17/18シーズン8日目【後編】 エコーバレースキー場

そういえばこの日はゲレンデでお金を使ってませんね。

1エコーバレー

 みなさんこんにちは。エス氏です。2017.12.16の午前中はブランシュたかやまで滑り、午後はエコーバレーに移動して滑ってきました。滑れるコースがまだ少ないので、午後にちょろっと滑るくらいで十分かなと思いまして。実際十分でしたわ。


2エコーバレー

 ウォールデンで昼食の後、エコーバレーまで移動しました。ウォールデンはエコーバレーの入口にあるので好都合でしたな。

3エコーバレー

 12:10頃エコーバレーの駐車場に到着。少しお昼寝をしました。

エコーバレースキー場

4エコーバレー

 13:00にはボードのブーツを履いてゲレンデへ。建物の中を通り抜けられます。

5エコーバレー

 さらに階段を上るとゲレンデ。

6エコーバレー

 エコーバレーに来るのはずいぶん久しぶりですのう。

7エコーバレー

 リフト券売り場でマックアース信越を1日券に替えてもらいました。

8エコーバレー

 第8ペアリフトに乗ります。

9エコーバレー

 正面のコースは良い斜面ですね。エコーバレーといえばこのコースですの。翌日に備え、ここでひたすら滑ってました。スノーボーダーはハンマーヘッドやアルペンの人が多かったですなぁ。キレキレの人ばかりだったので、邪魔にならないように隅っこの方でタラタラ滑ってましたわ。

10エコーバレー

 第1ペアリフトも動いていました。

11エコーバレー

 まだまだ雪が少ないですのう。

12エコーバレー

 ブッシュが見えています。この様子ではゲレンデ上部まで滑れるようになるにはまだしばらくかかりそうですな。

13エコーバレー

 コースは緩斜面でタラタラです。

14エコーバレー

 この木は人工降雪機の雪をもろに被ったようですな。

16エコーバレー

 しばらくカービングの練習をしていましたが、疲れてきたので上がることに。スキーとスノーボードを合わせるとそれなりに滑りましたな。この時期だからでしょうか、滑っている人たちはローカル色が強く、どうもよそ者が声をかけにくい感じがしたので写真は自撮りです。エコーバレーはマックアースが運営していましたが、どうも譲渡してしまったようで。とりあえずマックアース信越で滑れるのでエス氏的には問題ありませんけど、人によっては夜間にトイレ利用ができなくなったのが不便だと感じたりもしているようですが、これも経営母体が変わったからなのでしょうか。特に興味ありませんけど。

17エコーバレー

 この日は白樺湖に宿を取りましたが、素泊まりなので食事はコンビニで買いました。ネットで見たところ、白樺湖辺りには夕食を食べられる飲食店が無いんですよね…。スーパー不便ですのう。

18エコーバレー

 君待荘にチェックイン。この宿はなかなかいい感じでしたので、別記事で詳しくご紹介していますぞ。

【長野県茅野市】白樺湖畔の温泉宿 君待荘【おすすめの宿】

白樺湖畔の温泉宿 君待荘

19エコーバレー

 この日のウィスキーはワイルドターキー。バーボンというやつですね。バーボンはアメリカのケンタッキー州を中心に生産されているウィスキーのことですな。そしてこのワイルドターキーは花山薫(未成年)が愛飲していることでも知られています。エス氏は若いころワイルドターキーをよく飲んでいたのですが、もちろん花山が飲んでいるのを見てこの酒を知りました。

 久しぶりのワイルドターキー。以前はストレートで飲んでいたので、今回もまずはそれで。おう…刺激が強いですね。以前は飲んでいるうちに喉を焼く刺激に慣れ、その刺激が欲しくて飲んでいたようにも思いますな。香りの強いお酒ですのう。すでにビールと日本酒で酔っていたエス氏にはちと度数が強かったので、トワイスアップにしてみると、ぐっと飲みやすくなりましたね。久しぶりのワイルドターキーは美味しかったですわ。

花山

 てなわけで、白樺湖トリップの初日が終了しました。当初この日のブランシュたかやま→エコーバレーという流れは2日目の予定だったんですよね。初日は蓼科東急→しらかば2in1→白樺高原国際という3つのゲレンデをはしごする予定でした。蓼科東急スキー場は東急不動産の株主優待があるので目をつけたのですが、ゲレンデ的には回数券で十分な規模。神田スポーツ祭りでゲットしたリフト券はしらかば2in1と白樺高原国際スキー場のどちらでも使える優待券でした。このふたつのゲレンデはリフト券が共通なので、どちらもただで滑れたというわけです。白樺高原国際はスキーオンリーのゲレンデですけどね。

 エス氏の無茶なプランといえばこちら。やはり白樺湖ですの。

オフトレ 登山編 蓼科山・美ヶ原・霧ヶ峰 百名山4-6/100

 どうせ1人だからとこのような無茶なプランを考えていたのですが、変態が白樺湖に滑りに来るというので予定を変更しました。次回はしらかば2in1です。変態カービング軍団団長のマツザワ師と滑ってきましたぞ。

767eff7f

3 件のコメント

  • 空腹を満たせない白樺湖。
    雪量と常連が相変わらずなエコバ。
    正月まで待つのが吉ですかね~。
    飲まない私もこのワイルドターキーと勇次郎のコニャックは飲みたくなりました(笑)

  • >inobyhairさん
    白樺湖は近いので、滑りに行くなら日帰りくらいがちょうどいいのかもしれませんね。
    刃牙の影響力は強いですねー。ステーキと赤ワインで傷が治ると思ってますから

  • 白樺湖ヒガエリスト・・・まさに私です
    エス氏殿の旅行記にステーキ&赤ワインは、遅からず登場の予感がします。
    変態カービング軍団団長さんは、私の中ですっかり”量産型の3倍の速度で滑走”キャラになりました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です