自分用に作りました。

困る

 みなさんこんにちは。エス氏です。滑りに行く計画を立てる際に、シーズン券で滑れるゲレンデのオープン日が一覧になっていると便利かなと思いまして。マックアース信越を持っている方は参考になるかもしれませんの。

 ちなみに2017.11.19時点で各ゲレンデの公式ホームページを見て作成しております。雪の状況によってオープン日は前後すると思われますので、都度ご自身で再確認してみてくださいな。

【マックアース信越対象11ゲレンデ】

2017.12.2(土)

チャオ御岳スノーリゾート

2017.12.8(金)

おんたけ2240

2017.12.9(土)

エコーバレースキー場
Mt.乗鞍スノーリゾート

2017.12.16(土)

神立高原スキー場
斑尾高原スキー場

2017.12.中旬

白馬さのさかスキー場

2017.12.20(水)

野麦峠スキー場

2017.12.23(土)

黒姫高原スノーパーク
高井富士スノーパーク
よませ温泉スキー場

 ふむふむ、こうしてみると選択肢が増えてくるのは12月中旬以降ですの。最初にオープンする予定なのはチャオですが、御岳はちと遠いんですよね。全面オープンしていない時期に泊まりで1つのゲレンデを滑るというのはいささか飽きそうなので、シーズン券対象外のゲレンデも組み合わせつつ滑りに行きたいものですな。

 マックアース信越は早割の29,800円で購入しているので、10回使うと1日あたりのリフト券代が2,980円となりどうにか元は取れそうです。できればシーズン券は1日あたり2,000円以下にしたいところなので、目標は15回ですかね。対象ゲレンデが11ヶ所なので、すべてのゲレンデで1回は滑りつつよませ温泉に+4回行けば計算が合います。

 特にまだ滑りに行ったことのないおんたけ2240、Mt.乗鞍スノーリゾート、野麦峠スキー場、野麦峠スキー場は是非とも滑りに行きたいですの。その他のゲレンデは、まあ行けなくてもいいかなと。

 実のところ15回シーズン券を使うのはなかなか大変そうだと感じておりまして。17/18シーズンの滑走日数を50日と想定すると、予定がある程度決まっているだけでも北海道3日、海外4日、エス氏ツアー8日、試乗会10日、優待券2日(しらかば2in1、ブランシュたかやま)ですでに27日はシーズン券対象外のゲレンデで滑ることになりそうです。さらにシーズン序盤と終盤の滑走可能ゲレンデが少ない時期は必然的に対象外ゲレンデで滑ることになりますからね。

 うーん、こう考えるとマックアース信越も元を取るだけで精一杯な気がしてきましたぞ。やはりエス氏とシーズン券は相性が悪いようですの。

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
ページトップへ