平和なゲレンデにDQNが!

1ブランシュ

 みなさんこんにちは。エス氏です。2017.12.16はブランシュたかやまスキーリゾートへ滑りに行ってきました。ブランシュたかやまは白樺湖周辺のゲレンデの1つで、スキーオンリーのゲレンデです。つまりエス氏もスキーで滑ってきたということですな。ブランシュたかやまで滑るきっかけとなったのは、神田スポーツ祭りでリフト券をゲットしたからです。もともとスキーが欲しいなと思っていたので、これを機にスキーを買って滑りに行こうかと。

神田スポーツ祭り2017

 スキーは持ってるのですが、ブーツが無かったんですよね。シーズン初めの北海道トリップの後、ワープ要員玄米と神田へ買物に行って買ってきたのがスキーブーツだったというわけです。ブーツだけのつもりがスキー板まで勝ってしまいましたが。実はこのブログでスキーを履くのは初めてではありません。自分でも過去記事を読んでみましたが、ちゃんとスキーを履いてる写真をブログにアップしてましたね。

 スキーで滑るのは数年ぶりのエス氏ですが、けっこうスキーは好きだったりします。若い頃にヨーロッパへ滑りに行き、アルペンスキーのワールドカップも生で観ましたしね。好きな選手は、昔の人ですが、マーク・ジラルデリです。インゲマル・ステンマルクの滑りをビデオで観た際は、そのあまりのスピードに早送りじゃないかと衝撃を受けたこともありますのう。

 そんなエス氏ですが、スキーブーツを買うお金がなくてしばらく滑れずにおりました。今年はスキーオンリーのゲレンデのリフト券をゲットしてしまったため、ついにブーツ購入に踏み切ったというわけです。スキー板は来シーズンにするつもりでしたけどね…。

2ブランシュ

 てなわけで、数年ぶりにスキーを履いたエス氏。実は八千穂高原でスキーの初滑りをしていました。たけおんでもスキーで滑りましたね。スノーボードで滑ってから、飽きてきたらスキーに乗り換えると。今シーズンはこのパターンでちょこっとずつスキーの練習もしたいですね。

 前置きが長くなりました。ブランシュたかやまに向けて4:00に自宅を出発。エス氏としてはこんなにのんびりでいいのか、という時間ですが、白樺湖は近いしエス氏1人ですからね。楽なもんですわ。

3ブランシュ

 白樺湖までは中央道を使って向かいました。中央道といえば、もう説明不要ですね。談合坂SAですた丼です。毎回この写真を載せる意味あるのかしら…。今回はすた丼ミニと豚汁という、エス氏的最強セットでしたぞ。一人なので遠慮なくニンニクをドバドバかけて食べました。一応翌日人に会う予定もありましたが、どうせ変態なので構うことはないでしょう。

4ブランシュ

 諏訪南インターを降りて、下道を1時間ほど走ります。けっこう久しぶりな感じですの。この辺りは晴れていれば良い眺めなんですけどね。

5ブランシュ

 曇っていて積雪も少ない中途半端な時期の白樺湖。物悲しい景色にしか見えません。

6ブランシュ

 大門峠を越えると、ブランシュたかやまやエコーバレーといったスキー場があります。

7ブランシュ

 7:40ブランシュたかやま到着。…あれ、全然車が停まってないですぞ。

ブランシュたかやまスキーリゾート

8ブランシュ

 ファミリーハウス「パンプキン」の目の前に駐車。うーん、全然人がいないのですが、こんなもんですかね?とりあえず着替えて準備。思えば朝イチからスキーを履くのは今シーズン初ですな。

9ブランシュ

 神田スポーツ祭りでゲットした優待券を1日券に替えてもらいました。この優待券が無かったらスキーを買うことも無かったかも知れませんの。

10ブランシュ

 営業開始は8:00から。誰も乗っていない第1ロマンスリフトに乗りました。当初のテンションでは、スキーヤーオンリーの安心で安全なはずのゲレンデをDQNボーダーが攻めてやったぜ!という感じだったのですが、誰もいないとなると…調子が狂いますのう。

