持ちこたえました。

IMG_9208

 第三京浜港北インター、ここまでで約30km。残りは約6kmですが、これがキツかったですわ。足はあちこち痛みましたがとにかく歩き続けました。ここまでくればもうクリアは目前。帰ったら風呂に入って汗を流し、そして…。

 思う存分醤油をナメる。このときエス氏の身体が求めていたのはビールではく醤油でした。

IMG_9211

 醤油醤油醤油…醤油の誘惑には勝てそうもありません。塩分を摂るならラーメンでもいいような気もしましたが、この時は完全に醤油の気分でしたね。疲労困憊でようやく自宅にたどり着いたのは19:30頃でした。予定通り9時間でゴール。登山靴を脱ぐと玄関にへたり込みみたくなりましたが、最後にもう一踏ん張り。サンダルに履き替え近所のスーパーへ向かい、鉄火巻と納豆巻を買いました。

 すぐに風呂に入り、サッパリしたところでいよいよ醤油タイム。まずはビールを腹に流し込みましたが、予想したほどの感動がありません。やはり身体が求めているのはビールではなかったのでしょう。鉄火巻を醤油に浸して、一口。う、うまい…醤油の塩分が身体に染み渡ります。もっと醤油を舐めたい…そう感じたエス氏は、鉄火巻と納豆巻を交互に、びちゃびちゃに醤油に浸してから食べました。

IMG_9209

 醤油を舐めるには寿司の方がより良いと思うのですが、スーパーで買うなら寿司よりも巻物でいいかなと。思う存分醤油を舐められて大満足でしたわ。もしかすると、エス氏は醤油を美味しく舐めるためにハマのラルプ・デュエズに挑戦したのかもしれません。2度の敗退を経てようやくこの難関をクリアしたので、8月からはついに2017年の山登りを開始するつもりです。昨年よりはのんびりなペースですが、美味しく醤油を舐めるためにも、少しずつ山に登りに行きたいものですな。

オフトレ 登山編 日本百名山 まとめ

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
ページトップへ