11ブランシュ

 それにしてもこのリフトクッソ遅いですね。20分くらい乗っていた気がしますけど。リフトの途中から第1クワッドリフトが見えました。コースに滑っている人も見えます。なるほど…エス氏がクルマを停めたのはゲレンデの1番下で、上にも駐車場があったんですね。

12ブランシュ

 第1ロマンスリフトから見て、左に降りると第1クワッドリフト、右に降りると第2ロマンスリフト?の乗り場があります。とりあえずクワッドリフトへ。

13ブランシュ

 ふむふむ、これが上の駐車場ですね。こちらに停めればクソ遅いリフトに乗らずに済んだのでしょう。

14ブランシュ

 第1クワッドリフトに乗ります。

15ブランシュ

 滑れるコースは上級のスラロームコースと、中級のロマンチックコースです。眺めは良いのですが、どうせなら雪景色が良かったですの。

16ブランシュ

 リフトから見た上級のスラロームコースにビビったので、中級のロマンチックコースへ。ちなみにエス氏のスキー技術はどうにかパラレルターンが出来るという程度。ブーツは店で勧められるがままに買いました。スキーはブリザードというこだわりがありましたが、モデルについてはお勧めを聞いて選びました。どちらも昨シーズンモデルでしたね。エフジャンクで紹介してもらったFUSOのスキーショップで買いました。3万円以上の買物でハンタマの優待券を貰えたので、今シーズン滑りに行ってみますかねぇ。

17ブランシュ

 ロマンチックコースはファンタジーコースに合流しました。滑りやすい斜面ですのう。

18ブランシュ

 第2ロマンスリフトではないのかしら。とりあえずファンタジーコースを滑るためのリフトがあり、ひたすら回していました。

19ブランシュ

 ファンタジーコースは素晴らしい斜面ですね。スノーボードでおさわりカービングしたかったですわ。スキーはまだ感覚を取り戻していないので、こういった練習に適したコースはありがたいですの。今シーズン八千穂高原とたけおんでスキーに乗って感じたのは、スノーボードとは使う筋肉が違うということです。スキーはモロに太ももに負荷がかかる感じでしたが、3日目になると少し慣れた気がしましたね。

20ブランシュ

 滑り慣れてきたので上級のスラロームコースへ。このコースは斜度もキツかったのですが、人工雪の硬さがところどころで違っていたのが難しかったですね。

21ブランシュ

 ようやく降りてこられました。クソ遅リフトの降り場に出ます。

22ブランシュ

 クワッドリフトに乗らず、キッズファンコースで下まで降りました。

23ブランシュ

 初心者用の緩斜面ですね。

24ブランシュ

 スノーボードならグラトリしたり遊びようはあるのですが、スキーではただ滑ることしかできないので、緩斜面はいささか退屈です。

25ブランシュ

 第1ロマンスリフトの脇にはなぜか電車の車両が。

26ブランシュ

 11:00頃まで滑って上がることにしました。けっこう練習できましたね。初めてのスキーヤーオンリーのゲレンデでしたが、予想以上に平和でしたの。これならまた滑りに来たいですわ。優待券があればの話ですけど。

27ブランシュ

 ゲレンデを離れてランチにすることに。思えばブランシュたかやまで1円も使いませんでしたのう…。ブランシュたかやまのリフト1日券があればサービスが受けられる施設がいくつかあり、そのうちの1つウォールデンへ行ってみました。なかなか良かったので別記事で詳しくご紹介しますぞ。なおエス氏のリフト券は優待券で、1日券ではないということでサービスは受けられませんでした。とほほ…。

ウォールデン

 さて、食事の後はエコーバレーに移動しました。なんせスノーボードブログですからね。一応スノーボードでも滑っておかないと。というわけで8日目後半に続きます。

767eff7f
にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
ページトップへ